出産準備品に何を揃えるか、迷っていませんか?出産チェックリストなど、ネット上にもたくさんありますよね。筆者も利用しました。
初めての出産に向けて、何を準備してよいのか。出産を経験された方なら、焦って購入したグッズがあまり必要としなかったり。どれ位の枚数がいるのかも感覚で分かると思います。
これからご出産を控えているプレママさんへ。ぜひ、参考にしてくださいね。

赤ちゃん用の下着(肌着やロンパースなど)


今はネットも普及しているので買いすぎないこと!


ロンパースに短肌着、長肌着、コンビ肌着など肌着の種類は色々あります。出産のシーズンに合わせて、季節に合ったタイプや素材など…買うアイテムも枚数も変わってきます。
赤ちゃんの肌着は、ミルクやウンチなどで汚れることが多いです。肌着だけは、気持ち多めに購入しておいて損はありません。

おむつ類


赤ちゃんの生活に必要不可欠なのが、おむつです。赤ちゃんの肌に合う・合わないもあるので、いきなり同じメーカーを大量買いするのは、おすすめできません。
サイズもすぐに変更してしまうので、買いすぎには注意。布おむつにトライしたい人も、一度は紙おむつを使うのも手です。外出先や、本当に忙しくて洗う暇がない時など、重宝しますよ。
おしりふきも各メーカーによって、使い心地や赤ちゃんの肌との相性もあるので、注意が必要です。冬生まれの赤ちゃんには、おしりふきを温める機械を購入するのもおすすめです。

授乳用品


授乳用品は、母乳育児をお考えの方も、ミルクと混合の方向の方も、まずは母乳パットは必ず購入しましょう。
哺乳瓶を沢山揃えてしまう人も多いのですが、ちょっと待ってください。母乳の出方によって利用頻度も変わります。
 
おっぱいの事情や母乳の出方は、個人差が非常に大きいです。哺乳瓶は、いざとなれば近所のドラッグストアにも販売しています。
取り急ぎ、出産前に焦って、何種類も購入しなくても大丈夫ですよ。煮沸消毒も最初は鍋でも大丈夫です。
搾乳機も同様です。購入については悩む方が多いと思いますが。いらない方や、実際使用していない方も多いので、出産後にご自身の体調に合わせて購入を検討してくださいね。

バス用品(実は大切)


ベビーバスは本当に大切。初めての赤ちゃんを大人用のバスタブに入れるのは、かなり高度なテクニックが必要です。
出産後、1か月は、沐浴用に専用のベビーバスを用意しましょう。首が座らない赤ちゃんを洗うのは、本当に大変です。
空気で膨らまして使用するベビーバスなら、当たって柔らかいので安心です。コンパクトサイズに収納できるので、使用しなくなったら畳んでしまっておけます。
沐浴剤は、個人的にはかなり重宝します。特に、夏場はぶつぶつができてしまったり、あせもなどお肌トラブルが起きやすいので、丁寧に洗ってあげましょう。

まとめ


出産準備の用品は、実はまだまだあります。が、基本はこの4種類を最低限、揃えておけば大丈夫でしょう。
ベビーカーなども出産前に思い切って購入してしまう方もいますが、1ヶ月後検診まで、ほぼ外に出ません。
実際は、抱っこひものほうが便利だったりする場面も多いです。初めての赤ちゃんを迎えるにあたり、沢山そろえたい気持ちはよく分かります。
 
が、ゆっくり買い足した方が、買い物の失敗も少ないと思います。賢い買い物をして、その分を子どもの貯金に回してあげましょう。

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。