もうすぐバレンタインの今が一番冬を感じられる時期ではないでしょうか?寒い冬と言えば温泉ですよね!せっかくなら美しい風景を楽しみながら、お子さんと一緒に、温泉に浸りながら富士山と日の出を眺めてみませんか?この時期、空気が澄んでいるので、運とタイミングが良ければダイヤモンド富士が見られるかもしれません。
 
絶景が楽しめる露天風呂「ほったらかし温泉」をご紹介します!
 
 

【星空が天井☆ほったらかし温泉】


湯温も幼児向け・富士山を望む眺望が絶景!


絶景温泉の定番・ほったらかし温泉の画像01出典:http://www.hottarakashi-onsen.com/
 
 
ほったらかしの湯は、1999年にオープンした露天風呂です。笛吹川フルーツ公園のすぐ上に位置しており、「あっちの湯」「こっちの湯」の2つの湯元を持つ、恵まれた湯量の温泉地です。
 
露天風呂のおかげで、湯温もあまり熱すぎず、小さなお子さんでも気持ち良くゆったりひたれる温度です。湯船はとても広々として、温泉というより、プール?と思ってしまいそうなほど。
 
絶景温泉の定番・ほったらかし温泉の画像02出典:http://www.hottarakashi-onsen.com/
 
 
首都圏からのアクセスも良く、新宿から特急で90分、そこからタクシーを利用すれば、10分ほどで到着できます。周辺には、フルーツパーク富士屋ホテル、笛吹川フルーツ公園、山梨フルーツ温泉ぷくぷく、などもあり、温泉以外にも楽しめるスポットが集中しています。
 
山梨県内甲府方面からは、西関東自動車道を利用すれば、甲府市内から1時間程度、埼玉方面からは国道140号線で「フルーツ公園入口」交差点からアクセスが可能です。
 
 

通年「夜明け前」から営業!湯に浸りながら日の出が待てる


絶景温泉の定番・ほったらかし温泉の画像03出典:http://onsen.nifty.com/katsunuma-onsen/onsen002085/nureport-nureport024/
 
 
ほったらかしの湯の特徴は、その眺望の良さ。夜景もキレイで新・日本三大夜景に数えられているほど。けれど、最高に楽しめるのは、やはり「富士山と朝日」がいっぺんにおがめる夜明けの風景です。
 
これを逃したらもったいない!と、ほったらかし温泉は、なんと「夜明け1時間前」から営業を開始しているんです!
 
営業開始時間は、冬期は午前6時から、夏場は午前4時半と、季節に合わせて少しずつ時間にズレがあります。正確な時間は公式ホームページに掲載されています。
 
絶景温泉の定番・ほったらかし温泉の画像04出典:http://onsen.nifty.com/katsunuma-onsen/onsen002085/nureport-nureport024/page-2/
 
 
冬の早朝は湯けむりも多く、幻想的な風景の向こうに朝日が昇ってきます。朝日にご対面できるかどうかは、その日のお天気次第。街の灯が消えていくのと、太陽が昇ってくる様子を一度に見ることができます。
 
こんな絶景、お湯に浸りながら、お子さんと一緒に楽しめたら最高ですね!お腹が空いたら、外のお店で、あさごはんセットもOKです。名物の温玉揚げや、ソフトクリーム、味噌おでん、鶏もつ煮もおためしあれ!
 
 

まとめ


いかがでしたか?とにかく絶景!お湯に浸りながら眺める夜景や、日の出は他の場所ではなかなかお目にかかれない、広大なスケールと、ダイナミックな変化です。ちょっと足を伸ばしてでも、十分価値があるでしょう。
 
休日を利用しての来訪なら、すぐ下にある、フルーツパーク富士屋ホテルに宿泊して、とか、日中は笛吹川フルーツパークで遊んでも楽しめますね。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


ほったらかし温泉


 

笛吹川フルーツ公園


 

フルーツパーク富士屋ホテル


 

やまなしフルーツ温泉ぷくぷく


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。