新緑の季節、様々な花や木々が色づいて見ごろを迎えます!名古屋で4月下旬から5月上旬あたりに見頃を迎えるのは、優美で上品な「藤」です。一年に一度の花の宴を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
今回は、名古屋及び近郊の藤を観賞できるおすすめスポットを4ヶ所ご紹介いたします 。
 
藤棚の名所へ子連れでおでかけのイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

【1】名城公園(名古屋市)|例年の見頃:4月下旬〜5月上旬


お城と藤を同時に楽しむ!


藤棚の名所名城公園の画像出典:http://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/page/0000045796.html
 
 
名城公園は名古屋城のある公園です。ここの目玉は660mの藤棚が続く「藤の回廊」。9種類・85株の藤が植えられ、早咲きを中心に見頃を迎えています。藤の濃い紫色と名古屋城の瓦の青銅色のコントラストがとても美しく花の匂いも心地いいです。
 
園内はとても広いので、天気のいい日などお弁当など持参してもいいと思います。
変わり種自転車などの遊具も充実しており、また芝生の広場は広く、せせらぎがあるので、小さなお子さんから大人まで目一杯楽しむことができるのではないでしょうか。
 
名城公園内はどこもベビーカー可能です。赤ちゃん連れでも充分に楽しめると思います。オムツ替えシートや授乳室については、フラワープラザ内を利用可能ですが、開館時間内のみとなりますのでご注意ください。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


名城公園


 
 

【2】岡崎公園(岡崎市)|例年の見頃:4月下旬〜5月上旬


徳川家康のゆかりの地で藤を愛でる!


藤棚の名所岡崎公園の画像出典:http://yaplog.jp/emjp/archive/42
 
 
岡崎公園の藤は「五万石ふじ」と呼ばれ、約1300平方メートルの大きさが有り、藤棚の中には散策用の通路やベンチが設置されていて、天井部分は全て藤に覆われており、何とも言えない荘厳さが有ります。開花時期に合わせ「五万石藤まつり」が催され、夜間ライトアップなどが実施され、大勢の人でにぎわいます。
 
露店もたくさん出ていますが、おすすめは「藤棚売店」の特大花見団子、余りの大きさに子どももきっと驚くと思います。園内は至る所にオムツ交換可能なトイレがありますので、小さなお子さん連れでも安心です。ただ、遊具はありませんので、体を動かしたいお子さんには多少物足りないかもしれません。遊びたい盛りのキッズというよりは、小学生くらいのお子さんにおすすめです。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


岡崎公園


 
 

【3】天王川公園(津島市)|例年の見頃:4月下旬〜5月上旬


東洋一の見事な藤棚


藤棚の名所天王川公園の画像* 写真はイメージです
 
 
津島市は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所であり、天王川公園には、長さ275m、面積5034平方メートルの壮大なスケールの藤棚があります。甘い香りに包まれて、昼は風にそよぐ壮麗な藤を、夜は幻想的な美しさを醸し出す藤を心ゆくまで味わえます。
 
開花期間中は「尾張津島 藤まつり」が公園内外で開かれ、特にお子さん向けには白バイ展示やご当地キャラクターショーなどのイベントがあるので、お花に興味がなくても心配いりません。
 
芝生広場は広いので、ボールやバトミントンなど個人で遊び道具を持って行くとより一層楽しく遊べると思います。駐車場はありますが、周囲の道が狭く、大変混雑するため電車での来場をおすすめします。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


天王川公園


 
 

【4】曼陀羅寺公園(江南市)|例年の見頃:4月下旬〜5月上旬


曼陀羅寺を見ずして藤を語る事なかれ


藤棚の公園曼陀羅寺公園の画像* 写真はイメージです
 
 
「曼陀羅寺公園では、12種類約60本、色も紫、ピンク、白とたくさんの藤を楽しむことができます。同時期に牡丹やつつじなども咲き誇り園内はとてもカラフルです。
 
開花期間中は「江南ふじまつり」が開かれライトアップや戦国武将行列、雑技ショーなどが催され、子どもたちにも大人気です。園内はバリアフリーが配慮されベビーカーでも安心して散策もできます。またオムツ替え可能なトイレも3ヶ所あり便利です。
 
また藤の花周辺以上に賑わっているのが曼陀羅寺本堂前の茶店の「豆腐でんがく」、食べ盛りのお子さんにいかがでしょうか。現地に駐車場が少ないため、特設駐車場から無料シャトルバスの利用をおすすめします。
 
 

住所や電話番号など詳細はこちら


曼陀羅寺公園


 
 

まとめ


いかがでしたでしょうか?桜が散ってしまっても、この花の紫色を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。紹介した藤の名所はいずれも名古屋市内から1時間もかかりません。休日などに子どもを連れてお出かけしてみてはいかがでしょうか?
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】名城公園


 

【2】岡崎公園


 

【3】天王川公園


 

【4】曼陀羅寺公園


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード