【顔のマッサージ方法(1)】たるんできた二重顎に

二重顎をスッキリ

,顔,マッサージ,方法

年齢を重ねるごとにたるみやすくなってくるフェイスライン。

二重顎をすっきりさせるには顎ラインの老廃物を流すことが大切です。

顎先の下を親指で上を人差し指の第二関節で挟みます。

そのまま、痛気持ち良い程度の圧を挟むようにかけて、耳に向かって骨に沿って引き上げます。

この時ポコっとしたものがあった老廃物が溜まっている証拠なので、そこの場所を多めに流すようにしましょう。

乾いた肌で行うと摩擦で肌が赤くなりやすいので、オイルやクリームなどを付けてからおこなってください。

お風呂で洗顔している時や、入浴後の乳液を付けた後などもおすすめです。

【顔のマッサージ方法(2)】顔のゆがみにも

ストレス緩和、顔のゆがみに

,顔,マッサージ,方法

ストレスがたまると自然と歯を食いしばったり力が入ってしまします。するとほほの筋肉が固くなり、顎関節症などの症状や左右の顔のゆがみにつながります。

手をグーにして、第二関節を頬に当てます。少し圧をかけて写真の方向にグリグリとゆらします。

この時に表面の肌をこするのではなく、奥の筋肉がグリグリとあたるのを感じるように意識して行ってください。

顎の先の方から耳の下の方まで全体的に頬をほぐしましょう。

このマッサージは、表面ではなく奥の筋肉をほぐすので、何も付けずにそのままおこなっても大丈夫。気が付いた時に行いましょう。

【顔のマッサージ方法(3)】ほうれい線に

ほうれい線の対策に

,顔,マッサージ,方法

ほうれい線、頬のたるみにきくマッサージです。

頬骨の一番下を下から骨を押し上げるようにおしていきます。骨に沿って外側へむかっておしていきます。

刺激を感じやすいところなので強く押し過ぎないように気を付けましょう。

このマッサージも、ポコっとしたところがあったときはそこを多めにやるようにしてください。

何もつけずに点で押しても効果的ですが、オイルやクリームをつけて点押しの後に押したラインを骨に沿って内から外へながすとより効果的です。

ここを流すと頬のたるみがスッキリするので、たるんだことで起こるほうれい線にも効果的なマッサージです。

まとめ

顔は自分でも目につきやすく気になる部分ですが、その分、ケアをすることで結果が出やすく気分も上がりやすい場所です。

日頃のちょっとした時間にケアを行ってみてはいかがでしょうか?

たるみない若々しい肌を目指しましょう!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード