たばこ|死者数16人

たばこによる住宅火災が原因で亡くなった方の88%は「たばこの火種の布団類等への落下」が原因です。

たばこによる火災防止ポイント!

□寝たばこは、絶対にしない
□飲酒→喫煙→うたた寝に注意
□吸殻を灰皿にためない
□吸殻は水で完全に消してから捨てる
□火種を落とさないよう安全な場所で喫煙する

たばこによる火災の事例

寝たばこ,住宅,火災,

飲酒後、布団の上で喫煙し、たばこの火種が落下したことに気づかずに就寝したため、火災となった。

こんろ|死者数7人

こんろによる住宅火災が原因で亡くなった方の57%は「着衣への着火」が原因です。

こんろによる火災防止ポイント!

□調理中に離れない
□周囲に燃えやすいものは置かない
□火が鍋底からはみ出さないように調節する
□防炎製品のエプロンやアームカバーを使用する
□安全機能(Siセンサー)付きこんろを使用する

こんろによる火災の事例

こんろで電話,住宅,火災,

調理後ガステーブルの火を消さずに放置したため、周囲の台所用品に着火し火災となった。

ストーブ|死者数7人

ストーブによる住宅火災が原因で亡くなった方の57%は「電気ストーブ」が原因です。

ストーブによる火災防止ポイント!

□周囲に燃えやすいものを置かない
□外出時、就寝時は必ず消す
□石油ストーブ等は必ず消してから給油する
□洗濯物を乾かすために使用しない
□使わないときは電源プラグをコンセントから抜く

ストーブによる火災の事例

掛け布団,住宅,火災,

居住者は、電気ストーブをつけたまま就寝してしまい掛布団が電気ストーブに接触したため、火災となった。

電気ストーブ火災注意報発令中!

電気ストーブによる火災は、毎年80件程発生しており、電気製品等では最も多く死者が発生しています。中でも死者の70%が75歳以上の後期高齢者です。

一人暮らしで、就寝中の火災により亡くなった方が多いことも特徴です。手軽で一見安全に思われる電気ストーブですが、注意して使用することを心がけてください。

手軽ですが取り扱いには注意しましょう。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード