兵庫、奈良、大阪エリアは周囲を山に囲まれた地形が多く、ケーブルカーに乗れるスポットも多いです!それぞれのケーブルカーは個性派揃いで、観光スポットに直結している路線も多く、見逃せないスポットもたくさんあります!今回は、関西のオススメケーブルカー路線を5つご紹介します!

【1】六甲ケーブル|兵庫県

六甲山の観光スポットにアクセス!

六甲ケーブルに乗っておでかけ
出典:http://www.rokkosan.com/cable/
全長では国内第2位の長さを誇る六甲ケーブルは、その歴史も古く、山上駅の駅舎は1932年の開業当時のものが、そのまま使われています。六甲山観光の要として長く愛されてきました。山上の展望台、遊園地への足としてもぜひ、一度乗ってみたいルートです。
子連れでハイキングは大変だけど、一緒に山登りして絶景を楽しみたい、子連れのママパパにもオススメです!

住所や電話番号など詳細はこちら

六甲ケーブル


【2】まやビューライン|兵庫県

有馬温泉への空中散歩ルート!

まやビューラインでおでかけしよう出典:http://kobe-rope.jp/
「まやビューライン」は麻耶山山麓と山上を結ぶケーブルカーとロープウェーです。山上の星の駅の近くには100万ドルの夜景として名高い「日本三大夜景・麻耶山掬星台」があります。
日帰りでロープウェーを利用するときは、定員の関係で帰りにケーブルカーの下り駅で混雑する場合があるので、注意が必要です。
また、時期によっては平日の営業終了時間が早いので注意が必要です。

住所や電話番号など詳細はこちら

まやビューライン


【3】能勢電鉄・妙見の森ケーブル&シグナス森林鉄道|兵庫県

自然豊かな妙見山へアクセス!

妙見の森ケーブル
出典:http://noseden.hankyu.co.jp/
駅までのアクセスにはバスが必要と、ちょっと乗継が面倒ですが、それだけの価値あるすばらしい自然環境を楽しめるケーブルカーです。ケーブルカーのすぐ横に、鹿が顔をのぞかせたり、森の豊かさを満喫できます。
山頂から、リフトで上った先には、日蓮宗の霊場である妙見山。小さなキッズには、まだ難しくてちょっと敷居が高いですよね。それなら、ケーブル山上駅を降りたところにあるシグナス森林鉄道はいかがでしょう?
シグナス森林鉄道
出典:http://noseden.hankyu.co.jp/mountain/cygnus/
緑の電車が、真っ赤な客車を引っ張る本格的トロッコ電車は、ミニチュア鉄道のようで、お子さまに気に入ってもらえること間違いなし!
夏なら、手ぶらでバーベキューが楽しめるサイトも利用できます。

住所や電話番号など詳細はこちら

能勢電鉄・妙見の森ケーブル


能勢電鉄・シグナス森林鉄道
 


【4】近畿日本鉄道・西信貴ケーブル|大阪府

貨車つきの珍しいケーブルカー・近畿日本鉄道・西信貴ケーブル

西信貴ケーブル
出典:http://www.kintetsu.jp/kouhou/Rireki/A40022.html
大阪府八尾市にある近畿日本鉄道のケーブルカーです。昔は東信貴ケーブルと、西信貴ケーブルの2路線があったものが、バス路線化でこちらだけがのこされました。「しょううん」「ずいうん」の愛称で呼ばれる黄色い車両は、虎がマスコット。
この路線と、後述する、近畿日本鉄道・生駒ケーブルの2路線は、同じ近畿日本鉄道の経営で、両方とも、「ケーブルカーなのに人が横ぎる踏切がある」という特徴がある珍しい路線です。
更に、西信貴ケーブルは、「貨車」があるという特徴もあります。貨車もちのケーブルカーは、日本でもここだけ!貨車と呼んでいるけれど、見た目は荷台。高安山の山頂に水を運ぶのに利用されているそうです。

住所や電話番号など詳細はこちら

近畿日本鉄道・西信貴ケーブル

【5】近畿日本鉄道・生駒ケーブル|奈良県

日本唯一の複線ケーブルカー!

生駒山頂遊園地への足として親しまれている、生駒ケーブル。宝山寺線と、山上線の2路線があります。
宝山寺線はは日本唯一の複線ケーブルカーです。ケーブルカーというと、観光路線がほとんどの中、こちらは珍しく生活路線としても活躍していて、通勤通学の足として活躍しています。
普段は単線のみの使用ですが、ゴールデンウィークなどの繁忙期は、2つの線路ともにケーブルカーが走ります。踏切も駅もあり、営業時間も6時から23時まで、と、長時間です。
車両のデザインがユニークで、犬型のブル号と、猫型のミケ号が採用されています。イルミネーションつきの可愛い車両は遊園地に行く路線としてもピッタリですね。
複線の宝山寺2号線には、「すずらん」「白樺」という専用車両が走ります。毎週木曜日と繁忙期だけ運行していて、現在運用されている一番古いケーブルカーなのだそうです。
山上線は、これも可愛いオルガン型の「ドレミ」とケーキ型「スイーツ」の2台が走っています。遊園地への旅を盛り上げてくれそうですね。

住所や電話番号など詳細はこちら

近畿日本鉄道・生駒ケーブル


まとめ


いかがでしたか?乗り鉄なパパやキッズにとって、大阪・兵庫・奈良エリアは、おもしろいケーブルカーが多く、観光スポットとしても、遊べる場所に困らないスポット満載です。
特に六甲山周辺は、遊園地や、ハーブガーデン、レストラン、温泉など、広い年代が楽しめる場所がたくさんあり、日帰り旅行でも訪れやすく、オススメ!
ケーブルカーは、鉄道会社は同じでも、運賃支払い方法は別になっていることが多いです。今では貴重な紙製のきっぷを使っているところもあったりして、それだけでも楽しめますね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】六甲ケーブル


【2】まやビューライン


【3】能勢電鉄・妙見の森ケーブル


【3】能勢電鉄・シグナス森林鉄道


【4】近畿日本鉄道・西信貴ケーブル


【5】近畿日本鉄道・生駒ケーブル


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード