震災から4年。いまなお休業中の海水浴場が数多くある宮城県ですが、地元の方々の努力で3年も前から毎年海開きしている海水浴場があります!

今回は、宮城県にある東北最大級の有人離島である気仙沼大島にある「小田の浜海水浴場」と体験スポットをご紹介いたします。

【1】小田の浜海水浴場|宮城県気仙沼市

快水浴場百選で特選に選ばれた海水浴場!

小田の浜海水浴場,復興支援,宮城,気仙沼 出典:www.miyagi-kankou.or.jp

弧状の砂浜がみごとな、「小田の浜海水浴場」 は、気仙沼湾の大島の東岸に位置。

近くにある無人島の 「大前見島」 と 「小前見島」 が風波を遮ってくれるため、波がおだやかです。

また、こちらの海水浴場は、環境省発表の快水浴場百選の中で全国で12件しかない 「特選」 に選出されている海水浴場です。

平成23年、東北の震災で甚大な被害を受けたものの、地元の方々やボランティアの協力より、震災からたった1年4ヶ月後というスピードで平成24年7月より海開きをしています。

海の家は1軒あり、無料冷水シャワー(1ヵ所)もあります。浦の浜港より車で約5分なので、交通の便も良いです。駐車場も有ります。(20台・有料)

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】気仙沼大島「島の学校」体験|宮城県気仙沼市

船上見学やキャンプなどのアウトドア体験

気仙沼大島「島の学校」体験,復興支援,宮城,気仙沼 出典:www.oshima-kanko.jp

「小田の浜海水浴場」のある気仙沼大島では「島の学校」を開催。

船でカキやホタテ、ホヤが養殖されている筏(いかだ)へ船で行って、養殖の方法について漁師さんから話を聞く、船上筏(いかだ)見学船があります。

そのほかにも、船釣り・キャンプ・ボランティア・塩辛づくりなど様々な体験プログラムが用意されています。

「小田の浜海水浴場」に行ったら、ぜひこちらの体験もしてみたいですね。

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?気仙沼大島へは気仙沼港から船で行きます。

旅客船はもちろん、カーフェリーもあるので、もし車で行かなくても船に車が乗ってしまうカーフェリーにも子どもは喜びそうですね。

この夏、家族で出かけてみてはいかがでしょうか?

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード