寒さも和らいで少しずつあたたかくなってきましたね。ベランダといったら普段は「洗濯物を干す場所」といったイメージですが、それだけではちょっと寂しい…と感じたことがありませんか?そんな時には、IKEAのフロアデッキを使うと簡単にウッドデッキのようなぬくもりのあるベランダが作れちゃいます。
 
晴れた日には、ベランダで子どもと一緒にひなたぼっこしてみませんか?ベランダ菜園やガーデニングを楽しんでいるお家にも、グリーンと相性の良いウッドデッキ風タイルはおすすめです。今回は筆者がベランダに作った「なんちゃってウッドデッキ」をご紹介します。
 
IKEAのインテリアの実例を見に子連れでおでかけのイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

IKEAの屋外用フロアデッキ「RUNNEN」は設置も取り外しも簡単!


どんな商品なの?


IKEAインテリア実例フロアデッキの画像出典:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/outdoor/21957/
 
 
9枚セットで2,499円(税込)で、IKEAで購入できます。1枚が30㎝×30㎝の正方形で厚さは2.5㎝です。これをパチンパチンとつなぎ合わせていきますので、実際に敷き詰めるベランダの広さを測って必要な枚数(必要なセット数)を考えてから買いに行くことをおすすめします。
 
ちなみに筆者は8セット購入しました。車で買いに行きましたが、ベランダまで運ぶ際には重かったです…。ベランダの形状に合わせて切ったりもできます。設置するにあたって、のこぎりやドライバーなどの工具は必要ありませんが、切る場合には丈夫なハサミ(普通の工作用だと切れないかもしれません)かニッパーを使うことをおすすめします。
 
 

実際に我が家のベランダに設置してみました。


IKEAインテリア実例ベランダの画像
 
 
実際に設置してみたら、1時間ぐらいで並べられました。器用な方でしたらもっと早くできるかもしれません。ベランダの形状にあわせて、切ったりやり直したり、試行錯誤しながらやったのでこんな感じになりました。小学生の子どもにも手伝ってもらいましたので、親子で一緒に作業するのも楽しいかもしれません。
 
枚数が足りなくなった部分や、エアコンの室外機周りには、玉砂利を敷きました。後日ホームセンターで購入したものです。
 
【ご注意】マンションの場合、避難用ハッチが付いているベランダや傾斜が付いているベランダ、またマンションの管理規約によってはフロアデッキを設置できない場合がありますので、よくお調べになってから設置していただいた方が良いかと思います。
 
 

色違いもあります。実際に店舗で見てみてください


ikeaインテリア実例色違いの画像出典:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/30234229/#/30238114
 
 
今回ご紹介したブラウンの他に、ダークグレー(写真参照)とグレーがあります。グレー系にするとスタイリッシュな雰囲気になりそうですよね。ダークグレーとグレーは9枚セット1999円(税込)で、サイズはブラウンに比べると厚さだけが2㎝に変わるだけで面積は変わりません。実際にIKEAに行ってみて、お好みでチョイスしてくださいね。
 
 

まとめ


いかがでしたでしょうか。サラリとした足触りなので、我が家の子どもたちは裸足でペタペタとベランダを歩き回って楽しんでいます。季節によってはベランダにテーブルやイスを置いてカフェ気分にもなれます。ぜひベランダをカスタマイズして家族みんなで楽しんでみてくださいね。
 
 

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら


IKEA


 

屋外用フロアデッキ


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
 
※ 今回ご紹介した商品の値段は、記事公開時のもので、今後変更されることもありますので、ご了承ください。
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード