折り紙「ひな人形」の作り方動画|難易度:初級

男雛(お内裏様)、女雛(お雛様)の折り方|ひな祭りの折り紙

出典:www.youtube.com

折り紙の使用枚数
男雛→(着物)折り紙か和紙か千代紙をいずれか1枚
   (襦袢)細長く切った折り紙2枚
女雛→(着物)折り紙か和紙か千代紙をいずれか1枚
   (襦袢)細長く切った折り紙2枚

所要時間
男雛(お内裏様)、女雛(お雛様)2つあわせて約15分

必要なもの
・千代紙or和紙or折り紙2枚(男雛に1枚、女雛に1枚)
・襦袢用の細長く切った折り紙計4つ
・えぼし・尺・冠・扇を作る折り紙
・はさみ
・のり

おすすめの色
男雛→青系など
女雛→赤系など

ポイント
着物には和紙を使うと高級感や本物感が出るのでおすすめです。
和紙は普通の折り紙よりも折り目が付きにくいのでしっかり折り目を付ける事がポイントです。

小物などのアレンジ次第でひな人形の可愛さが倍増します!

折り紙「畳」の折り方|ひな祭りの折り紙

出典:www.youtube.com

折り紙の使用枚数
2つ作る場合は2枚

所要時間
約6分

必要なもの
・折り紙2枚
・側面(畳縁)に貼る和紙

おすすめの色
緑、黄緑など

ポイント
折り目をしっかり付けると折りやすくなります。側面(畳縁)にお好きな和紙を貼るのがおすすめです。

ひな人形を上に乗せるので、着物の色と合う色を選ぶと良いかもしれません。

折り紙「屏風」の折り方|ひな祭りの折り紙

出典:www.youtube.com

折り紙の使用枚数
折り紙1枚と厚めの折り紙1枚(貼り合わせる)

所要時間
約1分30秒

必要なもの
・折り紙1枚
・厚めの折り紙1枚
・はさみ
・のり
・縁取り用の細長く切った折り紙

おすすめの色
金色(裏に貼る厚紙はお好きな色でOK!)

ポイント
金色の折り紙で折って、淵は、黒などの折り紙を細く切って貼ると高級感が出ます!
折り紙1枚で作るとペラペラになってしまうので、厚めの折り紙を貼り合わせてから折るのがおすすめです。

正式には男雛、女雛のひな人形にそれぞれ1隻ずつ屏風は作るべきですが、金色の折り紙は貴重なので今回は1隻しか作っていません。
本格的に作りたい方は2隻作ってみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
作り方はとても簡単なのに、装飾や折り紙の柄にこだわるだけで、こんなに可愛いひな人形ができてしまうんです。
手作りのひな人形は、市販されているひな人形に負けない可愛らしさがありますよね。

ぜひ、男雛、女雛、畳、屏風、すべてセットで作ってみてください!ひな祭りが待ち遠しいですね!

cozreマガジンでは他にも様々な折り紙の折り方動画を紹介しています。
あやとりやわらべ歌など、日本の伝統的な遊びも紹介していますのでそちらもどうぞ!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。