【1】三和いもっこ村農園|広島県神石高原町

葉柄まで食べられる取り放題の農園

三和いもっこ村農園,広島,人気,スポット出典:jkougen.jp

神石郡神石高原町にある三和いもっこ農園は、さつまいも掘りと大根掘りが出来る農園です。

さつまいも掘りは10月の第一日曜から2週間で、1区画2000円で取り放題、自分の好きな道具を使って掘り出すことが出来ます。

掘る方法は特に指定がなく、思い思いにできるため、子どもは頭と体を使って工夫しながら掘ることになり、貴重な体験となります。

茎にあたる葉柄も摘み取って持って帰ることができます。葉柄は栄養があって昔はよく食べられていました。

煮たり炒めたり、調理法は意外と幅広く、茎まで食べられることを知って食育にもなると思います。

また、大根は小3の子どもたちが体験学習として植えたもので、こちらも1本100円で収穫できます。

同世代の子どもが植えたと知ったら自分もやりたいと意欲的になるかもしれません。子どもの興味を広げる良い機会なので、ぜひ来園してみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】久保農園|広島県江田島市

島にある農園、久保農園

久保農園,広島,人気,スポット出典:www.go-etajima.net

次にご紹介するのは、広島県に所属する島で営業している久保農園です。

こちらは、江田島という島内にあり、広島港や呉ポートピア港からフェリーに乗って切串港を下船、そこから歩いて10分くらいのところにあります。

さつまいも掘りも然ることながら、フェリーに乗る体験も貴重。子どもならみんな喜ぶのではないでしょうか。

また、こちらの農園は、みかん狩りをメインに行っていて、みかん狩りを利用した方に限りさつまいも掘りが体験できます。

期間は10月17日から11月末までで、料金とおみやげ販売は時価になり、品種は紅あずまなど複数を育てています。

お取り寄せは行っていませんので、ぜひ道中を楽しんで、自分たちの足で直接来園してみてください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】大年農園|広島県廿日市市

お弁当箱を持参しよう

,広島,人気,スポット出典:PIXTA ※写真はイメージです

廿日市市にある大年農園は、さつまいもとみかんを育てている農園です。さつまいも掘りは1株250円で、10月~11月の中旬まで実施しています。

こちらの農園は予約制となります。事前予約が必要なので、行きたい日が決まったら早めに連絡をいれると安心でしょう。

掘ったさつまいもは、その場で焼き芋にしてくれて、採りたて焼きたてを食べることができます。

ひと株がかなり大きい場合もあるので、特に子どもの分に関してはお弁当箱を持っていくのがおすすめです。

旬のものをシンプルに味わうことは味覚を育てることにつながるため、ぜひ子どもに体験してもらいたいですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

広島県にある、さつまいも掘りができるスポットを3つご紹介しました。

食育になったりフェリーに乗れたりして、子どもと行きたくなる農園ばかりだったと思います。貴重な体験を通して子どもの成長を促すのに良い機会なので、ぜひ検討してみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード