【1】スィートゴット|パルポー 気仙沼市

気仙沼を代表する、オンリーワンの洋菓子

,宮城県,お土産,子ども出典:www.palpaw.co.jp

ほかではまず見かけることのない、地層のような美しいビジュアルに思わず目が引かれる「スィートゴット」。

こちらは、しっとりしたスポンジ、さっくりとしたサブレ、カリッとしたパイの3層を、香ばしいスライスアーモンドを散らしたチョコレートでまとめた、上品な甘さの贅沢なお菓子です。
なんと包装も含めて、製造はすべて手作りというこだわりよう。

通年で販売されているチョコ味や紅茶味などに加え、春には桜、夏にはフルーツと、季節に合わせた期間限定の味も楽しめるので、一年に何度もリピート買いする人も多いそう。

1個から買うことができるので、少ない人数に配るときにも嬉しいですね。気仙沼市内の直営店のほか、仙台市のデパートで購入することができます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】クマの手シューラスク|アルパジョン

石巻で生まれた、新食感のラスク

シューラスク,宮城県,お土産,子ども出典:www.shop-arpajon-sendai.com

そのネーミングがどうしても気になってしまう「クマの手シューラスク」。まんまるかわいいクマの手のように見えることから、「クマの手シューラスク」と名付けられたこのお菓子は、シュー生地をカリカリに焼いて半分に割ったラスクです。

ラスクといえば、バケットを焼いたものが一般的ですが、こちらはシュー皮を使っており、その食感は驚くほどサクサク!シンプルに素材の味が楽しめるプレーンや、しっかり味の染み込んだチョコ、甘酸っぱい風味が美味しいいちごみるくなど、どれも子どもの喜ぶ味ばかりです。

こちらを製造・販売しているアルパジョンは、石巻市と仙台市で店舗を展開しており、「いつでもサンタクロースのいるケーキ屋さん」として、地元で知らない人はいない有名店です。

石巻に行った際には、ぜひこちらのお店に立ち寄ってみてください。ケーキやパイなどの種類豊富な洋菓子はもちろん、店内の至る所に飾られたサンタクロースの姿に、子どもたちも大喜びすることでしょう。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】ロワイヤルテラッセ|菓匠三全

モンドセレクション最高金賞受賞のサブレ

テラッセ,宮城県,お土産,子ども出典:www.shop.sanzen.co.jp

菓匠三全とは、言わずと知れた仙台銘菓「萩の月」を作っている製菓会社。こちらでは、伊達絵巻やずんだ餅などの和菓子だけでなく、ダックワーズやマドレーヌといった洋菓子も作っています。

その洋菓子部門を代表するお菓子がこちら、ブランド名にもなっている「ロワイヤルテラッセ」です。さつまいもと栗に北海道産の発酵バターを混ぜ込んだダマンドポテトをサブレではさんだもので、さっくりしっとりとした食感と、絶妙でやさしい味わいが楽しめます。

この「ロワイヤルテラッセ」をはじめ、菓匠三全では5種類もの洋菓子がモンドセレクション・最高金賞を受賞。

子どもからお年寄りにまで愛され続けている菓匠三全のお菓子は、仙台旅行のお土産には絶対に欠かせない存在です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。杜の都・仙台をはじめ、日本三景のひとつ・松島や、日本有数の漁港である気仙沼や石巻など、宮城県には多くの観光スポットがあります。

また、宮城県は新幹線や飛行機、高速バスなどのアクセス手段が充実しており、東京−仙台間は新幹線で2時間もかかりません。

今年の夏は、意外と近い東北・宮城県に行ってみませんか。帰りにたくさんの種類のお土産を前にしてあれこれ悩むのも、きっと楽しい思い出になるはずです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード