【1】仁崎海水浴場|田原市

キャンプや、バーベキューもOK!

仁崎海水浴場,駐車場,海水浴場,愛知出典:www.taharakankou.gr.jp

田原市の仁崎(にさき)海水浴場は、波穏やかな三河湾に面したビーチです。

過去には、「日本の水浴場88選」に選定されたこともあるほど、青い松並木と白い砂浜が美しく映え、観光客の目を楽しませます。

シーズン中はキャンプや、バーベキューを行うこともでき、若いグループから家族連れまで多くの人でにぎわいます。

キャンプなどより多くの荷物が必要になるレジャー客を受け入れているだけあり、荷物運びに欠かせない車の駐車スペースも多く用意されています。

その数なんと800台。7月26日(日)は、中日ドラゴンズのサインボール投げ。

8月2日(日)には、宝探しなど、小さな子どもと一緒に楽しめるイベントも予定されていますよ。

【遊泳期間】2015年7月18日(土)~8月30日(日)

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】宮崎海水浴場|西尾市

やしの木がなびく南国ムード満点ビーチ

宮崎海水浴場,駐車場,海水浴場,愛知出典:www.240kanko.com

西尾市の宮崎海水浴場はハワイのワイキキ・ビーチをモチーフにした海水浴場です。

砂浜に並んだやしの木が風に揺れ、気分はまるで非日常の南国リゾートムード。

宮崎海水浴場から、恵比寿海水浴場までの海岸を総称して「吉良(きら)ワイキキビーチ」とも呼ばれています。

ビーチには、更衣室やシャワールームなどが完備された「マリンハウス」などのほか各種施設が用意されています。

小さなお子さんをお連れの方でも安心して遊べます。また近隣には、吉良温泉街が広がっています。

海水浴を思いっきり楽しんだ後は、疲れた体や、日に焼けた肌を癒しに温泉に浸かってみてはいかがでしょうか。

収容台数200台の駐車場が完備されています。

【遊泳期間】2015年7月1日(水)~8月31日(月)

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】大浦海水浴場|西尾市

プライベートビーチ気分の孤島の海水浴場

大浦海水浴場,駐車場,海水浴場,愛知出典:www.240kanko.com

全国的に有名な国産ウナギの産地、西尾市一色町の海水浴場です。

大浦海水浴場は、三河湾国定公園内最大の島、佐久(さく)島南側の大きな入り江に位置する孤島のビーチです。

孤島とはいえ、防波堤があるため波はとても穏やか。ゆったりとしたプライベートビーチ感覚で楽しめます。

海水の透明度も非常に高く、運が良ければ魚が泳いでいる姿が見えるそうですよ。

親子連れや子供たち同士、カップルなどで毎年夏休みはにぎわうそうです。

大浦海水浴場自体に駐車場の用意はありません。一色港周辺のさかな広場駐車場などを含めて約1,000台分の駐車スペースを無料で利用することができます。

【遊泳期間】2015年7月1日(水)~8月31日(月)

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】山海海水浴場|知多郡南知多町

ドルフィンタワーが目印

山海海水浴場,駐車場,海水浴場,愛知出典:www.yamami-kanko.com

愛知県の知多エリアは海水浴のメジャースポット。魅力的なビーチが多い分非常に混雑が見込まれるスポットでもあります。

この山海(やまみ)海水浴場は、中でも「穴場」的に楽しめる海水浴場としてひそかな人気を集めています。

目印は三匹のイルカの塔「ドルフィンタワー」。遠浅の美しい砂浜の海岸で気軽に海水浴ができる場所です。

人が多すぎずゆっくりと楽しめるビーチなので、家族水入らずで休日を過ごしたい方。

または、子どもが小さいので人出の多いところは心配というファミリーにおすすめです。駐車場は、500台分の用意があります。

【遊泳期間】2015年7月上旬~8月31日(月)

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

駐車場完備の自動車派のファミリーに嬉しい海水浴場を集めてみました。海へのレジャーというと、どうしても荷物が増えてしまいますよね。

着替えや浮き輪などがすぐに用意できて、すぐにしまえるように車で移動したいという家族は多いはずです。

駐車台数が多めの海水浴場をピックアップしましたが、海水浴シーズンはそれを上回る混雑の可能性もあります。

おでかけの計画は慎重になさってくださいね。また、遊泳期間などの日程は今後変更があることもあるので、事前に公式サイトなどで最新情報をチェックしましょう。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード