鉄道マニアなパパや、電車大好きなお子さん(子鉄ちゃん)とのおでかけは、「電車に乗って…」とか「電車を見に…」など、とにかく電車に関するおでかけになりやすくないですか?
 
ママも鉄道ファンであれば尚更ですが、あんまり電車に対して興味・関心が薄いと、そんなお二人にお付き合いするのは、ちょっぴり大変かも。そんなママも感動!もちろん、鉄なパパやキッズでなくても大感激できる、マニアックな路線をご紹介します!
 
大井川鐵道SL静岡観光おすすめのイメージ画像出典:http://weheartit.com* 写真はイメージです
 
 

大井川鐵道


本物のSLに乗れる!現存する日本唯一のアプト線も!


大井川鐵道静岡観光おすすめSLの画像出典:http://www.oigawa-railway.co.jp/a_fare_table.html
 
 
大井川鐵道は、静岡県のほぼ真ん中を走っている私鉄の路線です。大井川鐵道本線と井川線(愛称は「南アルプスあぷとライン」)があります。鉄道会社である名鉄グループの運営する路線の一つで、日本有数の動態保存として知られているC11の系統車両のSLに乗れる路線として有名です。
 
路線や駅、乗車券なども昭和レトロな雰囲気一杯で、おじいちゃん、おばあちゃんの青春時代の雰囲気が楽しめます。おでかけの写真を見せれば、きっと懐かしがられること間違いなしです。
 
電車だけでアクセスしようとすると、東京方面から半日、名古屋からでも10時間ちょっとかかってしまうのですが、実は、車を使うとどちらも3時間半から4時間程度見込んでおけばok。日帰りが可能になります。新金谷駅にはマイカー駐車場もありますから、日帰りコースならこちらを利用するルートがオススメです。
 
 

電車も必見!レアもの揃いの車両にパパも大喜び!?


大井川鐵道SL静岡観光おすすめ車両の画像出典:http://www.oigawa-railway.co.jp/abt_top.html
 
 
大井川鐵道は、運行されている電車にも特徴があります。主に関西地方で使われた、古い特急や急行の車両を譲り受けて走らせているんです!元々の路線では既に引退してしまった特急電車が多いため、もう見られなくなった懐かしい昭和レトロな車両を見ることができます。
 
更に、本線の一部と、井川線は日本で唯一の「アプト式鉄道」、貴重な路線なんです。山岳鉄道として利用されてきたアプト式鉄道は、線路と線路の間に歯車のような線路を設置して、その噛みこみを利用して走るもの。井川線は長島ダムの資材運搬用トロッコとして敷設されたのが始まりだそうです。
 
線路の幅が狭いので、車両も小ぶりのものが使われています。「鉄道日本一の急こう配」と言われる急な坂を登って行く様子も、迫力満点です。
 
 

「レインボーブリッジ」から秘境駅、温泉と盛りだくさんな見どころ


大井川鐵道SL静岡観光おすすめ奥井の画像出典:http://www.oigawa-railway.co.jp/abt_station_10okuoikojo.html
 
 
大井川鐵道井川線のもう一つの見どころは、「レインボーブリッジ」のかかる大奥井湖と、真ん中にある大奥井湖上駅。大奥井湖は、長島ダムという貯水ダムで作られた人造湖で、大奥井湖上駅は、鉄道マニアの間で「秘境駅中の秘境駅」と呼ばれている駅なんです。
 
なんと、どこにも道路がつながっていないアプト式鉄道の井川線に乗るか、山沿いの遊歩道を登って遥か上にある国道から歩いて下る以外アクセスできないという不思議な駅です。
 
レインボーブリッジは、この大奥井湖上駅と、両端を結んで湖にかかっている赤い鉄橋のニックネームです。不思議なエメラルドグリーンの大奥井湖に真っ赤な橋が映えて、すばらしい絶景!橋の片側は歩いて湖の上を渡ることもできるようになっています。
 
大奥井湖の先には接岨峡温泉もありますから、のんびり温泉を楽しんできてもいいですね。マニア心と、絶景スポット観光の両方に満足できる場所です。
 
 

期間限定のトーマス列車!レトロな駅弁もお楽しみ


大井川鐵道SL静岡観光おすすめトーマスの画像出典:http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html
 
 
大井川鐵道は6月から10月上旬限定で、機関車トーマスをモチーフにした「トーマス列車」のSLを走らせます。公式HPでは、運行予定を掲載しているので、予約して乗ることができます。
 
運行している車両は、トーマス号、ジェームス号、ヒロ号の3種類。機関車トーマスが大好きなお子さんなら、実物大トーマスに乗れる!って大興奮してしまいそうですね。
 
さらに、旅の楽しみと言えば駅弁!昭和初期を思わせる「大井川ふるさと弁当」から、ご当地名産のお茶など、楽しいメニューも一杯です。社内販売や、静岡おでんと熱燗列車の旅(要予約)なんてツアーも行われています。
 
 

まとめ


いかがでしたか?パパ鉄、ママ鉄、子鉄…鉄道好きのにはたまらないプチ旅スポットではありますが、鉄道にこれまで詳しくなかった方も、「現存するSLに乗れる」とか、「実物大のトーマスに乗れる」と聞くと、行ってみたくなりませんか?
 
鉄道マニアのマニアックな気持ちを満足させてくれるだけでなく、 美味しい、楽しい、レトロ、絶景、温泉と盛りだくさんな楽しみかたができますよ。ご家族の好みに合わせて、色々なコースが選べるので、これからのおでかけの季節に合わせておでかけしてみてくださいね!
 
大奥井湖上駅は、秋は紅葉で大変美しい風景が楽しめます。季節のイベントなども色々と計画されていますから、上手に利用すると一段と楽しいおでかけができますよ。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


大井川鐵道公式ホームページ


 

 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード