この夏、映画「STAND BY ME ドラえもん」でドラ泣きした方も多いのではないでしょうか。あのドラえもんに会えるスポットをご紹介します。
ドラえもんをはじめとする、藤子・F・不二雄さんの作品キャラクターと共に夢や不思議、遊び心いっぱいのミュージアムで、お子さんは勿論、パパもママも童心にかえって、懐かしい時間を過ごせると思いますよ!

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

雨の日でも楽しめる親子で藤子・F・不二雄ワールドへ


館内には、原画の展示、自由に見れる漫画コーナー、ミュージアムでしかみれないオリジナル短編映画をみれるシアター、人気のきれいなジャイアンがあらわれる「きこりの泉」。屋上の「はらっぱ」には、おなじみの土管や「どこでもドア」や、パーマンがのんびりくつろいでいたり。
大人向け、子ども向けの音声ガイド「おはなしデンワ」があり、子どもたちは秘密道具を手にしたように、ガイドを聞き入ってましたよ。
子ども向けガイドにはクイズがあったり、子どもたちを夢中にする工夫がされています。
展示されている沢山の原画をよくみると、そこには修正の跡が沢山。名画誕生のこぼれ話も音声ガイドで聞けますよ。
パーマンにオバケのQ太郎、パパママ世代に懐かしいキャラクターも沢山登場しますよ。「ママが小さいときにはね・・・」なんて、親子の会話も弾むことでしょう。

こんなところに!!キャラクターがかくれんぼ


藤子・F・不二雄ミュージアム館内の隠れドラえもんがいる画像
ドラえもんやパーマンなどのキャラクターが描かれたシャトルバスには、押しボタンや、つり革にもキャラクターが。ミュージアムに向かう橋のらんかんにもドラえもんがかくれんぼしています。
また、館内の随所にドラえもんやキャラクター達が、かわいく、かくれてますよ。こんなところにまで!!と、思わず口にしてしまうこと、間違いなし。トイレのマークも要チェックですよ。トイレを我慢してモジモジしているしずかちゃんに会えるかも。遊び心いっぱいですね。

限定アイテムやカフェも見逃せない


ドラえもんに会える藤子・F・不二雄ミュージアムにはカフェも充実の料理画像出典:http://cafe.fujiko-museum.com/
ショップには、誰もが憧れたタケコプターがヘアバンドとして売ってます。ドラえもんをあしらったグッズが沢山。
お土産に自分用にと欲しくなるグッズでいっぱいです。今はハロウィングッズや3周年記念グッズもありますよ。
館内の展示やシアターなど、2〜3時間あれば、じっくり見ることができます。カフェは、待ち時間が長い場合があるため、先に順番をとってから館内の展示を見るのもよいかと。順番は、携帯、スマートフォンからもみれるので、安心して展示をみれます。
「はらっぱ」にある、ワゴン、コーナーにミュージアムオリジナルの「どら焼き」が売っているので、原っぱをみながらちょっと休憩もいいですね。

まとめ


ミュージアムには、心地よさが漂っていて、帰るころには大人の心もあったかくしてくれますよ。
完全予約制のため、館内ではチケットを購入できません。また、入れ替え制ではないのでご注意ください。
駐車場がないので、最寄り駅から徒歩もしくはシャトルバス(有料)に乗る必要があります。
ベビーカーでは、入館できないのため、館内のベビーカー置き場に置き、抱っこひもを持参したほうがよいです。
授乳室、調乳室が、キッズスペース(未就学児対象)、漫画コーナー付近にあるので、授乳している間、漫画を読みながら待っててもらうこともできますよ。
10月1日(水)から31日(金)までハロウィンのイベントを行っていますよ。シアターや展示、カフェメニューやショップのグッズもかわるので、リピートする楽しみもありますね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム


ミュージアムカフェ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。