【横浜ベビースターランドの魅力(1)】ベビースターが作られる過程を見られる

無料&予約なしで楽しむミニ工場見学!?

ベビースターランド,横浜,ベビースター,ランド出典:www.oyatsu.co.jp

横浜博覧会を二階へ上がると、ベビースターのキャラクターベイちゃん(男の子)が見えてきます。

奥にガラス張りのところがあり、ベビースターラーメンの会社であるおやつカンパニーの「小さな工場」が併設されています。

本来なら三重県津市の本社工場まで行かないと見学できない製造過程を横浜市でしっかり見ることができます。

生地作りの小麦粉を混ぜ合わせるところから、油で揚げ、ベビースターラーメンができあがるところまで、間近で見ることができますよ。

もちろんガラス越しなので、子どもでも安全に見学OK! あのやみつきのパリポリ食感の秘密を知ることができるかもしれませんね。

親子で探してみましょう!なお、入場料や見学料はかかりません。事前予約も必要なしなので、気軽に行けるのも魅力ですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【横浜ベビースターランドの魅力(2)】食べる

横浜っぽい! ここだけの味! あんかけベビースター

あんかけベビースター,横浜,ベビースター,ランド出典:hakurankan.jp

ベビースターランドの「小さな工場」で作られたベビースターラーメンの揚げたては、ベビースターランドにある「できたて」販売コーナーで食べることができます。

揚げたて食感は、風味を増して格別においしいと思いますよ。ベイちゃんの大きいテーブルや、カラフルなイスがあるので、ゆっくり座って食べることができますよ。

一番人気の「できたてスナック(オリジナルチキン味)」は、ベイちゃんがプリントされたカップに入ってきます。

揚げたてのパリポリ食感を味わうことができます。できたてを買うと、途中でパウダーをふりかけて味を変えてくれるサービスがあるので、新しい味にチャレンジしてみてはいかが。

子どもも飽きずに食べることができそうですね。チョコレートやカレーパウダーなど週替わりにフレーバーが変わるようです。

ベビースターに、ソースとトッピングをするメニューが登場しています。お父さんはあんかけ、お母さんはチョコレートでデザート感覚、お子様大好きマヨネーズとコーンなど、家族でいろいろなトッピングを食べ比べしてみるのもいいですね。

飲み物は、タピオカミルクティーやアサイーヨーグルトなど、世界のドリンクがラインナップされています。ドリンクもまた、いろんな味のバリエーションを楽しめそうです。

【横浜ベビースターランドの魅力(3)】ここだけの限定商品

限定商品、多数! お土産に最適!

焼餃子せんべい,横浜,ベビースター,ランド出典:hakurankan.jp

ベビースターランドのお土産にも注目! 一般のお店では、購入することができないベビースターラーメンが販売されています。

その数はおよそ50種類というから、ビックリですね。ご当地ベビースターも、ぜひ、チェックしてみましょう。

ベビースターランドは横浜の中華街にあるので、中華街ならではの限定商品も多数並んでいますよ。

中でも店頭販売のみの商品は、「横浜中華街限定焼餃子せんべい」。ベイちゃんのパッケージもかわいくてつい手にとってしまいます。

他にもベビースターを使ったもんじゃ焼きセットといった商品も珍しいですよ。もんじゃ焼きのトッピングとしてもおなじみのベビースター。ご家庭で、ぜひもんじゃ焼きを試してみましょう。

ベイちゃんのタオルなど、ベイちゃんのオリジナルグッズも販売されています。イチオシは、ベイちゃんおでかけボトルです。公園に遊びに行く時の持ち歩きに便利ですね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

ベビースターのパリポリの食感、チキンフレーバーが時折、無償に食べたくなることはありませんか?

子どもが大好きなお菓子が、焼きたてで食べられるなんて! 子どもも大人も楽しい体験なのではないでしょうか。

黄色いお顔のかわいい男の子、ベイちゃんが目印のベビースターを思い出したら、横浜博覧館のベビースターランドにおでかけしてみませんか。限定品が揃っているので横浜のお土産探しも、これで問題解決ですね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。