夏といえば、花火大会、盆踊り!子どもも大人も楽しめる夏の楽しいイベントです。子連れでどんどんお出かけしたいですね。

今回おススメしたい夏のお出かけスポットは、岐阜県。日本三大盆踊りとしてあの有名な、『郡上踊り』祭りです。

420年もの歴史をもった、国の重要無形文化財にも指定されているお祭りなんです。

実は郡上市にはこの郡上踊りだけではなく温泉に入ったり城下町の古い町並みを見ることができ、夜は盆踊り、それ以外は観光したりと欲張りに楽しめちゃうのです。

しっかり事前の準備をして夏のお出かけを楽しんじゃいましょう。

32夜ものロングラン!郡上おどりの魅力

郡上おどりの概要紹介と特徴

郡上おどりの提灯,子ども,祭り,郡上踊り 出典:www.gujokankou.com

郡上おどりの最大の特徴は、祭りの期間が長いこと。7月中旬から9月上旬の踊り収めまでなんと32日間。毎夜踊りまくります!

特に盂蘭盆会(うらぼんえ)の4日間は夜8時から翌朝5時まで、夜通し踊り明かします。全部で十種類ある踊りの振りつけはどれもとってもシンプルなので、初めての人でも小さな子供でも見よう見まねですんなり踊りを楽しめます。

服装自由なところも子連れには嬉しいポイント。見物するだけよりも踊りに加わってナンボのお祭りなんです。

会場までは、特設駐車場からシャトルバスが出ていますので、移動もラクラクです。

ただし会場は大変混雑していますので、乳児を連れていく場合はベビーカーは避けたほうが安全です。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

子連れで郡上を楽しむならまずはココに立ち寄ってから

郡上八幡旧庁舎記念館,子ども,祭り,郡上踊り 出典:www.gujohachiman.com

市内観光の前にまず立ち寄ってほしいのが郡上八幡旧庁舎記念館。観光案内所や食事処、無料休憩所もあるのでゆったりと休めます。施設内で赤ちゃんの授乳やおむつ替えもできるのが嬉しいポイントです。

夜になる前に踊りの振り付けを練習しておきたい方にお勧めはこちらの郡上おどり体験はいかがですか?おどり期間の土日と徹夜踊りの4日間の午後3時、午後4時、午後5時の3回、各回定員50人に開催されます。1人520円で体験ができ、終了後にはオリジナルの修了証がいただけます。

またこちらの地方では有名な明方ハムや、お湯をかけると踊り子が浮き出てくるお汁粉や地味噌などお土産にもぴったりの商品を買うこともできますよ。

また郡上は水路が町のいたるところに流れる水の古都として知られています。散歩をすれば、古い家並みに水路という江戸情緒たっぷりの町並みを楽しむことができますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

子連れにもやさしいプランも♪会場近くの温泉宿

温泉のイメージ,子ども,祭り,郡上踊り 出典:PIXTA*写真はイメージです

市内観光に夜のおどりにアクティブに動き回る分、宿泊はゆっくりくつろげる宿を選びたいですね。

郡上市内にもおどり期間に合わせて子連れにも嬉しい宿泊プランが用意されている温泉宿があります。

郡上の美しい城下町を眺めながらゆったりとくつろげるのは嬉しいですね。宿によってはおどり会場までの無料シャトルバスのサービスがあるところも。

子連れで人ごみの中会場までの移動は大変な場合もありますが宿から直行なら子連れ移動も楽々です。

おどり期間中はどのお宿も予約で埋まってしまいます。特に盂蘭盆会の4日間は例年大混雑ですので早めの予約がお勧めですよ。

まとめ

いかがでしたか?郡上市は、徹夜で踊り明かす郡上おどりが有名ですが、おどりメインお出かけしつつもそれ以外にも観光スポットがたくさん。

大自然あり、名産品あり、歴史ある街並みを感じながら散策するもよし、そして夜は親子で盆踊り!

夏の楽しい家族旅行にぜひでかけてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するリンクはこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード