2月は1年の中でも一番寒い月ではないでしょうか。2月4日は立春にあたり、暦の上では春の始まりとも言われています。そして、春の訪れを感じる香りと言えば、梅の花の香りを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。まだ厳しい寒さの中、綺麗な梅の花を観賞し、ひと足先に春を感じてみてはいかがでしょうか。
今回は、ここ千葉県内の小さなお子様と一緒に行きたいおすすめの梅園を4ヶ所ご紹介したいと思います。

【1】清水公園|例年の見頃:2月中旬〜3月下旬(蝋梅は1月下旬〜)

蝋梅の香りで春を感じよう


梅の花おすすめスポット千葉清水公園の画像出典:http://fieldathletics.jp/
清水公園は、大きなフィールドアスレチックがある遊べる公園です。この広い園内の中には、アスレチックの他に沢山の植物も植えられています。毎年1月下旬頃になると約100本の蝋梅が見頃となり、辺り一面、蝋梅の甘い香りで包み込まれます。
普通梅と言うと赤い花を想像しますが、蝋梅は小さい黄色い花です。香りがとてもいいので、沢山遊んだあとは敷地内を散歩してみるのはいかがでしょうか。園内には、おむつを交換するスペースはありますが、授乳室などは無いので授乳ケープなどを持っていく事をお勧めします。

住所や電話番号など詳細はこちら


清水公園


【2】成田山|例年の見頃:2月中旬〜3月上旬

風光明美な成田山公園で、春を感じる


梅の花おすすめスポット千葉成田山公園の画像
出典:http://www.nrtk.jp/news/ume/index1.html
成田山新勝寺は、千葉県で一番と言っても過言では無いほど有名なお寺です。本堂の裏手には、成田山公園が広がっています。ここには、紅梅・白梅合わせて約500本が植栽されている成田山公園梅林があり、梅の開花時期に合わせて毎年梅まつりが開催されています。
期間中の土・日曜には表千家成田市茶道会によるお茶会が参加費無料で行われたり、甘酒の無料サービス、津軽三味線、筝・尺八、二胡の演奏のほか、観梅の投句コンテストなどが行われます。
一足早い春の訪れを、家族そろって感じに行くのはいかがでしょうか。ただ、オムツを交換するスペースが少なく、近くにある信徒会館や周りのお店のトイレに行かないと交換出来ないので注意が必要です。

住所や電話番号など詳細はこちら


成田山公園


【3】坂田城址|例年の見頃:2月下旬〜3月上旬

広大な施設に咲く自然の梅を楽しむ


坂田城址の梅林は県内で最大の広さを誇っています。敷地内には、樹齢約50年の巨木が約1200本あり、一斉に開花した景観は圧巻です。こちらは、観賞用では無く農家の方々が梅の出荷用に育てている事が特徴の梅林です。
鑑賞用ではありませんが、開花の時期には梅まつりが開催されています。期間中は、農家の方が手作りした梅の加工品が売店で販売されたり、土日は菜雑煮の無料サービスなども行われております。
イベントなどが行われる派手なお祭りではありませんが、農家の方々の温かさを感じながら自然に咲く梅を見るのも良いのではないでしょうか。ただ、車以外の交通機関が少なく駐車場も近くに無い事から、小さいお子さんが一緒の方は行き来の荷物の運搬などが大変かもしれません。

住所や電話番号など詳細はこちら


坂田城址


【4】生命の森リゾート|例年の見頃:2月中旬〜3月上旬

バイキングと梅を一緒に楽しむ


梅の花おすすめスポット千葉生命の森リゾートの画像出典:http://www.seimei-no-mori.com/kabokuteien/resort.html
生命の森リゾートは、千葉県の房総に広がる東京ドーム約70個分の敷地にある複合施設です。健康とスポーツをテーマにした施設やレストラン、宿泊施設、会議室などがあり幅広い目的の方がいらっしゃっています。
こちらには、梅園に10種類・約500もの木があり春が近づくと大変綺麗に咲き誇ります。開花時期には梅まつりが開かれ、期間中の土日には和太鼓などの演奏会も行われます。またエリア内のショップやレストランでは、梅にちなんだお土産やメニューを楽しむ事が出来ます。
小さい子供を長時間外に連れ歩くのはこの時期不安もありますが、こういった施設を利用する事で暖かい場所で休憩できるので大変お勧めです。また、施設の中にはおむつ替えのスペースもあるので安心です。

住所や電話番号など詳細はこちら


生命の森リゾート


まとめ


いかがでしたか?一口に梅の名所と言っても様々なタイプの梅園があります。お子様と一緒に行く場合は、年齢よって目的地は大きく異なると思います。それぞれの家族に合った場所へと出向き、是非ひと足先に春を楽しんでいただければと思います。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】清水公園


【2】成田山公園


【3】坂田城址


【4】生命の森リゾート


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード