国立科学博物館

大規模リニューアル完了間近の地球館

大地を駆ける生命,上野,科学,博物館出典:写真提供:国立科学博物館

昨年9月から、改修工事のため一部が閉鎖されていた地球館。

夏休み直前の7月14日から、いよいよリニューアルオープンとなります。

閉鎖直前の昨年の夏休みも盛り上がりを見せていましたが、人気の「地球環境の変動と生物の進化 -恐竜の謎を探る-」スペースをはじめ、多くの展示が入れ替わります。

今回も、お子さんの興味を引く展示が登場すること間違いありません。

最新の学説に基づいた展示に

コロンビアマンモス,上野,科学,博物館出典:写真提供:国立科学博物館

閉鎖前の展示は、かれこれ15年ものあいだ活躍し、大人も子どもも楽しませてくれました。

「新しくなる」というと難しくなるようなイメージで、子どもも一緒に楽しめるかな?という不安がわくかも知れませんが、これまでのように、分かりやすく楽しい展示が目白押しになるそうですよ。

科学は年々、新しい情報に更新されていきます。リニューアル展示はその最新の内容に切り替わるというわけです。

施設の利便性も元通りに

バシロサウルスとティロサウルス,上野,科学,博物館出典:写真提供:国立科学博物館

改修工事中の一年間は、地球館内のエスカレーターも利用することができませんでした。

お子さんを連れて階段を行き来することに抵抗があった親御さんも、リニューアルオープンに伴い移動の利便性も元通りになるので、安心して行くことができるでしょう。

体験型などフロアもまとまり、より館内の観覧がスムーズになるようです。

おすすめの利用時期

大地を駆ける生命,上野,科学,博物館出典:写真提供:国立科学博物館

国立科学博物館なら室内の空調設備が効いている空間で楽しめるので、夏の利用にぴったりです。

今後のオススメな利用時期については、以下を参考にしてみてくださいね。


●リニューアルオープン前に行ってみる!
地球館の新展示が開始されれば、混雑が予想されます。

南側のスペース、剥製が見られる「大地を駆ける生命」や「イトカワ微粒子」などは一部閉鎖中の現在の期間でも観覧できるので、今のうちにゆっくり見に行くのもアリです。

●夏休みの平日利用!
国立科学博物館は、大人にも多くのファンがいます。

オープン直後は混雑が予想されますが、夏休みのあるお子さんたちには平日利用で少し余裕が持てそうです。

他の子連れ親子も多いかも知れませんが、普段の状況からしても土日より平日に行きましょう。

●気になる特別展の開催時期に合わせる!
リニューアルされた地球館は、徐々に公開される予定となっています。

「そこまで焦らなくてもいいかな…」という人は、特別展の開催時期や内容を見て、観覧日を決めるといいですね。

まとめ

国立科学博物館へ行くことで、夏休み中の学習がしぶしぶだったお子さんにも変化が現れるかも知れません。

自由研究のテーマを発見したり、夏休み明けからの学校生活に良い影響を与えてくれたりと、イイコト尽くめです。

たとえ猛暑でも快適に過ごせるので、ぜひリニューアルオープンを果たす国立科学博物館へ行ってみてはいかがでしょうか。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。