【道の駅なるさわの魅力(1)】なるさわ富士山博物館の充実した展示内容

実寸大の恐竜に子どもも大人も大興奮! 

なるさわ富士山博物館,なるさわ,富士山,道の駅出典:www.eigado-group.com

「道の駅なるさわ」の敷地内には「なるさわ富士山博物館」があります。「道の駅なるさわ」の目の前にある富士山の歴史や、知られざる秘密などを楽しむことができる施設です。

まず入ると、実寸大の恐竜ティラノサウルスの頭が鳴き声と共にリアルな動きでお出迎え。これには、子どもも大人も大興奮。

太古の世界にタイムスリップしたような気分を味わえます。富士山の生い立ちや山頂の様子を大迫力の3面スクリーンで見られるシアター「マウント・フジ・シアター」。

富士山内部のマグマや地下水などを紹介した透明の巨大富士山模型、見るだけでなく触ることもできる溶岩の展示や富士山の謎がタッチパネル式で分かるモニター画面などなど。

館内には子ども達の興味をそそる展示が沢山ですよ。恐竜グッズや、パワーストーンの販売とオリジナルブレスレット作りのできるミュージアムショップもあります。

見学後も楽しみは尽きませんね。年中無休の上、入館無料なので、なるさわ富士山博物館を訪れるだけでも「道の駅なるさわ」に来た十分価値があるのではないでしょうか。

【道の駅なるさわの魅力(2)】JA道の駅物産館物産館と食堂

新鮮野菜と名物のソフトクリームは外せない

富士桜ソフトクリーム,なるさわ,富士山,道の駅出典:www.vill.narusawa.yamanashi.jp

「道の駅なるさわ」に併設された「JA道の駅物産館」では、地元、鳴沢(なるさわ)産の新鮮な朝採り高原野菜や、果物などがリーズナブルな価格で販売されています。

野菜や果物だけでなく、特産品の鳴沢漬けや、手作りジャムに手作りまんじゅう、変わり種類ワインなど鳴沢産にこだわった品ばかり。新鮮な高原野菜を目当てに立ち寄る観光客も多いですよ。

お土産を買う楽しみも倍増しますね。軽食堂で販売されている名物の富士桜ソフトクリームは子どもたちにも大人気。

特産品の鳴沢菜を使った混ぜご飯と、郷土料理の「せんどそば」の定食を味わうことができるのも嬉しいですね。

「道の駅なるさわ」でしか味わうことのできない味をぜひ、堪能してくださいね。ビスケットの天ぷら「ピスケット」もありますよ。子どもとワイワイ食べてみましょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

富士の絶景ロケーションは一見の価値あり

道の駅なるさわ,なるさわ,富士山,道の駅出典:www.vill.narusawa.yamanashi.jp

富士五湖の中心に位置する「道の駅なるさわ」を訪れる一番のポイントは、はやり何と言っても視界を遮るものなく目の前に広がる、絵のように美しい富士山の姿。

展望台からは富士山と青木ヶ原樹海を一望でき、その雄大な景色を眺めるだけでも価値があります。展望台は屋外にあり、有料(1人につき100円)です。

博物館や物産館の他にも、地下300mからくみ上げたバナジウム豊富な富士山の伏流水を無料で持ち帰れるスポット「不尽の名水」や、お散歩がてら富士の自然を満喫できる「自然探索路」「溶岩樹型」なども併設されいます。

施設内のトイレにはオムツ交換台が1台あり、乳幼児連れも安心してゆっくり過ごせますね。「道の駅なるさわ」周辺には、宿泊施設や日帰り温泉もあるので、ドライブがてらに足をのばしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

長時間、ドライブをしていると子どもも飽きてしまったり、パパ・ママも運転疲れがたまってきますね。

かといって、遊べる場所を探すのも大変…そんな時にぴったりなスポットが今回、ご紹介した「道の駅なるさわ」ですよ。

「気付いたら半日以上過ごしていた」なんてこともあるかもしれない、みどころいっぱいの魅力的な施設です。

山梨県に観光に訪れた時、富士山の自然や歴史を学べる「道の駅なるさわ」へふらりと寄ってみましょう。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。