Q.1歳9ヶ月の息子が今ちょうどイヤイヤ期で疲れきっています

特に食事の時は皿やコップをひっくり返す始末です。まだ2歳になっていないので、ママ友からは「早いね、大変だね」って言われます。対応に困っているのですがどうすれば良いでしょうか。また、大体どのくらいまで続くのかも知りたいです。




ピックアップアンサー,イヤイヤ期,1歳,

A.子どもと一緒にイヤイヤ言ってみたら、親子で笑えるようになった!

匿名さん

私はイヤイヤってなった時は、自分もイヤイヤって子どもみたいになってやってみます。そしたらなんかバカみたいって思えて笑えてきて、そしたら子どもも何か面白くなってきて元々嫌だったことを忘れてしまうみたいです。

編集部のコメント

子どもがイヤイヤした時は、自分もイヤイヤしてみる、という先輩ママのユニークな体験談をピックアップしてみました。結果、子どもも笑顔になってくれたということは、効果はあったようですね。

みなさんから寄せられた対策の中で多かったのが「共感してみる」「子どもの気持ちに寄り添う」という内容でした。一緒にイヤイヤしてみるというのも一種の「子どもの気持ちに寄り添う」という方法なのかもしれません。

イラっとしてしまうのは当たり前という前提で、心にゆとりを持てる時には、違った方法でアプローチしてみてはいかがでしょうか?

A.イヤイヤに直面した時のイヤイヤ期対策

きむはるさん

自分がやりたいことを止められると床に倒れてヤー!と言います。止めるとそうなることは分かっていますが折れてはダメなのでやりたかったねーと共感しつつ、他のもので気分をかえるようにしています。ダメな時は場所をかえたりしています。

miiicanさん

私の子どもは、ご飯の時になると強いこだわりがその日その日にあり、食べたくないとないっと食べてくれず、無理やり口に入れても口から直ぐに出してしまいます。

ですが、何も食べたくない訳ではなくお味噌汁や他のものを指をさしこれ!って言うので例えばデザートようにスイカを用意してたとしたらスイカのお皿を持ってスプーンの上にはご飯を乗せて口へ入れてあげると、スイカを食べている気になってるのかご飯を食べてくれます!

逆にスイカなど欲しいと言っているものを上げてしまうと色が違かったり、味が違うと口から出してしまいます。なので私は毎回ご飯が終わるまではデザート系ならあげず、汁物なら知るにくぐらせて一緒にあげるなどの工夫をすると子どももちゃんと食べてくれるのでおすすめです。

ぷくぷくんさん

時間と精神的に余裕があるときはつきあって、それでも危ないことやダメなことをしたときは叱るようにしています。

何度言っても危ないことをやめなくてイライラしたり、いっぱいいっぱいになったらトイレや寝室に一旦避難して心を落ち着かせています。

匿名さん

今まさにイヤイヤ期真っ只中です。我が家では子どもとして扱うのではなく、大人に話すように話しかけ、○○しようね?とか、ダメなことはなぜダメなのかを説明すると納得したのか、癇癪を起こさなくはなりました。ただ、何回も同じ事をするので何度も根気よく説明することが多いですけど笑

れなmamaさん

最近イヤイヤ期が凄くて気に入らない事があったらムスッとした顔して物投げてきたりソファの所に手をパンッとやってますが娘のやりたいようにやらせてます。危ない事とかじゃない限りは叱ったりはしないので笑って見守ってます

7.8さん

私の息子は、これがイヤイヤ期なのか?ってくらいママ友の話を聞くと凄く軽い方なんだと思いました。

そのお陰なのかイヤイヤと駄々を捏ねてもあまりイライラせず気を紛らわしてあげたり優しく接する事が出来ました。

とにかく嫌ってなってる気持ちを忘れさせる為に違う物に興味を示してもらおうと色々試す事だと思います!

ayk616さん

叱るとますます反抗するので楽しい雰囲気でやってほしいことに誘導します。例えばお布団で寝よう?やだ!となった場合は、寝なさいと叱っても泣くだけです。そこでぬいぐるみとお布団に入るまで競争だ!とゲーム感覚でお布団に行かせる感じで。

mmmsさん

試行錯誤をして、そのときの機嫌に合わせ

どうしたらイヤイヤが悪化しないかなど

心がけて接するようにしています。

おむつ替えをイヤイヤするときは終わった

ら〇〇しようかー!など好きなことを

提案して気をそらしながら行います。

匿名さん

◯◯が食べたいと泣いて主張することの多い息子ですがおやつの時間以外の場合他のことに集中できるようにどうにか持っていくよう頑張っています。

お絵かきやボール遊びが好きなので一緒にしようと抱えて連れて行く、お手伝いが少しできるようになってきたので掃除の手伝いをさせる、好きなテレビを見せるなどあの手この手で他のことに気が向くように声をかけています。

一緒に◯◯しよう!と声をかけることが息子にとってはポイントのようです。

こずりーさんさん

なかなか付き合いきってしまうのは難しいことですがなるべく冷静に話を聞いてあげて、まずは同調してあげることかなと思います。

最初からダメでしょ!とかやだよ!とかを言うと、余計に癇癪を起こしたり、反抗的な態度をとってきます。でも、なんでもかんでも自分の言うことを聞いてもらえると思わせるのも良くない気がします。

パルムさん

一歳過ぎくらいからイヤイヤ期に突入し、言葉も2歳になるまで話せなくて、お互いにやきもきしていました。

出来るだけ何が嫌だったの?これが嫌だったの?と何が嫌だったのか原因を探って娘の気持ちに寄り添うようにしてました。

どうしてもイライラしてしまう時は、違う部屋に避難して心を落ち着かせてから接するようにしました。

2歳になった今でもイヤイヤ期は収まりませんが、出来るだけ娘の気持ちに寄り添う努力はしています。

chaa1015さん

我が子もまさにイヤイヤ期です。こちらの意思が伝わるようになってきたと思っているからこそ子どもが言うことを聞かなかったりすることにイライラしてしまうことも増えています。
私はできるだけ子どもの立場にたって考え共感することを意識しています。

大抵の場合はこちらの都合に合わないことをされるとイライラしてしまうのではないでしょうか。こちらの都合を一度忘れ「もっと◯◯したいんだね?」とか「今日は◯◯な気分じゃないんだね?」なんてこちらが一歩譲ることで子どもも自然に歩み寄ってくる気がししています。

はまむらさん

最近では自己主張が激しくなり泣き方や訴え方がさまざま出てきました。いまは言葉が通じないので一方通行な会話をしていますが、いやいや期に入った際の接し方や言葉選びをどうすればいいか。また、自分や周りの大人もイライラせずに子どもと向き合える方法はどうしたらいいか。

匿名さん

人間6秒我慢すると怒りが消えるとよく言うのでそれを試してみるといいのかもしれません。まだ妊娠中なので一概に言えないですけど子どもが初めてなら親も初めての事なので試すことも無駄でわないと思います。こどもが0歳なら親も0歳。

風優香さん

今は何でも自分でやりたがる時期で私がやろうとするととても怒りご飯を散らかそうとします。そーゆー時は子どもの好きにさせてあげましょう。やりたいならやらせてあげればいい。子どもの自由を奪うのは良くないと思います。でも悪い事をした時はちゃんとしダメだよって叱っていいと思います

宏優陽さん

子どもがやりたいことを聞いてあげようと意識しました。どうしたいの?と。でも本人も何が嫌ってこともなく、ただ愚図っていたいだけなので、いつか落ち着くと思って気長に待ちます。時間がないときはどんだけ泣きわめこうが強行突破することも必要です。

??ENAさん

うちの娘は1歳なりたてから全部イヤイヤと言っていて怒ってばっかりの毎日でした、言葉も通じないのに何もかもがイヤイヤと言われて流石に気が滅入ってしまい基本自由にやらせていました!注意してもイヤイヤ褒めてもイヤイヤだったら構ってって来るまでほっとこって感じで…笑

なぁーぽんさん

泣き止むまで待つ。なにをしても結局イヤイヤだから違うことで気を紛らわせるしかない。ダメなことはちゃんと叱るし、勝手にイヤイヤしてるなら放っておくしかない。私はそうしてます。

なんでそうなったのかを察してそれをやらせてあげたりおもちゃで遊んでると遊びに来て機嫌なおる。結局子どもは単純なもの。

うさぎいぬこさん

今、うちもイヤイヤ期で何でもイヤイヤ+わがまましてダメってされると大泣きしてます。イヤイヤは2択で選ばせるようにしたらだいぶコントロールできるようになりました。

お食事エプロン、椅子、スプーンは違った形のものを2、3種類ずつ用意しています。わがままは、仕方無いので別の物で気を引いて忘れさせています。

匿名さん

子どもが本当にイヤで、イヤイヤ言ってるとは思うことをやめ、口癖のようにとりあえずイヤ!って言ってるんだろうなあと捉え方を変えました。

こちらに余裕がない時や時間がない時は、イライラしてしまうこともありますが、とりあえず何がイヤなの?と聞くようにしています。

あやか0313さん

イヤイヤ期は必ず来ますよね。うちも今ちょうどその時期です。危ない事以外はなるべくさせてあげるようにしてます。ごはんを自分で食べたいみたいでかなり汚くなります。

散らかるのは仕方ないですけど作った方としては残念ですよね。練習だと思って自由にさせて毎回掃除を頑張っています笑

あすじろさん

イヤイヤモードに入った時は何をしても拒否されるので、本人がやろうとしていることの邪魔をしないことと主張してくることを尊重することにしています。また、どうしようもない時は、落ち着くまでしばらく放置して様子を見ています。

mi0x0yuさん

かんしゃくを起こして泣き叫ぶイヤイヤの時は家の中であれば好きなだけ騒いで泣いて気がすむまで隣で何も言わずに見守って落ち着いてから「何がイヤだったの?」と本人の気持ちを確認しておはなしするようにしています。

ゆっちー1188さん

本人が満足するまで自分でやらせるように心掛けました。悪い事はしっかりと叱りますが、時間が許す限りはやらせたいようにやらせています。また、片付けや上手に食べれた時などはいっぱい褒めて、出来る事が増えるようにしています。

maaai-3-さん

子どもが3人、7歳 2歳 0歳に居ます。誰しもあるイヤイヤ期、、私も一番はどう接したらいいのかとても悩んでいました。直面した時はとにかく怒らずにこうだね。ああだね。と話をしたり泣いていても気を紛らわしたりと試行錯誤していました!

2人目が今2歳。まさにイヤイヤ期です(^^;;ダメなことをした時には教えてあげるのが大切ですがイヤイヤ期はきっと何かが気に入らない時だなとよく感じます。笑

自分でしたかった。などと理由がある事がよくある気がします。気力がいるけどお互いに頑張りましょう!

Haruka.9さん

時と場合によりますね。私は、遊んでる時などは嫌なら嫌で自由にさせてますがマナー的な所では、どんなけなこうがわめこうがダメのものはダメと教えています。泣くのも子どもの仕事ですしね!そのうち自分自身でいい悪いが分かってきてイヤイヤとあまりいわなくなりましたよ。

しー610さん

出来る限り付き合うなんて偉いと思います!でも時間の都合や色々な都合で付き合えないときもあると思うのでそのときは仕方ないと思います。

あとはもう本当にお手上げってときは子どものクールダウン&私自身の体力温存の意味も込めてしばらく見守る(危険がないかだけは注意)こともありました。

みみんママさん

現在息子2歳でイヤイヤ期真っ只中なのですが、「イヤ!」と言われたら「そっか?イヤなんだね?」とあまり重く捉えず軽く流しています。

一回一回重く捉え考えていると、気が持ちません。イヤイヤ!が強い時泣きじゃくる時は、初めは抱っこやあやしたりしますが、それでもダメな時はほっておきます。これが正解なのかわかりませんが、私も日々模索しています。

ぼーちゃんマンさん

イヤイヤ真っ最中は、何を言っても怒り狂っていて、地面に寝そべって大泣きしている娘。いつもは、〇〇したい?これとあれ、どっちがいい?などと質問したりしていたが全てイヤで返されて効果はまったくなし。

何を求めているのかよくわからなくて途方にくれていたが、ある日、そうだね辛かったね。と共感するように語りかけるとスーッと落ち着いた。毎回この手が通じる訳ではないけど、理解して欲しかったのか!と対処法が一つ増えてとてもうれしかった。

きらたんさん

子どもにイヤイヤされてイライラしても、そのイライラを子どもに見せずに子どもも悪気があるわけじゃない、と一旦自分に言い聞かせイライラを落ち着かせてから子どもに接する。そのワンステップを挟むだけでかなり気持ちが楽になる。

匿名さん

娘がイヤイヤと言い出したら、違うことを提案して言ってみたり、「ならかかが◯◯の代わりにしようかな?」というと渋々ですがやってくれてるような気がします!

出来るだけ自分の力でしてくれるように気を紛らわしたり、たまにはお菓子で釣ってしまうこともありますが、本人のやる気を引き出してます

rika0918さん

私の場合はとことんイヤイヤに付き合うようにしてます。なにかの本で子どもは質問されて自分の意見を聞いてもらう事が好きと書いてあったので、○○したいの?○○が嫌なの?

と子どもが首を縦に振るまで質問して聞いてあげています。何か伝えたいのに伝わらなくて子どももイヤイヤ言っていると思うので、大人が頑張ってくみ取る努力をしています。

あと、出かける前にイヤイヤする事が多いので、出発は1時間前行動!笑超余裕をもって行動するようにしてます。時間がないとこちらも焦ってイライラしてしまうので、、、。

ぎょーざやさんさん

子育て経験はありませんが、保育士とさて働いていて今産休中のものです。イヤイヤ期は子どもにとって必要な成長過程であること。

イヤイヤ期があるというのとは親子関係がしっかりしている証拠だということ。そこを理解しておくだけでも心の持ちようが違うかなと思います。また、大人になったときになるよりも今なったほうがまだかわいいと思います。

なので、今の接し方としては、危険なことや絶対にしてほしくないことに関しては毅然ときた態度で接する。付き合えるときには、大人の余裕を見せてみたり、たくさんの選択肢を与えてあげたり、、時にはほったらかしにすること距離を置くことも大切と思います。

keikomarimさん

何を言っても言うことを聞かないので、いちいち全てを怒らずに静観していました。それでも日に迷惑をかける行為に関してはしっかり叱っていました。こういう時期もあうんだと腹をくくることがいいと思います。忍耐が必要です。

cyiさん

まず、子どもに同調し、その子のしたかった事や、やりたかった事を、言葉にしてあげるのが良いかなと思います。

そうする事で、子どもとしては、分かってもらえたと思えると思いますし、親としても、子どもがなぜイヤだと言ったのか、何がしたかったのか理解してあげられ、イライラがおさまるんじゃないかなと思います。

みやさつさん

今正に私の娘がイヤイヤ期突入しています。一日中イヤイヤ言っていますが、私は頭を抱える程ではなく、イライラせずに娘が納得するまで物事をさせています。

他には一度共感してみるのもいいです。イヤイヤ期が来たらどう接して行こうかと思っていましたがまずは私と夫が心に余裕を持つことだなと感じました。

晃さん

うちの息子もイヤイヤ期さしかかり、大変な日もありますが、まずは気持ちを受け入れて、そうだねー、嫌だねーと共感して、抱き締めてあげたりすると落ち着いてくれました。

それでもダメなときは、危ない状況じゃなければ暫く自由にさせたり、満足するまで様子みてから落ち着かせたりするとイヤイヤの持続はおさえられてる気がします。

匿名さん

イヤイヤに付き合うときはとことこん付き合います。「いやだよねー」など本人の気持ちを代弁します。

本人の感情がコントロール出来てないと思った時は場所を変えて1人にさせます。もしくは、抱きしめて好きな歌を歌ってあげて気持ちを落ち着かせるようにします。

匿名さん

1歳半から3歳くらいまでいやいやで、何を言っても反対の言葉でいやーっといってました。
家ではいいけれど、外で床に寝そべって泣かれると大変なでした。

事前に今はできない、この時間でおわりなど予告すると少しよかった気がします。

A.事前にできるイヤイヤ期対策

Aloha111さん

私のスマホいじりが大好きな1歳8ヶ月の娘。

なるべくスマホを触らせたくないため、また外出時のクズリ対策に100均で新しいおもちゃやシールを購入しておき外出時に与えてます。長くは続かないですが、スマホ画面を長時間ジーっと見るよりは良いかなと。

匿名さん

娘の場合はおむつがいやいや、服がいやいやになってしまい…最初から2種類用意してどっちがいい?と選べる状況にしたり、おむつに関しては絵を書いてあげたりしました。

アンパンマンが好きだったので、おむつの種類を変えたこともあります。服に関しても、猫がいい日もあればパンダがいい、キティちゃんがいいなど、日によって要望が違いましたが、なんとか乗りきれそうです。

万どりこさん

私が娘のイヤイヤ期を乗り切ったのは、ズバリ心の持ちようです。いつか終わるんだ、この子がいないよりイヤイヤされていた方がましだ、と言い聞かせ、娘には叱ったり怒ったりせず、させたいようにさせていました。

そのおかげかイヤイヤ期はすぐに終わり、これから息子のイヤイヤ期を迎えようとしております。第一子とまるで環境が違う中で同じく心を安定に保っていけるかと言われたら不安ですが、お互い頑張りましょう

匿名さん

合言葉はイヤ!なので、そこに深い意味はなくとも、受け止められたという実感が大事かと思います。できるできないは別として、受け止められる場面で受け止めてて、選択肢を持った中で自分で決めていけるようになるといいですね。

匿名さん

携帯にあらかじめ撮ってある、本人が泣いている動画を見せると少し落ち着きます。ギャン泣きしていても気づいたら夢中で見ていたりします。なんでないてるんだろ!と冷静になります。笑 毎回だと飽きますがたまに見せるとききます。

@.moeさん

イヤイヤ期来ると大変だよ。と周りから散々言われてきてそんなに大変ならどうしようかなあ。

とりあえず一個一個子どもが自力で出来たことは全力で褒めちぎろう!ドアの開け閉めや、バイバイ覚えた時や〇〇!いい子だね!覚えたねえ?!かっこいいー!!とゴマすり発動していたらイヤイヤ期来たもののあっさりと解決しました。

匿名さん

子どもの「イヤイヤ期」を、「イヤイヤ期」だとは認識せず過ごしました。親が、「イヤイヤ期」だと思うことでその子にとってのイヤイヤ期 到来なのだと思います。

0歳1歳児はなぜ言葉が話せないのか、なぜ首も座っておらず自らの身の回りのことも出来ず生まれてくるのか、それらを考えた時に、全て赤ちゃんの言動には意味があることのように思えた為、一切イライラはしなかった。

急に息子が泣いたり嫌がった時は、「お!今日はどうした?今度はどうしたのかな?」かわいい愛する宇宙人?くらいに思っていたので、日に日に成長する姿が実に頼もしく、人間に近付いてるぞ!と感動し、毎日が楽しかったです。

イヤイヤと思ってしまったら……子どもと親、同時に立ち止まり、同じ目線で共に考えて、親はその子の成長にあった、出来るだけ多くのヒントを出して、たくさんあげて考えさせてあげるべき……思う存分、イヤイヤさせてあげ、たくさん受け入れてあげ、自己肯定感を存分に満たしてあげるべきだと思います。

正解はない子育て、外面は子育てと思っていますが、子どもに、私が、育てられている気がします。全ての事象への感謝へ繋がります。

ただひとつ、他者へ迷惑を掛けてしまう時、あるいは社会のルールを守れてきない時は、イヤイヤではありません、ダメなこと、として伝え、叱ります。

匿名さん

3歳になる娘がいます。イヤイヤはまだ続いています。嫌がられると困ることがある時は前もってお話しします。うちの場合カッパを着たがず、困りました。雨が降りそうな時は前の日から「明日は雨が降るからカッパ着て行こうね。」朝起きてから、「今日は雨降ってるからカッパ着ようね。」

と伝えて了解を得られるとイヤイヤ言う時もありますが、さっきお話していいよって言ってくれたよね?と話すと納得してくれることが多かったです。

あとは好きなキャラクターに着せてみたりやお友達が来ているのみて、着れるのカッコいいね。着てみようか?とほめながら誘うときてくれます。

りっとん☆さん

2歳3ヶ月のイヤイヤ真っ只中です。ウチの場合、イヤイヤ時には叱ったりムリに何かさせようとするとエスカレートしてしまうので、回りの迷惑にならない程度に見守っています。

毎日朝ごはんのときに、今日は◯◯へ行くよ。△△出来るかな?。など、当日の予定などを話す様にしています。聞いていないようで、子どもは意外とちゃんと覚えています。

それから、何をするにも通常の倍以上の時間がかかる想定で時間に余裕をもって行動すれば、親側もイライラせずに見守ることが出来ると思います。

少し落ち着いたタイミングで◯◯したかったね。など気持ちを代弁した上で、ダメの理由を説明して、次の行動へ促す説得をしています。

A.パパができるイヤイヤ期対策

こな&ももさん

2歳7ヶ月になる娘が絶賛イヤイヤ期の真っ只中です。5月に弟が生まれたんですが酷くなったような気がします。私は赤ちゃんの世話でいっぱいいっぱいで暴れたりするとついイライラしてしまい叱ってしまいます。それにひきかえ旦那は娘の話をしっかり聞いて優しく諭してます。

RiiiSaaaさん

パパと話し合って決めたのは逃げ道を作ることです。イライラしながらの対応は悪循環しかなく、こまめに対応を交代することで、余裕もできます。

パパは仕事で疲れているのだから、ママが対応しなければならないと思っていましたが、そうではなく、余裕がある方が対応することで、子どもの気も収まりやすくなったと思います。

えり67さん

我が子はかわいいとはいえ、やはり毎日イヤイヤが続くと精神的に参ってしまう日もあります。休みの日に子どもを見るからと一人の時間をくれたり、家事を少し手伝ってくれたり、そんな時にパパが手助けしてくれるだけで、だいぶ違います。

A.1歳児のイヤイヤ期 その他の回答

なあしやん77さん

逆にイヤイヤ期がまだ来てない分どんなのか気になります私も!でも大変そうだなって思ってます。他の人の子みてもうわ、だるって思う時もあるしイラってする時もあるので絶対自分の子もそーなるだろなっておもってます(笑)

匿名さん

何をしてもイヤイヤ!でどうしようも無いときは、「じゃあ、ママもイヤイヤ!」と子どもの真似をしました。そうすると子どもの真似をしてイヤイヤしてる自分に笑えてきて何とかイヤイヤ期乗り越えることが出来ましたよ!

おこんさんさん

イヤイヤ期も天邪鬼も、基本的にはかわいいなぁと親バカで見守っていました。親が無理やりいうことを聞かそうとするといやー!っとなるので、「自分で考えてやってごらん。自分のタイミングでやってごらん。」と声をかけて見守ります。

すると子どもなりに色々考えて、癇癪を起こさずに落ち着いて行動します。それが一番近道です。

猪鹿蝶さん

現在長女が1歳8ヶ月で、次女が産まれたてなのですが出産の少し前から長女のイヤイヤ期が始まったようです。次女が産まれてかまってあげられる時間が減ってからさらに拍車がかかったようで困っていたのですが、

次女が泣いていても長女を優先する
できるかぎり長女との時間をつくる
「大好き」など愛情を伝える言葉をたくさん言う
ご飯を食べない時は諦める
ご飯を食べないこともあるのでおやつは栄養をとれるものを用意しておく
買い物は娘がぐずって大変なので連れていかない(パパか私が1人で行く)
ぐずった娘を見てイライラしたら、違う部屋に行って自分の時間をつくる
LINEで娘の様子をパパにこまめに送って大変さを共有する(自分1人で抱え込まない)

などで比較的楽になりました。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード