タグハンカチって?

赤ちゃんが夢中になる定番おもちゃ

タグハンカチできあがりの写真,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

タグハンカチ、これっておもちゃなの?と思うプレママさんもいますよね。実は、赤ちゃんが夢中になる要素が詰まった赤ちゃんの定番おもちゃのひとつなんですよ。

赤ちゃん大好きポイントはこちら!
・ビニールのシャカシャカ音
・いろんな素材、異なる長さの紐・リボンなどのタグ


触ってシャカシャカ音を楽しんだり、タグを握って様々な触感を楽しんだり、かじってみたりと遊び方は盛りだくさんです!

折りたためばハンカチのようにコンパクトになるので、おでかけにもぴったり。お気に入りになれば、ねんねのお供としても大活躍してくれますよ。

布製で軽いので、低月齢の赤ちゃんから遊べますが、顔にかぶることがないよう遊ぶ時はきちんと見守るようにしてくださいね。

今回プレゼントするレシピでは、押すと音が出る鳴き笛入りのモチーフやベビーカーなどにも取り付けられるアイデアも盛り込んでいます!

では、作り方を詳しくご紹介していきましょう。

「タグいっぱい!くものシャカシャカハンカチ」の作り方

材料と道具

材料,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

材料

・表生地&裏生地:各縦20cm×横25cm
・モチーフ用生地:「あめ」10cm角、「ほし」10cm角2枚     
・ワンタッチタイプのプラスチックスナップ: 1組
・レジ袋(厚手でしっかりしたもの ):1枚
・鳴き笛(ウレタン入りなら綿いらず): 1 個
・大穴ビーズ(使用する紐が通るもの): 1個
・糸(手縫い用&ミシン用)
・ひも・リボン・ゴムなど好みで数種類
※今回使用した紐・リボン等のサイズや長さは、レシピをご参照ください

★裏表同じ生地でもOK
★ 生地は両面綿100%のWガーゼや、Wガーゼと薄手のタオルの組み合わせがおすすめ
★スナップはリボンや紐の幅におさまるサイズ
★紐やリボンは好みに合わせて幅や長さを変えてOK

道具

・ A4用紙
・プリンター
・紙切りバサミ
・布切りバサミ
・糸切りバサミ
・チャコペン
・まち針
・目打ち
・ミシン(ミシンの場合)
・ミシン針(ミシンの場合)
・油性ペン
・手縫い針

Step1:型紙の準備

step1,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

型紙データをダウンロードしたらA4用紙に印刷し、外側の実線に沿って切り取ります。鳴き笛入りのモチーフは「あめ」と「ほし」が選べます。

Step2:型紙を生地とレジ袋に写す

step2,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

表生地を裏返し、その上にくもの型紙も裏返して乗せ、チャコペンで型紙のラインをなぞって生地に写します。

裏生地も裏返し、くもの型紙の表面を上して乗せ、同じように生地に写します。

レジ袋は表裏を気にしなくてもOK。型紙を乗せたら、油性ペンでなぞって写します。

Step3:生地とレジ袋をカットする

step3,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

表生地と裏生地を写した線に沿って裁ちます。レジ袋も同じように切り取ります。

Step4:できあがり線を生地に写す

step4,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

型紙を破線のできあがり線で切ります。Step2と同様に、表生地とレジ袋にできあがり線を写します。生地や型紙などの裏表の向きは、画像やレシピの図を参考にしてくださいね。

Step5:鳴き笛入りモチーフを作る

step5,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

鳴き笛が入った「あめ」または「ほし」のモチーフを作ります。「ハート」や「月」などお好みの形にアレンジしてもいいですね。

あめ

(1)型紙のサイズで生地をカット

(2)生地を裏返し両端を5mmくらい折り、縫います。 手縫いの場合はできるだけ細かく縫いましょう。

(3)生地を中表に半分に折り、上から5mmくらいのところを縫います。この時、生地の表側の真ん中にあらかじめ半分に折って輪にした⑥のリボンをはさん で 一緒に縫ってしまいます。

(4)生地を表に返し、手縫いで端から2cmくらいのところを粗めになみ縫いし、最後に糸を引っ張って縫い縮めたら、糸を4,5回巻き付け、巻いた糸の横の目立たないところに針をさして玉止めをします。

(5)ウレタンに入った鳴き笛を詰めたら、もう片方の端を(4)と同じように閉じれば完成!

ほし

(1)Step2~3と同様の方法で、表裏2枚の生地に縫い代つきとの型紙線を写して生地を裁ち、できあがり線を写します。

(2)表裏の生地をぴったり合わせ、輪にした⑥のリボンをはさんでまち針で留め、返し口を残して縫います。

(3)型紙のカット位置ガイドを参考にごろつくところを切り落とすか、切り込みを入れ、表にひっくり返します。

(4)返し口からウレタンに入った鳴き笛を詰めます。角までしっかり綿をいれると形がさらにきれいになります。

(5)返し口をコの字縫いで閉じれば完成!
warning
中身が出てしまうと誤飲につながることがあるので、しっかり細かく縫い閉じてくださいね。

Step6:裏生地とレジ袋を仮縫いする

step6,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

裏生地の裏面にレジ袋をできあがり線より外側約5mmの縫い代でぐるっと1周仮縫いします。

Step7:タグの配置を決める

step7,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

表生地を表にし、型紙を表にして重ねます。型紙のタグ位置ガイドを参考にリボンや紐の位置、長さを決めます。

配置を決めたらすべてのパーツを中心に向かって並べてまち針で留めます。リボンや平織テープは基本半分に折り、「わ」になっていない方を外側にして並べます。

<レシピと同じ配置やデザインにする場合>
①はベビーカーなどに取り付けられるようにスナップボタンを最後につけ、開閉できるようにするため、端から10cm程で折り返して、「わ」になっている方を外側にして並べます。

④の紐にはビーズを先に通しておきます。

⑦の紐3本は片側を留め三つ編みし、反対側を留めます。

Step8:タグを縫う

step8,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

リボンや紐などタグパーツを外側から約5mmの位置で縫い付けていきます。手縫いの場合は取れないように糸2本取りでしっかり細かく縫っていきましょう。

warning
リボンや紐などが外れてしまうと誤飲につながることがあるので、外れないようにしっかりと縫ってくださいね。

Step9:表生地と裏生地を重ねる

step9,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

レジ袋付きの裏生地とタグを縫い付けた表生地が中表になるようにぴったり重ねてまち針で留めます。

Step10:できあがり線に沿って縫う

step10,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

返し口を残して、できあがり線に沿って2つの生地を縫い合わせます。

Step11:出過ぎている紐などを切って整える

step11,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

表に返した時に重なってごろつきそうな生地を重ならないように切り落とします。出過ぎているリボンや紐なども切って整えます。

Step12:表にひっくり返す

step12,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

返し口から中の生地を引き出し表に返します。目打ちやペンなど先の細いものを使って端まできれいに返し全体の形をしっかり整えます。

Step13:返し口を閉じる

step13,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

返し口をコの字縫いで閉じます。

Step14:スナップボタンをつける

step14完成,おもちゃ,赤ちゃん,タグハンカチ

①の平織紐にスナップボタンを取り付けたら完成!※長さ調整できるようにスナップを複数つけるのもおすすめ!

手作りタグハンカチはアレンジ方法無限大!

タグになる紐の種類や配置、長さを好みでアレンジできるのは手作りだからこそ。

シャカシャカ部分の形は、丸型や車、ハート、動物の顔などにアレンジしてもかわいく仕上がりますよ。モチーフの中に鈴を入れたり、刺繍で顔や模様を加えたりするのもいいですね。

ただ、赤ちゃんが安全に遊べるように、赤ちゃんに適した素材選びや作り方には気をつける必要があります。

例えば、布同士をくっつける場合は、接着剤で貼り付けるのではなく、糸で縫いつける方法をとりましょう。

誤飲や怪我などにつながらないように、タグなどの飾りは、できるだけ頑丈に縫い付けてくださいね。

裁縫初心者の方、もっとシンプルな形のタグハンカチを作りたい、という方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

まとめ

コズレ編集部では、ママパパ全員に編集部特製プレゼントを定期的にお贈りします!次回も楽しみにしていてくださいね!

-----------☆☆☆------------
ハッシュタグをつけてSNSで投稿しよう♪ コズレ公式SNSでリポストさせていただく場合があります!

#コズレオリジナルコンテンツ #コズレハンドメイドレシピ #コズレ 

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。