「チリメンモンスター」とは何?

「チリメンモンスター、略してチリモン」

チリモンを探す男児,チリメンモンスター,レア,種類出典:www.chirimon.jp

まずは、「チリメンモンスター」について詳しく説明したいと思います。「チリメンモンスター」という言葉を初めて聞いた方もいるのではないでしょうか?

冒頭でも説明した通り、しらすやちりめんじゃこに紛れているイワシ類の魚を除く生物のことを指します。色々な稚魚や、タコにイカなど様々な種類が存在します。

昔からそれらを探すのを楽しむ文化があったそうですが、2004年の夏に「きしわだ自然友の会」という団体が「チリメンモンスター」という名称を初めて使用したそうです。

通称「チリモン」と呼ばれ、そのネーミングからも子ども達を始め大人にも大人気となり、自由研究の材料としても選ばれるそうですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

チリモン探しに必要な道具は?

チリモンを探す時には混ざり物が多いちりめんじゃこが必要ですが、一般的には混ざり物がないちりめんじゃこが売れるのでスーパーなどではなかなか手に入らないかもしれません。スーパーなどで買う場合は、混ざり物が入っているかどうか確認してから購入することをおすすめします!

ネットでは、「カネ上」というお店がチリモン探し用のちりめんじゃこを販売しているので、そのようなものから始めてみても良いかもしれません。ただしこちらは食用ではありません。

そして、チリモン探しの時にあると便利な道具は、

・ピンセット(チリモンを掴むのにあると便利です)
・虫メガネやルーペ
・白いお皿や白い紙(ちりめんじゃこを広げる場所です。白いものが見やすいです。)
・チリモンについて書いてある図鑑(ネットで代用しても良いかもしれません)

などです。無いとできないことはありませんが、簡単に手に入るものばかりなので、子どもがやってみたいと思えば揃えてあげてみてくださいね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

チリモンの探し方

チリモン探しの道具が揃ったら、次の手順で探してみましょう!

1.用意したちりめんじゃこを白い紙やお皿に広げます。

2.ちりめんじゃこの中から、チリモンを探しましょう。

3.チリモンを見つけたらピンセットで拾って、虫メガネやルーペで観察しましょう。

見つけたチリモンは、別の紙やお皿に乗せて写真で記録を残しておくと良いですよ。図鑑やネットで、どんなチリモンなのかを探して一緒に残しておくと、オリジナルの図鑑も作れます。

【レア度★~★★】魚類・節足動物・軟体動物のチリモン

比較的簡単に出会えるかもしれません

レア度の低いチリモン,チリメンモンスター,レア,種類出典:Instagram: mika_a12さん*写真はイメージです

しらすやちりめんじゃこを買ったときに、よく見かけるチリモンたちです。具体的には、このような種類があります。したがってレア度は1~2。

・アナゴ、アジ、サバの稚魚などの魚類グループにはひれがあります。

・カニ・エビ類のゾエア幼生、カニ類のメガロパ幼生などの節足動物グループには、体が固い殻で覆われています。

・イカ・タコ・貝などの軟体動物グループは体がやわらかそうだったり、貝殻があります。

イカの赤ちゃん、アジの仲間、体が長いタチウオ、カニやエビの赤ちゃんたちは見たことある人も多いのではないでしょうか?

カニやエビはおとなの姿ではなく、まだ幼生という形で入っていることが多いです。

【レア度★★★~★★★★】タコ・タツノオトシゴ・ヒトデなどのチリモン

見つかったら嬉しい!たまに現れるチリモンです。

タツノオトシゴのチリモン,チリメンモンスター,レア,種類出典:Instagram: naorintaro70さん*写真はイメージです

軟体動物グループの中でも、イカと似ているタコの赤ちゃんは、よく見かける気がしますがレア度は3です。そのままタコの形をしているので見つけた時はびっくりしますよ。

また、魚類の中ではカワハギやフグの仲間もレア度3にあたります。筆者はタツノオトシゴは入っているのを見たことがありませんが、レア度は同じく3です。

ヒトデはレア度4です。そのくらいなかなか出会えません。タツノオトシゴやヒトデは赤ちゃんでも形はそのままです。

この2種類は見つけたら、何か良いことがありそうですよね!あまり目撃情報はありませんが、頑張って探してみてくださいね。

【レア度★★★★★】カジキやフナムシ類のチリモン

めったにお目にかかれない幻の?!チリモン

カジキマグロの赤ちゃん,チリメンモンスター,レア,種類出典:Instagram: nao_ymr07さん*写真はイメージです

レア度5まできてしまうと、普通に買ったものではほとんどお目にかかることはないと思っていいでしょう。カジキの赤ちゃんはシラスを加工している仕事をしている人でも1年に1、2回しか見ることがないそうです。

また、コバンザメやワラジヘラムシ、カサゴの仲間の赤ちゃんなどがレア度5にあたります。ワラジヘラムシはよく海でみかけるフナムシに似ていて、ワラジムシやダンゴムシの仲間です。見た目が虫のようなので、入っていたらちょっとビックリしてしまうかもしれませんね。

超がつくレアなチリモンに出会えたら、とってもラッキーです!また、見たこともないチリモンや未だに分類できない謎のチリモンもいるようです。

チリモン研究において、我が子が新しい発見をするかもしれませんよ。

チリモン探しのお供におすすめのアイテム

チリメンモンスターをさがせ!|日下部 敬之, きしわだ自然資料館, きしわだ自然友の会

チリメンモンスターをさがせ!,チリメンモンスター,レア,種類出典:www.amazon.co.jp

この記事でも少しだけチリモンを紹介しましたが、まだまだたくさんチリモンは存在します。たくさんのチリモンを知りたい時のために、おすすめの書籍がありますよ。

こちらは、「チリモン」の名付け親であるきしわだ自然友の会が監修しているチリモン図鑑です。なので、公式ガイドブックと言ってもよいでしょう。

チリモンについての説明や、海の生き物たちの解説、写真図鑑など盛りだくさんの内容になっていて、小学校低学年からでも楽しめる1冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,728
*メーカー:偕成社
*ページ数:64

口コミ

・オールカラーでとても楽しいです。最後の写真図鑑はカードゲームのようなレイアウトになっているので子どものウケが良かったです。

・写真がいっぱいで楽しいです。子どもの自由研究にも役立ちました。

まとめ

いかがでしたか?普段、何げなく食べているしらすやちりめんじゃこに、食べるだけでなく探す楽しさがあったなんて!!

入っているチリモンは食べられますが、フグの赤ちゃんを見つけたときは、毒があるかもしれないので、念のため食べない方がいいようです。

最近では、いわしの稚魚以外のものは省いて売っていることが多いようなので、ものによっては1パック買っても入っているチリモンはほんのわずかかもしれません。買う時にチリモンが入っているか少し気にしてみると、よりたくさんのチリモンを見つけることができるかもしれませんね。

新しいチリモンが欲しいときは、採れた場所や時期を気にしてみるといいようですよ。独自のチリモン図鑑を作って、ぜひコンプリートを目指してみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。