ひまわり畑とひとこと言っても、お祭りと共に愛でるにぎやかなものから、珍しい黒いひまわりを鑑賞したり、ひっそりとした山間部で見られるひまわり畑もあります。

夏休みの家族レジャーを楽しめそうな静岡県のひまわり畑の名所、3ヵ所をご紹介いたします。

【1】浜名湖ひまわり祭|浜松市

浜名湖ど真ん中にひまわり畑が出現!

浜名湖ひまわり祭,ひまわり畑,静岡県,名所 出典:urx2.nu

「浜名湖ひまわり祭」は、浜名湖のど真ん中・庄和町、浜名湖が見下ろせる高台に作られる巨大ひまわり畑です。

「人と人とを笑顔でつなぐ」 をコンセプトに、2006年に始まった 「ひまわり2525プロジェクトinはままつ」は、休耕地を利用して、ひまわり畑を創る活動をしています。

8月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)に開催されます。見ごろの時期は8月1日から9日くらいの、約10日だそうです。

1万ヘクタールのでっかい畑で、約30万本の鮮やかなひまわりのお花が、元気に皆さんを迎えてくれますよ!

畑は浜名湖からも小さくですが、見られるようです。ご家族で、おでかけてみてはいかがでしょうか。

【例年の見頃】8月1日(土)~9日(日)

【2】玉川・桂山のひまわり畑|静岡市

山間にひっそりと咲くひまわり

桂山(かやま)のひまわり畑,ひまわり畑,静岡県,名所 出典:www.okushizuoka.jp

玉川・桂山(かやま)のひまわり畑は、静岡市葵区桂山の玉川地区にあります。山間部にひっそりと広がるひまわり畑で、見頃の8月頃になると、多くの人が訪れるそうです。

徒歩で行かれる際には向田橋を渡って、ひまわり畑のある対岸へ吊り橋を渡ると、山に裾野に桂山のひまわり畑が広がっています。

とても有難い事に、ひまわり畑付近にテントを用意してくれていて、冷たいお茶などを無料で頂けるようになっているようです。地元農産物等の販売もあるみたいですよ。

山間部の方々のおもてなしの心には、とてもほっこりした気持ちになりますよ!

【例年の見頃】8月上旬~8月中旬

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】源氏の里「ひまわり畑」|袋井市

珍しい黒いひまわりも見られる!

源氏の里「ひまわり畑」,ひまわり畑,静岡県,名所 出典:www.fukuroi-kankou.jp

「源氏の里」 のひまわり畑は、袋井市の友永の三川地区にあります。
見頃は、毎年秋。10月中旬から11月上旬です! 

例年、同時期(11月中旬まで)に、ひまわり祭りも開催されています。

ひまわり畑の規模は約4,7ヘクタール。約100万本のひまわりの花が咲き誇りますよ。

黒いひまわり 「ムーランルージュ」 や、「テディベア」という可愛い名前のこんもりとしたドーム型の八重咲きの珍しいひまわりも栽培しています。

ひまわりのイメージが変わるかも。いつも見ているひまわりとは一味違うひまわりも、じっくり鑑賞してみてくださいね。

【例年の見頃】10月中旬~11月上旬

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

富士山をはじめ、たくさんの観光名所に恵まれた静岡県。ひまわり畑もまた、いろいろなタイプのひまわり畑が見られるのが魅力的ですよね。

子ども達を連れて、ご家族で、この夏おでかけしてみませんか?

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード