『ふれ愛LESSONトークショー&プチレッスン』に完全密着!

「日本の親子のつながりをもっと素敵なものにしたい」と活動中。

トークショー,蛯原絵里,子育て,悩み

「いま、子どもの心身の発育にとって大切な、親子がふれあう時間が少なくなったといわれます。

ママの手が子どもをやさしくなでるとき、パパが子どもをぎゅっと抱きしめるとき、そこには目に見えない大切な現象が起こっています。その時間が子どもの成長に大きな影響を与えているのです」

日本の親子のつながりをもっと素敵なものにしたいと考える、蛯原さん。「親子のきずな、コミュニケーションを深めたい」という想いから『FUREAI LAB.(ふれあいラボ)』という活動を進めています。

今回のイベントでは、その『FUREAI LAB.』のメンバーでもあるヨガの専門家・酒井孝子さん、そして、リトミック(音楽教育)の専門家・依田恵美さんも参加。トークショーとあわせて、会場の親子と一緒に『ふれ愛LESSON』を実践しました。

みんなで身体を動かしたら、笑顔でいっぱいに。

プチレッスン,蛯原絵里,子育て,悩み

ふれ愛LESSONでは、依田さんが演奏するオリジナルソング『元気にふれあいリズミック』に合わせて、会場のママやパパがお子さんの手をとって、みんなでいっしょに踊ったり、同じポーズを決めたり、時にはマッサージをしてみたり。

文字通り、その場でさまざまな「ふれ愛」を体験することができました。

集合写真,蛯原絵里,子育て,悩み

みんなの心がひとつになって、気がつけば、会場は「ふれ愛」モード全開に。

参加者の方々からは笑顔がこぼれ、あちこちで親子の会話が生まれていたのがとても印象的でした。

蛯原さんって、どんな人?ふれあうことでどんなメリットがあるの?

“ふれるケア”の素晴らしさを実感した看護師時代。

蛯原さんインタビュー,蛯原絵里,子育て,悩み

蛯原さんの社会人としてのキャリアは、看護師からはじまりました。

「配属されたのは、NICU(新生児特定集中治療室)です。

そこにいるのは、早産の赤ちゃんや、なんらかの病気をもって出生した赤ちゃん。生まれて間もなくママと離ればなれで入院するので、不安でなかなか落ち着かない赤ちゃんもいます。

でも、そんなとき面会に来られたママやパパが、やさしくふれたり抱きしめてあげると、いつの間にか安心しきった様子で寝息を立てはじめるようなことをよく目の当たりにしました。

また、赤ちゃんが状況をきちんと受け入れられるようになり、親子のきずなも深くなるのです」

親子のきずなも深める「ベビーマッサージ」の講師に。

そこで実感した「ふれあうことの素晴らしさ」を伝えるために、蛯原さんはベビーマッサージを学び、その講師としての仕事に就くことになります。

「ベビーマッサージによるケアは、お子さんの血流がよくなり、子どもの発達にも影響があると言われています」

「一方でママやパパにとっては、マッサージを通じて日常的に身体にふれることで、赤ちゃんの変化に気付きやすくなる。つまり、育児の自信にもつながりますよね。

また、ベビーマッサージを行うと、ママやパパも気持ちがすごく穏やかになったり、リラックスもしたりと、心のケアにつながったりするんです。

だから、お子さんのためだけではなく、親子のきずなを深めるものとして、私はベビーマッサージをおすすめしています」

イヤイヤ期に効く!「蛯原流親子のふれあい術」とは?

ママとして、プライベートでも実践!<いちゃいちゃタイム>

いちゃいちゃタイム,蛯原絵里,子育て,悩み

ふれあいの専門家は、普段どのようにお子さんと接しているのでしょう?

「ふれあいは、何歳になってもつづいていくものです。たとえば私は、2歳の娘と日常の中で、2種類のふれあいを続けています」

「まず、毎日欠かさないのが1日4回のハグ。朝起きたとき、保育園に送り出すとき、園から帰ってきたときと、おやすみのハグです。

もうひとつが、<いちゃいちゃタイム>というのですが。

ちょうど娘がイヤイヤ期で。ごはんの支度をなどしているときに、かまってかまって、と来るわけです。そのとき私はすぐに手を止めて、お腹をくすぐったり、ほっぺをつついたり、くっついたり、ハグをしたり、娘とコミュニケーションをとりながら5分くらい過ごすんです。

わずか5分のいちゃいちゃタイムで、娘の機嫌はよくなり、自分からキッチンに戻っていいよ、と言ってくれるようになりました」

「日々時間に追われる中、娘といちゃいちゃタイムを過ごすことで、私自身も気持ちが癒やされています。彼女も心が満たされる。お互いに気持ちの良い時間が過ごせ、良い関係性を築くことができました。

大切なのは、形だけではなく心までふれあうことだと思います。育児中のみなさん、ふれあいを見つめ直してみませんか。お子さんが変わるきっかけが、きっとそこにあります」

『ママwithららぽーと×FUREAI LAB.』の今後の活動をご紹介!

『ママwithららぽーと』をご存じですか?

ママwithららぽーと,蛯原絵里,子育て,悩み

今回の会場となったららぽーとでは、プレママから小学校高学年の子どもを持つママ・パパに向けて『ママwithららぽーと』に取り組んでいます。

ららぽーとの設備・イベント,蛯原絵里,子育て,悩み

授乳室や休憩室などの施設内設備のご紹介のほか、飲食店のアレルギー対応やキッズメニュー、子ども服のサイズ、ベビーカーが入れるショップといった、ママやパパのかゆいところに手の届く情報・サービスをご提供しています。

さらに、親子で楽しめるイベントや、ママやパパにうれしいサービスの実施など家族みんなが心地のよい施設を目指しています。

詳しくは以下のリンクをチェックしてみてください。

『ふれ愛LESSON』は9月、11月、18年1月にも開催予定。

ふれ愛LESSON,蛯原絵里,子育て,悩み

『ママwithららぽーと』と『FUREAI LAB.』による『ふれ愛LESSON』は、今後9月、11月、18年1月に一部のららぽーとでイベントの開催を予定しています。

次回9月は、蛯原さんのベビーマッサージと、今回のイベントでも大好評だったリトミックのレッスンを実施する予定です。

プレママや小さなお子様連れでも、気軽に参加できる場です。

リトミック,蛯原絵里,子育て,悩み

最後に、蛯原さんからメッセージを。

「これから開催するイベントは、ふれあいや、親子で笑顔になりたい、元気になりたい方。どなたでも楽しんでいただける場にしたいと考えています。

それから、お子さんとの意思疎通に悩んでいる方、育児にちょっと疲れているかもという方や、家族のきずなをもっと密にしたい方、妊娠されている方。興味がある方ならどなたでもお越しいただきたいです」

今後のイベントのくわしい日時、場所などは、以下のサイトをチェックしてください。

まとめ

『ママwithららぽーと』×『FUREAI LAB.』。それは、毎日の子育てを変えるイベントでした。

ふれあいとは、「生きるよろこび」や「愛おしい」を伝えること。そして気持ちいいことであり、うれしいことである。お子さんには、自分を認めてくれる安心感ももたらす。自分のことも、相手のことも大好きになれる。

『ふれ愛LESSON』は、そんなことを教えてくれました。

まずは、ママやパパがふれあいの意味を知って、お子さんにも与えていく。その第一歩を踏み出すために『ふれ愛LESSON』はおすすめのイベントです。

その他にも、ららぽーとでは『ママwithららぽーと』の取り組みを通じて、“家族のきずなが深まる”さまざまなイベントやサービスを提供し、子育てを応援しています!

今後の『ママwithららぽーと』の活動も要注目です。

買い物だけでなく、息抜きや気分転換にも。気軽にららぽーとに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。