air seat,
air seat,
air seat,

静岡県富士市のヤザキ工業株式会社メディカル事業部(代表取締役:矢崎 和宏、所在地:静岡県富士市松岡17-3)は、2022年春に発売したベビーカー用通風シート「air seat(エアーシート)」の、冬に赤ちゃんなど乳幼児の背中にできる「冬あせも」に対する調査を実施。2022年10月、冬あせもの原因となる湿度の低下がみられました。

air seatは座面と背面をカバーする二つ折りのプレートで構成されており、座面の吹出口から出たやさしい風が、背もたれを通過するときに赤ちゃんがかいた汗の湿気を連れていきます。

その結果、赤ちゃんの背中を冷やしすぎることなく、湿気を少なくしてムレを軽減させることが可能となりました。

それは夏場だけではなく、暖房と厚着による冬場の汗や冬あせもに、風で対策をする初の技術です。
プレスリリースはこちらから

公式オンラインショップはこちらから

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード