そもそも『授乳ストラップ』とは

授乳ストラップの利用イメージ1,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

首から下がっているながーい輪っか『授乳ストラップ』です!

まず、いつ使うか?その名の通り『授乳の時』です。

次に、どうやって使うか?使い方は、、、

使い方(1)|首から下げて、洋服の下に通す

授乳ストラップの利用イメージ2,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

使い方(2)|洋服の下に通った『授乳ストラップ』を、洋服をまくり上げながら首にかける

授乳ストラップの利用イメージ3,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

以上!

これで授乳の際、めくりあげた洋服をずっと持っていなくても大丈夫♪洋服が赤ちゃんに掛かってしまうこともありません♪

【1】『基本のシュシュ』

『基本のシュシュ』の材料(「授乳ストラップ作り」の基本型)

【準備するもの】

・布(10cm×50cm…お好みのサイズで調整してください)
・ゴム(20cm…お好みで調整してください)
・ミシン、糸、ハサミ

『基本のシュシュ』の作り方

(1)布の端を縫う

水色の生地,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

布を中表になるように半分に折り、合わせた方の端を縫い代1cmで縫います。(赤線箇所)

※縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。(ピンク線箇所)

(2)布を折り畳む

(2-1)縫い代を割る(縫い代:白矢印の箇所)

細長い布,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

(2-2)縫い代を下にひっくり返す

折られた布,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

(2-3)上にきた布を中央に寄せる

布とコースター,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

(2-4)更に半分にする。

立たせた布,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

(3)ミシンで縫う

ミシンと布,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

布を折りたたんだら、縫い代1cmで縫っていきます。(縫い始め、縫い終わりは返し縫い)

※縫い代を割った部分を手前に置いて、少し奥から縫い始めるときれいに仕上がります。(縫い代を割った部分がズレない)

※中の布を一緒に縫ってしまわないように注意です! ←重要ポイントです!

縫えるところまで塗ったら、下から布を引っ張り出します。

折り畳んだ布とミシン,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

↓引っ張り出しているところ

折り畳んだ布にミシンがけ,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

↓引っ張り出したら、縫い代をきちんと合わせて縫っていく。

ミシンがけしているストライプの生地,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

また縫えるところまで縫って、引っ張り出して…と繰り返しながら、縫い始めが見えるまで縫っていく。

ストライプ地をミシンがけ,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

縫い始め(赤線箇所)が見えたら、返し口3~5cm程度開けて(黄色箇所)、返し縫いをする。(縫い終わり→オレンジ箇所)

(4)布を引き出す

制作途中のシュシュ,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

返し口より、中の布を引っ張り出す。

こんな感じに、うにょうにょ~ってね。

引っ張り出せたら、あら不思議。

布でできた輪っか,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

輪っかになりました★

(5)ゴムを通す

布にゴムを通す,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

返し口からゴムを通し、グルっと一周ゴムを通したら、ゴムを固結びします。

ゴムの先に、安全ピンなどをつけるとやりやすい♪ゴムの終りには洗濯バサミなどでとめておくと中に入り込まないのでおすすめです。

返し口を「コの字閉じ」or「まつり縫い」or「ミシンでギリギリを縫う」などで閉じたら…

『基本のシュシュ』の完成

ストライプ地のシュシュ,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

できあがりです!

シンプルなボーダーのシュシュ。
シュシュには、やわらかい布を使うのがおすすめです!

『基本のシュシュ』の作り方|まとめ

「授乳ストラップ」作りの基本のシュシュの作り方、本当に簡単であっという間に出来上がるんですが、説明だけ読むと『なんじゃこりゃ~???』って、感じでしょうか??

きっと今みなさんの頭の中はハテナでいっぱいだと思います。

だけど、一回作ってみると『ほうほう! そういうことね!』納得していただけるかな! と思います。

授乳ストラップは、ただ布の長さを変えるだけなのですが、布の幅が短いのでこの基本の作り方が分かっていないと少し縫いにくいかもしれません。

なのでまずは、一度この基本のシュシュを作ってみることをおすすめします!

【2】『授乳ストラップ』

『授乳ストラップ』の材料

【準備するもの】

・布(6cm×190cm)←基本のシュシュよりより細長~いです。
※190cmになるように布を繋げていってもOKなので、その場合は縫い代分余分に布をとってくださいね。
・ゴム(125cm)←この前後でお好みの長さに調整してください。
・ミシン、糸、ハサミ

『授乳ストラップ』の作り方

【作り方】…は、『基本のシュシュ』と同じ♡

(1)生地を中表に半分に折り、縫い代1cmで端を縫う

(2)縫い代を割り、畳む

(3)縫い代1cmで『直線縫い』

『授乳ストラップ』を作る時のポイント

★基本のシュシュよりも布の幅が狭いので、直線縫いをする時に中の布を一緒に縫わないように気をつけること! ここポイントです!

↓この『直線縫い』の時、ここでしっかりと中の布を巻き込まないように気をつけることだけしっかりできていれば、バッチリです♪

※写真は基本のシュシュです。

縦縞の布をミシンがけ,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

あとは、

(4)返し口から表に返す

(5)ゴムを入れて返し口を閉じれば…♡完成♡です

『授乳ストラップ』の完成

花柄の授乳ストラップ,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

これは、先日出産したお友達にプレゼントした授乳ストラップ♡ わたしのものと色違いのお気に入りのお花柄で作りました~♪

『授乳ストラップ』の作り方|まとめ

作り方は本当にシンプルで直線縫いのみなので、あとは畳み方だけ理解できればすぐにできあがります♪お気に入りの布で作れば、ファッションの一部としても♡

わたしはいつも首から下げていて、ちょこっと首元から見えるのもかわいいし、すぐに授乳できるので楽チンです!『基本のシュシュ』と『授乳ストラップ』、みなさんぜひ作ってみてくださいね~♪

この記事を書いた人

a*chachaさん

a*chachaさん,シュシュ,作り方,授乳ストラップ

2014年5月生まれのタレ目な息子と、息子を溺愛しまくるパパ(我が家のお掃除係!)を家族に持つa*chachaです。

ベビー&キッズ用品・ヘアアクセサリーを中心にハンドメイドが大好き!将来は、自分のお店を持つことができたらな、と考えています!(ただ今、ネット・委託販売で勉強中♪)

今のプチ悩みは、息子がわたしにちっとも似ていないコト(´д`)『大好き』は白いご飯とお昼寝、笑うこと、そして息子(&パパ)です♪

この記事に関連するリンクはこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

この記事はプレママスクエアからの提供コンテンツです