ポケモンのキャラでも一番人気のピカチュウ。

形も難しくなく、かわいらしくて作りやすい上、パーツもそれほど必要ないので、時間がない時になどオススメです。

今日はハロウィン仕様にしたピカチュウのキャラ弁を紹介していきます。

※色付きのおにぎりははごろもフーズのデコふり、色付きのシートはキューピーの【たまごや野菜の薄焼きシート 緑・オレンジ・黄色】を使っています。

【1】ピカチュウにハロウィン帽子をかぶせたお弁当

ハロウィン定番の魔女帽子をかぶせちゃおう!

,ピカチュウ,キャラ弁,ハロウィン 出典:ameblo.jp

デコふりやかぼちゃパウダー、ゆで卵の黄身などでご飯に色付けします。

ご飯をピカチュウの顔の形にしますが、その際、帽子を被った状態でのおにぎり型にします。つまり、ピカチュウの頭頂部が雫型になります。

海苔を被せて三角帽子になるようにし、つばの形にスライスチーズをカットし、海苔でぐるりと巻き、なじませます。

帽子と鍔の境目に、人参の薄切りや、たまごや野菜の薄焼きシートの人参シートなどをカットして巻きつけます。

ピカチュウの耳も黄色ご飯と海苔で作り、帽子の両サイドに付けます。目や鼻、口を海苔とスライスチーズで作り、ほっぺはカニカマの赤で作ります。

順番としては顔のおにぎりを乗せた後、おかずを詰めて、最後に耳を乗せると作りやすいです。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】かぼちゃのピカチュウでハロウィン弁当

ランタンがピカチュウに!?

,ピカチュウ,キャラ弁,ハロウィン 出典:ameblo.jp

デコふりやかぼちゃパウダー、ゆで卵の黄身などでご飯に色付けします。

ご飯をピカチュウの顔の形にしますが、その際、帽子を被った状態でのおにぎり型にします。つまり、ピカチュウの頭頂部が雫型になります。

海苔を被せて三角帽子になるようにし、つばの形にスライスチーズをカットし、海苔でぐるりと巻き、なじませます。

帽子と鍔の境目に、人参の薄切りや、たまごや野菜の薄焼きシートの人参シートなどをカットして巻きつけます。

ピカチュウの耳も黄色ご飯と海苔で作り、帽子の両サイドに付けます。

目や鼻、口を海苔とスライスチーズで作り、ほっぺはカニカマの赤で作ります。

先ほど同様、顔のおにぎりを乗せた後、おかずを詰めて、最後に耳を乗せると作りやすいです。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】ピカチュウと人参のランタン弁当

ピカチュウにピカチュウのランタンを持たせちゃいます

,ピカチュウ,キャラ弁,ハロウィン 出典:ameblo.jp

のり弁の上にご飯で作ったピカチュウと、人参で作ったピカチュウのジャック・オ・ランタンでハロウィンのお弁当です。

ピカチュウはデコふりやかぼちゃパウダー、ゆで卵の黄身などでご飯に色付け。海苔の上に、まずは薄焼きシートの人参オレンジ色を使ってマントにします。

その上にピカチュウの胴体を作って乗せ、顔、耳手足をそれぞれ作って海苔の上に乗せ、海苔で目と鼻、口を作り、ほっぺをケチャップで付けます。

余裕があれば首元にランタンの飾りを付けます。人参のランタンは、模様を縦に見せるため、人参を縦切りにしてピカチュウの形に切ります。

ほっぺと目鼻口を海苔で作って乗せ、ブロッコリーの茎でヘタをつけて出来上がりです。

ピカチュウのハロウィン帽子は市販のピックですが、スライスチーズに海苔、薄焼きシートの人参を使って作ることもできます。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?様々なピカチュウのハロウィンバージョンのキャラ弁を紹介してきました。

ハロウィンの帽子を被ったピカチュウおにぎり、ピカチュウがランタンになったお弁当、人参で作ったピカチュウランタンにマントを羽織ったピカチュウ・・・

どれもちょっとしたコツさえつかめば簡単に作ることができます。また、市販のピックやケーキやデザートなどに付いているピックなども取っておくと、キャラ弁に使えるので便利です。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。