まずは、ママと赤ちゃんの産後リカバリーヨガレッスン!

はじめは、身体をじっくりほぐす運動から

身体をじっくりほぐす運動,蛯原英里,子育て,悩み

今回の会場となったEBICEN flatto(エビセンフラット)は、ららぽーと海老名4Fのオープンスペースです。赤ちゃん連れのママやパパが続々と集まってきます。

会場内に敷き詰められたジョイントマットの上でお座りする子、転がり出す子、赤ちゃん同士で仲良くおしゃべりする子など、まるでお家にいるようにリラックスしています。

開場から30分後、ヨガインストラクターの酒井孝子さん(以降、たかこ先生)と、ベビーマッサージ講師の蛯原英里さん(以降、えり先生)が入場します。プログラムは前半と後半で分かれ、それぞれが担当します。

はじめに、たかこ先生のご挨拶から産後ヨガがスタート。参加したママやパパが、先生を中心に扇型に広がって座ります。これから床に寝そべったりする動きもあるので、隣の人とぶつからないよう距離を置いて。赤ちゃんは自分の脇に置いて。背筋をすっと伸ばしつつ、あぐらをかいた体勢で、身体をほぐす準備運動がはじまりました。

いよいよ、たかこ先生直伝の産後ヨガを体験!

たかこ先生直伝の産後ヨガ,蛯原英里,子育て,悩み

「体重が元に戻っても体型が戻らないという方はいませんか」。ママたちに語りかけます。

たかこ先生は、骨盤の模型を片手に、私たちの身体のつくりからわかりやすく説明してくれます。くびれをつくるために体幹を鍛えるレッスンなど、メニューは盛りだくさんです。

その中に、ママやパパが寝転んで赤ちゃんを膝のあたりで抱きかかえて行うレッスンもありました。赤ちゃんを安定させたまま、自分の膝を引き寄せる前後運動を繰り返します。この運動は、赤ちゃんと遊びながら腹筋やお尻を鍛えられるものだそうです。膝の動きに合わせて、あちこちでキャッキャッと楽しげな声が聞こえてきます。

およそ30分。赤ちゃんとふれあいながら、全身の筋肉を刺激する産後リカバリーヨガが終わりました。激しい運動をしたわけではないけど、ふだん意識して使っていない身体の内側を動かし、いつもと違うスキンシップをした効果か、みなさんの顔色が明るくなったように見えます。

「ヨガをやるとき、お子さんに“これからはじめるよ”と話し掛けてください」。たかこ先生は言います。そうすることで、赤ちゃんも気持ちの準備ができて、心が通いあうスキンシップの時間をつくっていけるのだそうです。

次は、赤ちゃんをやさしく楽しくマッサージ!

赤ちゃんはゆらゆらが大好き

ゆらゆら,蛯原英里,子育て,悩み

後半は、えり先生にバトンタッチ。ベビーマッサージで心身をリラックスさせます。まずは、赤ちゃんを両手でだっこして全身を左右にゆらす、ゆりかごのような動きを体験。大好きなゆらゆらで、赤ちゃんたちはご機嫌に。はじめてのベビーマッサージを抵抗なく受け入れられる、心の準備が整いました。

えり先生のレッスンは、歌とともに行われます。「♪はじめましょうのごあいさつ」と、ベビーマッサージをはじめる前にも、赤ちゃんの目を見て、やさしい声で頭をなでながら、これからしてあげることを歌いかけていきます。

赤ちゃんは、ママやパパの声が大好き。だから、リラックス効果も期待できるようです。この日もマッサージを開始して10分ほどで、すやすやと寝ついてしまった赤ちゃんが何人かいました。

マッサージを受けているうちに、手の感触で赤ちゃんが自然と笑顔になっていきます。たとえば、さまざまなツボが集まっている足の裏は、手のひらでしっかりと包み込むように。“こちょこちょ”するのもいい刺激になるのだそうです。こうして頭からつま先まで、ママやパパの体温で全身をぽかぽかに温めるレッスンが行われました。

最後は、みんなで足タッチ!

足タッチ,蛯原英里,子育て,悩み

本日のプログラムを締めくくるのは、FUREAI LAB.オリジナルソング『元気にふれあいリズミック』に合わせた、ふれ愛タイムです。ママやパパたちは、赤ちゃんをだっこして立ち上がります。

歌に乗せてそれぞれがフロアを自在に動き回って、すれ違う赤ちゃん同士で足タッチをしたり。高い高いの体勢から、ハグをしたり。パパとママ同士もハグしたり。ハッピーな空気が、どんどん会場を満たしていきます。

最後は、みんなで中央に集まっていって、円陣を組むように赤ちゃんの足をタッチ! 気がつくと、赤ちゃんもママもパパも、会場の全員が最高の笑顔になっています。隣り合った夫婦同士、ニコニコと言葉を交わし合う様子も見られました。

親子のふれ愛が、みんなのふれ愛になって、会場がひとつになる。そんなやさしい時間に包まれて、エンディングまであっと言う間のイベントでした。

参加者のみなさんに、イベントの感想を聞きました

イベントの感想,蛯原英里,子育て,悩み

「産後ヨガもベビーマッサージもはじめてでしたが、楽しい時間を過ごせました。私が誘ってついてきてくれた主人も、ストレス解消になった、と喜んでいます」(カナさん、ショウさんご夫妻)

「子どもの刺激になったと思います。同じ年くらいの赤ちゃんたちと、こんなに長い時間いっしょに過ごせることは中々ないですから。私自身も頭と身体をリラックスさせることができました」(ミニさん)

「子どもと一緒にできることを学びたい、と参加しました。実際にヨガをやってみて、2人とも自然と全身が熱くなってびっくりしました」(Tさんご夫妻)

「1時間しっかりレッスンを受けられたので、家に帰った後もこれから続けてやっていけそうです。うちは2歳になるのですが、歌いながら何かするのが大好きですし」(Iさんご夫妻)

まずはママやパパがふれあいの意味を知って、お子さんにも与えていく。その第一歩を踏み出すために『ふれ愛LESSON』はおすすめのイベントです。

その他にも、ららぽーとでは『ママwithららぽーと』を理念に、“家族のきずなが深まる”さまざまなイベントやサービスを提供して、子育てを応援しています! 今後の『ママwithららぽーと』の活動も注目です。

買い物だけでなく、息抜きや気分転換にも。気軽にららぽーとに足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

次回は柏の葉で、1月27日に開催!

えり先生,蛯原英里,子育て,悩み

『ママwithららぽーと』と『FUREAI LAB.』による『ふれ愛LESSON』、次回の会場は、『ららぽーと柏の葉』で開催。毎回大好評の蛯原英里先生のベビーマッサージと、依田恵美先生の親子で参加できるリトミックレッスンをを1月27日(土)に実施する予定です。

事前予約制のイベントなので、ママwithららぽーとの公式ホームページにて申込みください。

最後に、えり先生からメッセージを。

「これから開催するイベントも、ふれあいや、親子で笑顔になりたい、元気になりたい方。どなたでも楽しんでいただける機会にしたいと考えています。

それから、お子さんとの意思疎通に悩んでいる方、育児にちょっと疲れているかもという方や、家族のきずなをもっと密にしたい方。興味がある方なら、どなたでもお越しいただきたいです」

イベントの詳しい日時、場所などは、以下のサイトをチェックしてください。

この記事に関連するリンクはこちら

『ママwithららぽーと』について

ららぽーとのママwithららぽーと(ママウィズららぽーと)のロゴ画像,蛯原英里,子育て,悩み

ららぽーとでは、プレママから小学校高学年の子どもを持つママやパパに向けて、“もっとママに優しいららぽーとへ。”をかたちにする『ママwithららぽーと』に取り組んでいます。

ららぽーとのママwithららぽーと(ママウィズららぽーと)の取組み事例画像,蛯原英里,子育て,悩み

たとえば、授乳室や休憩室などの施設内設備をママwithららぽーとHPにて公開。ご来館前に必要な情報をチェックできるから、急なおむつ替えや授乳のほか、子どもがグズった時もキッズルームや授乳室がひと目で分かるので安心です。
そのほか飲食店のアレルギー対応やキッズメニュー、子供服のサイズ、ベビーカーが入れるショップなど、ママやパパのかゆいところに手が届く情報・サービスを提供しています。

さらに、親子で楽しめるイベントの開催や、ママやパパにうれしいサービスを実施し、「家族みんなが居心地のよい施設」を目指しています。

『ふれ愛LESSON』ってなに? 

ららぽーとのママwithららぽーと(ママウィズららぽーと)の取組み事例画像,蛯原英里,子育て,悩み

今回のイベントは、そんな『ママwithららぽーと』と、日本チャイルドボディケア協会が主催する”親子のふれあう時間をもっとハッピーにする” 研究所『FUREAI LAB.(ふれあいラボ)』のタイアップによるものです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード