マイナスイオンを吸収☆


子供と一緒におしゃれなレストランに行ったり、ショッピングもいいけれど、たまには、自然に囲まれた癒しの空間で家族みんなで散策するのはいかがでしょう?
場所は、京王線調布駅やJR中央線吉祥寺駅からバスで15分~30分ほど乗ると、緑豊かな深大寺エリアが広がります。
そんな深大寺。
おすすめポイントを紹介します!

圧倒的な存在感の深大寺


1200年以上の歴史がある深大寺は、本堂をはじめ多くのお堂を持ち、広大な土地に広がる境内には、樹齢数百年の木々が生え、神聖なる場所を感じずにはいられません。
特に暑い日などは、避暑になりますね。
週末には、婚礼や挙式をやっていることもあり、厳かな雰囲気で行われているのを見ることもできます。
http://www.jindaiji.or.jp/map/
http://www.jindaiji.or.jp/map/

遠方からのファンも多い深大寺そば


国分寺崖線という東京では珍しく湧水の出る場所に位置するため、とにかく水がきれいだそう。
その影響もあって、深大寺そばが門前を中心に20件以上も立ち並んでいます。
どのお店もオリジナルのそば粉を使い、行く店ごとに特徴があったり楽しめます。
そして、クオリティも同じくらいなので、失敗がないのも安心。

ぜひとも、クチコミなどを参考にして、散歩の合間に深大寺そばを堪能してくださいね。
http://chofu.com/
http://chofu.com/

山門前に広がる門前エリアは楽しい☆


散歩にもってこい食べ歩きゾーン。
大人も子供も嬉しいメニューがたっぷりあります。
焼きたてせんべいやおまんじゅう、ソフトクリームやB級グルメのそばサンドなどを買っては、そのへんのベンチに座ってひと休憩。
門前町には、昔ながらのおもちゃ屋や和食器のお店などもあって、ぶらぶらお散歩は本当に楽しいですよ。
境内を流れるせせらぎには鯉などもいるので、小さいお子様も飽きずに待っててくれるかな。
http://chofu.com/
http://chofu.com/

ゆっくりしたい人は、神代植物園


深大寺に隣接する神代植物園には約4,500種類、10万株の植物が植えられているそうです。
行くたびに違う雰囲気を味わえるのも嬉しいですし、お子様が寝ることができる芝生もあります。
みどりの日には、入場料が無料になるというサービスも嬉しいですね。
http://www.tokyo-park.or.jp/
http://www.tokyo-park.or.jp/

深大寺に天然温泉?


一日の散策疲れを取るには、天然温泉「湯守の里」がおすすめ。
 
スパや岩盤浴の利用ができて、休憩どころもあります。おむつが外れていない乳幼児は衛生上入ることができないのが残念ですが、それ以上の子でしたら、OK。
毎日、お湯を源泉から入れ替えているとのこと。
それも嬉しいですね。
http://www.yumorinosato.com/
http://www.yumorinosato.com

今回、ご紹介したスポットの詳細はコチラ

深大寺


都立神代植物公園


深大寺天然温泉 湯守の里

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。