【1】青梅赤塚不二夫会館|青梅市

ギャグ漫画の神様の世界観を味わおう!

青梅赤塚不二夫会館,有名,漫画,ミュージアム出典:ome-akatsukafujio-museum.com

青梅赤塚不二夫会館は、昭和を代表するギャグマンガ家として知られた漫画家、赤塚不二夫の原画や展示を見ることができるミュージアムです!

『天才バカボン』『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』など、今もなお語り継がれる名作コミックを生み出したギャグ漫画の神様とも呼ばれる人物です。

入館料なしで誰でも入館できるグッズ売り場では、キャラクターグッズや青梅のお土産が販売されていますよ。

某ガス会社のCMでもおなじみの、人気のキャラクター「ウナギイヌ」のグッズも充実!

子どもの持ち物も個性的に演出できます。子どものお友達へのお土産にもぴったりですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】長谷川町子美術館| 世田谷区桜新町

国民的アニメ!サザエさんの世界

おりがみレター,有名,漫画,ミュージアム出典:hasegawamachiko.lolipop.jp

1985年に開館して以来、たくさんの人が訪れてきたことで知られる長谷川町子記念館。

サザエさんを描いた長谷川町子の展示以外にも、彼女が収集していた美術品も展示されています。もちろん長谷川町子の漫画作品の原画も展示。

『サザエさん』や『いじわるばあさん』『エプロンおばさん』など、さまざまな4コマ漫画のルーツがわかります。

7月18日(土)より、長谷川町子美術館開館30周年記念「長谷川町子が描いたサザエさん」展が開催されます。

売店のキャラクター商品の充実度も大注目ですよ。商品数も豊富なので、お土産をどれにしようか迷ってしまうことでしょう。

おりがみレターは、名前の通り手紙をおりたたむとあら不思議、サザエさんファミリーの形になってしまいます!

おじいちゃん、おばあちゃんへの手紙を送ったら、喜ばれるでしょう。『サザエさん』のメモ帳は、懐かしさを感じさせてくれる愛らしいデザイン。

絵本をもとにしたぬりえは、ママも思わず塗りたくなってしまいそうな位、かわいらしさ満点ですよ。

子どもも、大人も楽しめるミュージアムです!

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

遊びに行けば、絶対に元気がもらえるミュージアムをご紹介しました。みんな知っている漫画家なので、お子さんも大喜びすること間違いなしですね!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。