こんにちは!アラサー主婦yopipiです。第6回目のコラム更新、読んでくださりありがとうございます!本日は、私の『心のつわり対策』がエスカレートしていく様について振り返らせていただきます!
 
夫婦ラブラブ_1
夫婦ラブラブ_2

何度もしつこくて申し訳ないのですが、私はつわりが本当にひどくて...妊娠発覚から数ヶ月は、スマホを握りしめ、つわりにポジティブな意味がないかを模索し続ける妖怪と化しておりました。
 
つわりの原因には諸説ありますが、私が次にフィーチャーした説はこれ!「胎児を異物と捉えてアレルギー反応が出る為」。そう、夫の遺伝子は私とは別物なので、その遺伝子を持った生物が私の胎内にいる→体が拒否反応を起こしていという話である!!
 
そこで私はピンときました。は!そういえば...遺伝子タイプが異なる雌雄の相性について、話題になった研究データがなかったっけ?ある大学で男子学生のTシャツの匂いを女子学生に嗅がせると、自分と遺伝子タイプが異なる男子の匂いを魅力的と答えたという...!(フェロモンに反応している!?)
 
ほら、他にも「年頃の女の子が父親の臭いを嫌がるのは、近親相姦を避けるため」とかいう説もありますよね。遺伝子タイプが似ているお父さんとは生殖しないように、娘は自然と好ましくない臭いとして反応してしまうという...(こういうの、「ホン◯でっか!?TV」などでよく評論家が話してるの聞きますよね〜!)
 

つまり、相性の良い雌雄の遺伝子タイプは違う→体の拒否反応が起こりやすい→つわりがひどい私と夫って実は相性抜群のオスとメスなんじゃないのーーー!?
 

発情しやすい「つがい」っていうか!?本能的にお互いを求めちゃう、みたいな?!うっひょーい!!!(ホルモンバランスが不安定なせいか、やはり少々おかしくなっている私...)
 

すごい発見をしたぞ!と早速夫に報告。しかし愛しの夫には「え、ちょっと何言ってるかわかんない( ̄▽ ̄)」と、サンドウィッチマン富澤さんばりのテンションであしらわれましたよっ!!!
 
いやー、ここまでして自分を鼓舞しないと、やってられなかったんですよね...涙。ただの自己満足(いや、自己欺瞞?)ですが、つわりピーク時はこういう仮説が密かに心の支えになっておりました。


夫婦ラブラブ_3

夫婦ラブラブ_4

※胎児あちゅはるは、私の妄想です。

このように、右も左も分からない妊娠初期、都合の良い解釈でわが身を鼓舞しながら、地獄の日々をやり過ごしたyopipiなのでした~!

2015年4月現在、私は妊娠9ヶ月に突入しております。引き続き、妊婦ライフを楽しく綴っていきたいと思いますので、よければ読んでやってくださいね♪♪


※ 本記事はあくまで記事を執筆したライターの個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。

前の記事へ→

「【マンガ絵日記】yopipiの妊婦ライフ」|バックナンバー




もっと読んでいただける方に・・・
★夫婦生活、ファッション、映画など好きな話題で、絵日記やマンガを描いてます。
yopipiのインスタグラムはこちら
yopipiの妊婦ライフインスタグラムへ

★インスタやブログの更新をお知らせしてます。
yopipiのツイッターはこちら
 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード