Q.3歳のお誕生日を迎えたので、そろそろひとりで着替えができるようになってほしいと思っています。

みなさんはどのように練習させましたか?また、子どもが着替えやすい洋服ってどんなものですか?




PA,3歳,着替え,

A.まずは下着、パジャマから始めました!

shokoxxxaさん

まずは洋服の着替えを練習させるより、下着などから始めました。着替えやすいように広げて順番に並べて、シャツなどは裏返しに起き、裾を持ち上げてそのまま被れば前後ろが逆にならないように工夫しておきました。

次はパジャマを着る練習。初めはボタンなしのパジャマで少しずつボタンのパジャマに移行していきました。幼稚園の年少さんで入園する頃にはきちんと自分で制服に着替えられるようになりました。

編集部のコメント

今回は、一番回答数の多かった「着替えやすい洋服の選び方」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「トップスの着替え方」「ボトムスの着替え方」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.着替えやすい洋服の選び方

ゆみんちょさん

生地が伸縮性があり、柔らかいもの。かたいと、腕を通したり脱いだりがむずかしい。前にポケットがあったり、絵が描いてあったりなど、本人が視覚的に前後がわかりやすいもの。

肩ボタンでないもの。本人の好きな服。


みこちぃさん

ぴっちりした洋服よりもすこし大きめの洋服で練習。靴下もすこし大きめのものを用意して自分ではける用にしてます。

キャラものや動物やのりもの。その子が興味あるものを用意して着せてました。

はじめはおむつから、自分で足を通せれば誉める。そのつぎにおむつを前だけでもあげれれば誉めて、お尻の部分は手伝ってあげる。

できなくてもすこしずつ手伝うことにする。あんまり手を出さず。本人が諦めるまでやらせます。


匿名さん

ピチッとした服やサイズがピッタリの服、長袖は脱ぎ着しづらいので、少しサイズの大きいTシャツで練習した方がいいと思います。息子はTシャツで練習をしたら自分ひとりで脱ぎ着出来るようになり、その流れで長袖も出来るようになりました。

匿名さん

まだボタンのたくさんあるシャツはむずかしいようなので、Tシャツ系のお洋服が多いです。毎回しつこいぐらい、頭どこかな~?足どこかな~♪?といいながら場所を教えているうちに、自分で着れるようになりました!

ただ、自分で着るようになってから襟元が伸びやすくなってしまったので、首のところにボタンがあるものだと安心かもしれません。あらかじめボタンをはずした状態で用意をしておいて、着れたら「ボタンやって~!」と教えてくれます。


しろくま0423さん

まずは半袖半ズボン、スカートなど自分で着るのに手間がかからないものからスタートさせました。伸びやすい素材なのもいいと思います。ボタンなどもついておらずシンプルなものを。

自分でやりたいという意識が強い子でしたのでまずはパジャマから。こちらで着やすいように置いてあげるのもポイントかと思います。(トップスはそのまま頭から被れるように背中を上にして、ボトムスは座って穿けるように前を上にして置く)

あとは時間がないときにやらせるとこちらもついつい手伝いたくなってしまったりしますので余裕のあるときに練習してあげるといいと思います。


takemamiさん

だんだんやりたい気持ちが芽生え、手先も器用になり少し難しいボタンやバッチン、ジッパーなどを取り入れた洋服を、時間のある週末にきせてあげてます。平日は時短で着れる服にします。使いわけが大事だと思います。

匿名さん

柔らかくて伸びのいい、少し大きめの服が着やすいようで喜んで自分で着ていました。何でも自分でやりたい年頃ですが、その分、自分で上手くできないとものすごく機嫌が悪くなるため、少しでも着やすい服を渡して自分で着替えができるようにしていました。

匿名さん

ウエストのゴムは必ず柔らかいものの方が良いです。硬いと、せっかく自分から履いているのに、手伝わないと履けないものだと子どものやる気ゲージが下がります。

成功体験を繰り返すと自ずと自分で着替えるようになりました。あと、「どっちが早いかな~よ~い、ドン!」と競争しながらすると着替えが早くなりました!もちろん、毎回負けるのですが笑


なつみ08さん

3歳になる前から、自分でやりたいということが増え、なるべく1人で着替えやすいものを選びました。そもそも黄色が好きなので黄色い服ばかりあり、選ぶところから自分でやります。恥ずかしすぎる組み合わせにならないように、上下3種類ずつくらい出しておいて選ばせます。

自分で着替える時は、まず脱ぐの苦戦するので、なるべく小さい服は着させません。大きめの方が、袖を引っ張って自分で脱げるので、やりやすいです。

また、レギンスとかだと、カカトに裾が引っかかったり、上まできちんと履けないので、スボンもレギンスではないものを用意しています!肌着も少し長めのものを用意すると、お腹をしまう という行為も自分でできるようになるので、おすすめです!


しゅんしゅんさん

今3歳半の息子は3歳になった頃から自分でボタンを留めるのがブームで、ボタンのある服は必ず自分でボタンをしてます。ボタンのある服だと前開きなので子どもが自分で着るのはちょっと難しいです。

自分で着やすい服は前後ろの分かりやすい柄(全体的に柄が入ってると前後逆に着ても分かりにくい)の服で、トップスなら肩にボタンがついてた方が頭は通しやすいです。

みこちゃんぷるさん

うちはもっぱらワンピースでした。夏は一枚で済むし涼しくなったらそこからレギンスをはかせたりカーディガンを着せたりしてました。

ずっーとワンピースだと公園など体を動かす場所には不向きですが、どうしてもワンピースがいいとイヤイヤするときは思い切ってワンピースで遊びに行かせ動きにくいことを身をもって体験してもらいました。ズボンだと動きやすいよと何回か言うと理解してくれました。


はるoneさん

着脱について、ひとりでやらせる場合、ピッタリサイズだと着脱はかなり難しいとおもうので、大きめのサイズの洋服を準備する。ボトムスはジーンズ素材だとのびにくいのでさける。

のびる素材だとベスト。デザインで選びがちだが、素材もチェックすると良い


匿名さん

我が家の娘の場合、保育所の手助けもあるかと思いますが、まずは前後ろのわかりやすい服、インナーを選ぶようにしていました。インナーシャツ、パンツは前にリボンが付いているもの、ズボンはお尻にポケットがついているものを購入していました。

トップスは前後ろの基準に関しては、タグが付いている方が後ろという認識を教えました。(時々前後ろ逆に着ている時があり、指摘すると「タグ付いてる?」と聞いてきます)


匿名さん

上下共には、長袖ー長ズボンより半袖ー半ズボンの方が着やすいので、夏場に練習するといいです。ボタンやフックが付いていないもので、ズボンのウエストはゴム製がよいです。タグが付いてるのが背中やお尻側になるものの方が、子どもは前後ろが分かりやすいです。

ゆみぴょんさん

ジーンズなどは伸びなくてはきにくいので、伸びる素材のものが着やすく、はきやすいので子どもも手に取る回数が多い気がします。あとは、首周りもそんなに狭くないものがよく、ボタンが後ろにあるものなどは着にくそうです。前ボタンは、ボタンができるようになると着やすいと思います。

やのさん

ピッタリサイズのものよりも少しゆとりのあるサイズのほうが子ども本人が自分自身だけで着替えるときは脱ぎ着しやすいみたいで自分の服はせまいと言って、時々上の子の服を選び貸してもらうことがあります。新しい服を買うときもピッタリのものよりワンサイズ大きいものを選ぶようにしています。

ノン子さん

上は、子どもの好きなプリントが前にあるもので、どちらが前か、そして、こっちの方が首が大きいとか、わかりやすく、絵がなくなっても着れるように説明を毎日する。下は、ポッケが後ろについてるもの。まずは、わかりやすくて、自分で出来たっていうことが大事だと思う。

littlelilyさん

女の子場合は短い足が通しやすいスカートから、足をスカートのトンネルへレッツゴーと遊ばせて履かせる練習をして上から着替えるのはワンピースでお顔いないいない、ばあーなんてして遊びながらこどもにとってはいつの間にか当たり前に身についている感覚にしていました。

misa422さん

保育園に通っているので、なるべくボタンや飾りの少ないものを選んでいます。腕を引っ張って抜くので、伸びの悪い生地だと着替えづらそうです。首ぐりが広めなのも着替えやすいのですが、それだと肩が落ちてしまうこともあるので悩みどころです。

虹年子ママさん

3歳息子の着替えを見てふと気が付いたのは、パツパツの服より伸びる素材の服がいいということです。伸縮性のない素材の服だと、なかなか腕や足を通せない。

あるいはズボンの場合、足が通ったとしても上までズボンをあげれないということが起こります。伸縮性の高い服だと息子もスっスっと着替えてくれます。なので着替える練習をするならば伸縮性のある服を選んだ方がいいと思います。


senmamaさん

いつも服を反対に着てしまうので前にキャラクターがいる服やリボンが付いている服を買うといつもそれらを前にして着てくれるようになりました。ユニクロのパジャマのズボンなんかはポケットが後ろに付いているのでそれを理解するとちゃんと確認して着れるようになりました。

匿名さん

3歳になると、保育園や幼稚園があり自分でお着替えが求められます。うちは頭大きめな男の子なので、気持ち大きいサイズのもので前後ろがわかりやすい柄のものを選んでいます。

頭が抜けるのが大事!ボタンやファスナーはなしで「はい、トンネルー♪頭とおてての出口はどこかなー?」と始めると案外嫌がらずに着替えてくれます


桜紫さん

やはり着替えやすいのはティシャツかなと思います。長袖ティシャツとトレーナーの重ね着だと中に着るものの袖を持たせて「ずっとグーだよ?グーだよ?!」と声をかけながら重ね着すると声かけで楽しい雰囲気もありますし一緒に着替えてるという感じもいいかなと思います。

ボタンのシャツを着せたいなぁと思う時は大きめのボタンを選んだり、ボタンを少し大きいものに付け替えたりしました。ボタンを大きくする時の注意ですが、穴に入るかどうか確認しながらやってくださいね。


匿名さん

少し大きめのサイズの伸縮性のある服を選んでいました。首元にスナップがついているものは、「自分でやりたい!でも出来ない!」と大暴れして大変だったので避けていました。ボタンはこどもちゃれんじでDVDを観たり、練習できるグッズが届いたので割とスムーズでしたが、ボタンホールのきついものは避けていました。

匿名さん

もうすぐ4歳を迎える息子がいます。基本被るタイプのトップスとゴムタイプのボトムを選んでます。経験的にユニクロのストレッチスキニーはよく買いますがひとりで脱着するとなると大きめサイズがおすすめです。

ピッタリだと足をうまく通せなかったり、お尻が引っかかり最後まで履けなかったり、トイレの時に脱ぐのに時間かかりがちな事がありこちらもイライラしちゃうのでワンサイズ大きめのがいい感じです!

トップスは前後ろをよく間違えるので何かワンポイントや前だけ絵があるタイプだとわかりやすいようで間違えずに着てくれます!


匿名さん

自分で着脱が出来るように練習していたので、大きなボタンがついているものや、ボトムスは少し大きめのものを渡していました。脱いだ洋服は畳む練習をしたり、幼稚園に行く練習を少しずつしていました。3歳2ヶ月で幼稚園へいきましたが、制服もほとんど自分で着ることが出来て、畳むことも出来ていたので練習してよかったなと思いました。

ふなあかさん

かぶって着る物よりも前開きでボタンが付いているパジャマの方が興味を持って着替えに取り組んでくれる様になりました。ボタンを付けたいと自分から率先して着替えてくれます。できていることを褒めながらできないことは一緒にやりながら教えていくとやる気が出るようです。

よしくんポムちゃんさん

うちはユニクロのレギンスパンツを愛用しているのですが、柔らかい素材だから自分で履くのがむずかしそうでした。

保育士の妹が、もっとかたい素材のズボンにしたら履きやすいよと教えてくれたけど、柔らかい素材のズボンしか履かせていなかったのでかたい素材を拒否していて、もっと小さいうちにいろんな素材のものを履かせておけばよかったと思いました。

現在幼稚園の年少ですが、制服があってその厚手の素材にも初め泣いていました…。


匿名さん

保育園で着替える癖がついてきたので、比較的らくですが、機嫌が悪い時は嫌々!と自分でやるといいつつ着替えれません。着脱しやすい服を選び(うちは無印が着替えやすい)歌を歌いながらわっしょい持ち上げて着替えさせてます(笑)

A.トップスの着替え方

ひつじひつこさん

いやいや期真っ只中だと着替えも一苦労ですよね。私が実施したのは、着替えたくないという場合歌を歌っていました。袖に腕を通す際にトンネルみたい~と簡単な即興の歌で腕通しをしていました。

先から覗いてみるなど。歌でも着替えられない場合は人形を持ってきて「〇〇ちゃん寒いって着せてあげて?」といって着せてもらってから、人形からのお礼で反対に着せてあげるなどしていると喜んで着替えていましたよ。


匿名さん

なるべく首元にボタンがないもの、ぴったりし過ぎていない物を選びます。最初は頭を被せてあげて腕は自分で通すなどお手伝いしながら徐々に出来るようにしました。

上手に出来なくて当たり前。上手に出来るようになる為の練習と思い、子どもがやる気があるようであれば、時間はかかりますがこちらは手を出さず静かに見守り、手伝ってと言われたら一緒にやろっか!と言って少し手伝いとにかく褒める!

洋服の首元とかのびのびになっても、練習だと思って気にしない!無理にやりなさい!と言うとかえってやりたがらなくなるので、ほどほどに時間をかけて教えました。


匿名さん

最初から全部自分でするのは難しいと思い、頭が出ないと怖がるので頭を通してあげて腕は自分で通すように練習させました。そして頭の部分も自分で通せるように練習させて…出来るたびに褒めてあげました。洋服は首の部分が締まりすぎてないのが着やすいと思います。

匿名さん

全部自分でやりたがるこの頃。時間はかかるもののやらせてみたら見事に全部逆。なんで?笑

ボタンをつけるのが好きなのでワンピースばかり選んでボタンボタンと喜んで着替えてくれます。パジャマも私が着せると嫌がり始めからやり直して自分でやります。その姿がとてもかわいらしく、やっぱり女の子なんだなーと思います。


匿名さん

ジャンバー等のアウターを着るときは、体の前にジャンバーの背面を出して持たせ、そのままマントを着るように〝シュワッチ!!〟と言って着せていました。その他の服も顔や腕、足を出すたびに何かしら音をつけて着替えが楽しくなるようにやっていました。

hatoさん

我が子は普段、保育園に行っているので、保育園では自分で着替えているようですが、家だと甘えていたり、親が急いでいて待ちきれなくて着替えさせたりしています。ボタンが小さいと自分でできないことが多いので、ボタン付きなら大きいものを、裏表がわからないと間違えて着てしまうので、表にプリントや柄があるなどわかりやすいものがいいと思います。

あとは着るときに手を出すタイミングで「シャキーン!」などと言って盛り上げてあげると喜んで自分で手を出そうとしてくれました。


sosukekakaさん

洋服を、後ろが上になる状態で置き、そのまま被ると上手く着れると最初に説明。ただ、自分で着ると被った時に洋服の前と後ろが分からなくなり、逆に着てしまうことが多いので、前だけ柄やワンポイントがある服だと本人が分かりやすい。

まぁざぁみぃさん

うちは結構早いうちにひとりでお着替えさせてました。トップスに関してはトンネル探しからはじめて後ろ前 気にせず頭を通す所から始めたと思います。

そこから小さいトンネル2つに腕を通す…これがわかってきたら前と後ろが分かりやすい服から始めて、タグがついてる方が左だよー。とタグ探しをして前後ろを確認させてお着替えできるようになりました!


匿名さん

頭、手の出口をテンション高めで「ここだよ?」っと声をかけて頭や手が出せたら褒めて一緒に喜んであげる。そのやり方を親も一緒にやって見せてというやり方をやっていました。大人の真似をしたがる子だったので、一生懸命にやってくれました。

匿名さん

まずはお子さんの好きな絵のついているパジャマを選んであげてください。そして、NHKのおかあさんといっしょでお馴染みのパジャマでおじゃまを歌いながら一緒にリズムにのって着替えてみてください。

お母さんが楽しそうにすることによってお子さんも一緒に楽しみながらお着替えをしてくれると思います。3歳だと気分の波があるので機嫌が悪いときは無理をせず気長に待つか手伝ってあげてくださいね。


らふとぷりんさん

お着替えについては、主に保育園で毎日着替えをしていたので比較的スムーズに自分でできるようになりました。家で着替えさせるときは、まずは脱ぐことを覚えてもらって、着るときは「頭しゅぽーん!」「腕しゅぽーん!」など効果音をつけるとともに少し手伝ったりしながら着替えをしていました。

匿名さん

長男はなかなか上手に着れず、前後ろも反対だったので、保育園の先生に家で練習してほしいと言われました。そこで考えたのが、トップスの前に子どもの好きな車のワッペンを貼ってみることに!その後はスムーズに着れるようになりました。気づけばワッペン付けなくても着れるように★★

ぱんだままんさん

まずは腕から脱いで、両手で頭を出して脱ぐ方法を教えて脱げるという自信をつけさせました。それができるようになったら、服の下を手でクロスして持って脱ぐ方法を教えました。

お兄ちゃんはこの段階を踏んで脱げるようになりましたが、妹の方はいつのまにか脱げるようになっていました。個人差があると思いますが、焦らずゆっくり見守ってあげて下さい。


cha→さん

3歳4ヶ月の息子。毎朝自分でお着替えしてくれています。Tシャツの首元にボタンがあるタイプのものはやっぱりまだ1人では付けられないです。

前がボタンのパジャマもひとつ2つなら自分でとめられますが、全部となると互い違いにしてしまうので、ボタンは2つほど残して後はボタンを閉めた状態で渡し、頭から被って着るスタイルです。


ぷりめるさん

うちの3歳児息子のトップスのお着替えで1番苦戦したところは、前後ろ逆に着てしまうことでした。前がどっちか分かっていても、いざ洋服を持って着ようとしたときには逆に持ってしまったりと中々覚えられませんでした。

そこで洋服の内側の下部分に子どもの名前を書いてあげ、洋服を被るときに見える所に名前が来るようにと教えると、最初は難しくて何回も失敗していましたが、今ではちゃんと目印を見つけて着れるようになりました。


A.ボトムスの着替え方

匿名さん

子どもの好きなキャラクターのズボンがあり、「〇〇(キャラクター名)が履いてほしいって言ってるよ?」作戦で練習しました。生地も柔らかく、ウエストゴムもよく伸びるものを選びました。

はじめは自分では履こうとしないので、ウエストゴムを広げて足を突っ込むだけでいい状態で待ち構え「履いてほしいよ?」作戦。。自ら足を突っ込んでくれるようになったら、「1人で履けるかな??〇〇(キャラクター名)も応援してるよ!」とおだてて履かせよう作戦でいきました。


あさこママさん

トイトレを始めたのもあり、3歳は本当にトイレの回数が多かったので、パンツとズボンを前を上に置き、履けるかな?と機嫌の良いときに遊び感覚で練習しました。一生懸命頑張ると、後ろ前に履いていたりしたことありましたが、達成感を大切に、毎回は直しませんでした。

A-ちゃんさん

着替えの練習の1番始めは、ズボンのはき方からでした。ピタッとしたタイプの物だとはきにくいので、ゴムが緩め、ゆとりのあるデザインの物から挑戦しました。

まずは両足を通してあげ、自分で引き上げるところから。始めのうちはお尻に引っかかってしまい、最後まで上げる事が出来ませんでしたが、回数を重ねていくと、コツを掴みウエストまで引き上げる事が出来るようになりました。

次に足をズボンに入れる練習をしました。ズボンの裏表が分からない時は、タグや紐など、目印になる物がどこに付いているかを確認し、それが前にくるんだよーと教えていました。そういうポイントがあると覚えやすいのかなと思います。


KISA0708さん

最初に着替えたいと言い出したのがズボンでした。しかし、一本ずつ足を出すと言うのが難しい様子。

床に向きをただして置いてあげて、あとはひたすら褒めました!おしりが引っ掛かっちゃうところがとってもかわいかったです!


メメイさん

今までは親が用意した服を拒否することなく着てくれた長女ですがだんだんと主張するようになり、ボトムスと靴下は自分で選ぶようになり自分で選んだからには1人で着替えるという信念なのかこちらからは何もいわなくても挑戦するようになりました。もちろん最初から出来るわけではないので見守り助けを求められた時だけ手伝うようにしました。

匿名さん

とにかく本人の目の前にボトムスを履く方をこっち向きに広げておいて、足をどっちからでも良いから入れてごらんというと、自分でズボンを履けるようになりました。そして、出来たらとにかく誉めまくっていました。自分で出来るようになってからはこちらとしても大分楽になりました。

匿名さん

まずはズボンを履く所をみてもらって、それから声をかけてやっていきました。なかなか出来ないとイライラして怒って泣く事もありましたが、とにかく根気よく、そして出来たらたくさん褒めてあげるのが良いと思います。褒められる事で本人の自信にもなるのでやる気にも繋がりました。

A.その他の回答

匿名さん

トップスは伸縮性のあるもの、ズボンはそれプラス少し形状が残るような硬さもないと足が入れにくいらしい。出来るだけ自分でやりたいという意思を尊重し、ひたすら待ってあげる。

時には手を貸してあげる事も必要だと思うが、親から手を出すのじゃなくて子どもから「手伝って」と声を出せるよう見守る。手を貸す時は、一箇所だけ持ってあげて後は自分でするように心掛ける。


あゆみ35102さん

自分がやりたいかどうか、聞きながら。やりたいなら着れなくて機嫌悪くても頑張れと励まして、手伝ってもいいの?自分でやってみな?。って声かけながら焦らずやりました。本人のやる気次第で、本人の意見を聞きながら。

ミルティーラブさん

お風呂上がりにテンションが上がりなかなかパジャマを着ようとしてくれないときに、ママと競争といってどっちが早くパジャマを着られるか競ってみたり、蚊にちんちん刺されちゃうよ!といっていたらずいぶん早く着れるようになってきました!

あさひひめさん

3歳になる娘がいます。2歳を過ぎた頃から自分で着替えたがるようになりましたが、3歳近くになると逆にしたがらなくなり…そんな時は「ママと競争!」と言って着替えたり、歌に合わせて着替えさせたりしています。

前後ろのチェックは一緒に「ピラピラ(タグ)はどこにあるかな~?」と言ってチェックしたり、なかなか着るこどができないときは「頭はどこかな~?」「ばぁー」と遊び感覚で着替えています。


レイコップンさん

この方法で自分で着替えが出来るようになりました。「○○(名前)着替えるよー。いや、でもひとりでは着替えられないか。難しいもんね。」というとひとりで素早く着替え始めました。その間私は見ないフリ。

そして、「バー!ひとりで出来たよ!」と着替えた姿で見せてくれました。そしたらオーバーリアクションで驚く!!


匿名さん

まずはお風呂上がりにパンツを自分で履くことから練習しました。練習には、履きやすいようにワンサイズ上の大きめのパンツを使いました。

飾りがついていたり、前と後ろが判別しやすいものが履きやすい様子でした。あとは、Eテレのパジャマでおじゃまで、近い年齢の子が自分でお着替えしている姿を見せ、あの歌をダウンロードして携帯から流してやる気アップを図りました。


匿名さん

余裕があれば一緒に着替え始める。子どもに最初は興味が無くても、女の子なら、「かわいくなったー」や「おしゃれさんに変身!」など。男の子なら、「強そうかな」や「かっこよくなったぜ!」など親が楽しみながら一緒に取組むと子どもも自然と興味が湧いたように思います・

後は、1人で着替えやボタン付け(掛け間違えても怒らず)が出来るようになったら褒める!とにかく褒める!照れてる時の子ども顔ってかわいくて好きです。その子にあった言葉や対応があるので、焦らずに。


匿名さん

お着替えをあまり進んでしたがらない時は、実況中継風にしてあげると楽しくなってくるようで、一生懸命じぶんで着替えようとしてくれます。女の子の場合は一緒にコーディネートを選んで、お気に入りの洋服を着ると気分が上がります。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード