【1】マルゼン 佐藤果樹園|増毛町

日本最北の果樹産地です

,北海道,ぶどう狩り,子連れ出典:homepage2.nifty.com

北海道最北の果樹園で100年続く果樹園です。バッファロー、ポートランド、スチューベン、旅路などの品種があります。

9月上旬から10月下旬くらいまで楽しめます。ぶどう狩り他、プラム、プルーン、梨、リンゴ、トマトなどいろいろな果物狩りも一緒にすることができます。

大人(中学生以上)850円、子ども550円、3歳以下は無料となっています。雨よけハウスを完備していますので、雨の日でも大丈夫です。

また減農薬果樹栽培を取り組んでおり、子どもでも安心して果物狩りの体験をすることができます。

近くのレジャー施設は暑寒公園、増毛リバーサイドパークオートキャンプ場があります。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】マルタケたかしな果樹園|有珠郡

有珠山のミネラル水を使った果樹園

マルタケたかしな果樹園,北海道,ぶどう狩り,子連れ出典:www17.plala.or.jp

「そうべつくだもの村」内の果樹園です。

栽培している品種はキャンベル、ナイヤガラ、スチューベン、ノ―スレッドなどその他たくさんのぶどうを楽しめます。有珠山からのミネラル水を使って、安全な果物作りを心がけています。

大人(中学生~)880円、中人(小学生~中学生未満)680円、小人(3歳~小学生未満)480円となります。シーズン中は年中無休です。

9月1日からぶどう狩りの予約ができ、事前にフォーム予約、FAX予約をすると100円割引となります。(ネット割引券もあり。)ビニールハウスですので、雨の心配はありません。

近くには、昭和新山のクマ牧場、洞爺湖キャンプ場などのレジャースポットもありますので、子ども向けの遊びも楽しめます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】山本観光果樹園|余市町

果樹はすべて有機堆肥で育てています

山本観光果樹園,北海道,ぶどう狩り,子連れ出典:www.fruits-yamamoto.net

ワイン製造で有名な北海道、余市の果樹園です。ぶどう狩りは9月~10月の初めころまで楽しめます。

品種はバッファロー、デラウエア、旅路、キャンベラスなどがあります。幼稚園児と乳児は家族と一緒に来園した場合のみ、無料です。

ぶどう狩りのほかに「食べ放題コース」や「食べ放題もぎ取りコース」があり、時間無制限なので子ども連れでもゆっくりと果物狩りを楽しめます。ベビーカー、車いす利用もOK。

すべて有機堆肥で育てられており、ぶどう他、りんご、もも、なし、ぶどう、プルーンなどいろいろな種類の果物のもぎ取り体験ができます。

園内に飼われているウサギ小屋では今年の春に赤ちゃんが生まれて子どもたちに大人気です。

開園時間は9:00~17:00、無料駐車場200台完備です。
園内にはおむつ交換台があるトイレもありますので、子連れでも安心ですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

子どもと楽しめるぶどう狩り3選、いかがでしたか。ぶどう狩りの良いところは、何といっても新鮮で、熟れて食べごろの果実を味わえること。

そして広い敷地のぶどう畑でゆっくり過ごしたり、ぶどう狩りのあとで近くの公園やレジャースポットで遊んだりと、家族みんなでアウトドアを楽しめることです。

北海道の広い大地でぜひ満喫してきてください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード