『少年アシベ』を大人も子どもも楽しもう!

『少年アシベ』とは?

少年アシベ,少年,アシベ,ゴマちゃん出典:www3.nhk.or.jp

『少年アシベ』は、ゴマフアザラシの赤ちゃん「ゴマちゃん」と小学1年生の「芦屋アシベ」たちの交流を描いたギャグ漫画として1988年に週刊ヤングジャンプ(集英社)に連載を開始し、1991年にはアニメ化されました。

かわいくて愛くるしいゴマちゃんが脚光を浴び、一躍大人気に!ゴマフアザラシブームが起きたのもこのアニメがきっかけです。

その後も続編が発表されたり、傑作集が発売されたりなどアシベ人気は根強いものでした。キュートで愉快な物語で、親子で楽しめるアニメです。

『少年アシベGO!GO!ゴマちゃん』として帰ってくる!

ロゴ,少年,アシベ,ゴマちゃん出典:www3.nhk.or.jp

少年アシベはタイトルも新たに『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』としてEテレに帰ってきます。放送スタートは2016年4月5日(火)。毎週火曜日 午後6:45~6:54の放送となります。

主な登場キャラクターはゴマちゃんと芦屋アシベ。ゴマちゃんはゴマフアザラシの赤ちゃんで周囲からアイドル的な存在としてかわいがられています。好きな食べ物は魚介類で宿敵は近所の子猫。

芦屋アシベは小学1年生の少年。ゴマちゃんの飼い主です。初対面でも打ち解けられる明るい性格で、聞く者が驚くほど声が大きいのが特徴です。

筆者は改めてキャラクター紹介を読んでみると、アシベの声の大きさはやはり大きかったんだ…などと懐かしくなってしまいました。

少年アシベを懐かしいと感じるパパやママ、初めて出会う子どもたち、どちらも楽しめると思います。是非親子で見てみてはいかがですか?

この記事に関連するリンクはこちら

原作者 森下裕美さんのコメントも!

gogoゴマちゃん,少年,アシベ,ゴマちゃん出典:www.futabasha.co.jp

原作者の森下裕美さんが今回の放送再開に向けて「映像化に関わってくださった多くの方々の努力のおかげで、ゴマちゃんが再びテレビの中を動き回るかと思うと、作者としてとても幸せです。

ずっと少年アシベの漫画やゴマちゃんのヌイグルミを大事に持っていてくださったファンの方、これから初めてゴマちゃんに会う小さな子どもたち、どうぞヨロシクお願いします。」とコメントしています。

筆者もゴマちゃんのぬいぐるみを持っているゴマちゃんファンでした!また、原作の漫画を読んで予習するのもいいかもしれませんね。

これからのゴマちゃんたちの物語が楽しみですね!!

まとめ

パパママ世代には懐かしい、子どもたち世代には新しい『少年アシベ』。家族みんなで楽しめるアニメです!

約10分間の放送時間は短めの番組となりますが、是非お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

また子どもたちの間にゴマちゃんブームがやってくるかも?!放送開始がとっても待ち遠しいですね!

この記事に関連するリンクはこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード