夏の暑い日には、親子そろってじゃぶじゃぶ池で涼みたいですね。
子どもは水遊びが大好き!

今回は福岡県にある、子連れで楽しめるじゃぶじゃぶ池を4箇所ご紹介していきます。

【1】福岡県立 夜須高原記念の森|朝倉郡

自然とふれあえる公園です

夜須高原記念の森 かたつむり池,福岡県,じゃぶじゃぶ池,公園 出典:yasukogen.q-rin.co.jp

夜須高原記念の森には、森林の散策を楽しめる渓流園や冒険の森、風の広場など色々なゾーンがあります。

夏にはかたつむり池やせせらぎで水遊びをすることができます。
かたつむり池は背の高いモニュメントから水が流れ落ち、ごく浅い池で楽しく遊べます。

せせらぎの源となる水鉢から道をたどっていくと、すなばやすべり台のあるちびっこ広場に行き着きます。
冒険の森には大恐竜や古墳をイメージした大型のコンビネーション遊具があります。

水遊びはおむつが外れた方が対象なので気を付けてくださいね。

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】水沼の里2000年記念の森|久留米市

とても広い芝生広場のある公園です

じゃぶじゃぶ池 水沼の里,福岡県,じゃぶじゃぶ池,公園 出典:www.city.kurume.fukuoka.jp

水沼の里2000年記念の森のジャブジャブ池には5箇所の噴水の上がる場所があり、子ども達に大人気です。

ジャブジャブ池の噴水は7月中旬頃~9月中旬頃までの稼動です。
ふれあい広場には幼児・児童用の遊具がたくさん置いてあり、けんこう広場にも遊具があります。

大芝生広場では地域のイベントがひらかれることもあります。

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】福岡県営 春日公園|春日市

春日市の中央に位置する公園です

春日公園,福岡県,じゃぶじゃぶ池,公園 出典:www.sg-shiteikanri.jp

春日公園は市役所や住宅街に隣接し、町中で気軽に自然やスポーツを楽しめる公園です。
センターゾーンにあるカスケード広場や噴水の周りには、夏には水遊びをする子ども達でいっぱいになります。

こども広場や児童館、児童コーナーで遊ぶこともできます。
また、園内には5箇所に多目的トイレが設置されているので、小さい子連れでも安心です。

売店もあるので、長時間遊ぶことができますね。
駐車場は第一~第五まであり、合わせて普通車は356台停めることができます。

なおカスケード広場は現在工事中とのこと、8月には再開されるとの事なので、HP等をチェックしてみてください。

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】県営 筑豊緑地|飯塚市

レクリエーションのための公園です

筑豊緑地,福岡県,じゃぶじゃぶ池,公園 出典:chikuhou-ryokuchi.jp

筑豊緑地には、テニスコート・野球場などのスポーツ施設、芝生広場・草スキー場などのレクリエーション施設、管理施設があります。

水辺の広場はレクリエーション施設のひとつで、夏休み期間に限り沢の水を引いて幼児用の水遊び場として解放しています。
池のそばには屋根つきのあずまやがあり、大人も涼しく見守ることができます。

草スキー場では有料でソリの貸し出しをしていて、誰でも楽しむことができます。

駐車場は10箇所あり、約900台駐車可能です。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

まとめ

いかがでしたか?福岡県には子どもが喜ぶじゃぶじゃぶ池がたくさんあります。

親は着替えの用意など大変かもしれませんが、ぜひ連れて行ってあげてください!
暑さも涼しい水と緑に癒されて、何度でも行きたくなりますよ。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード