【1】吉舎いこいの森キャンプ場|三次市

蛍に、きのこ。いこいの森を楽しもう

吉舎いこいの森キャンプ場,広島県,キャンプ場,自然出典:www.hiroshima-navi.or.jp

吉舎いこいの森キャンプ場は、自然の中のシンプルな林間のキャンプ場です。施設は管理棟、炊事棟、便所と最小限。小川が流れたり、散歩道があったり…。

水遊びや、魚釣り、ハイキングなど、思い思いに山の自然を楽しむことができそうですね。夏にはホタルとアジサイ、秋には紅葉を鑑賞することもできます。

6月20(土)には「ほたる祭り」が20時から開催されます。9月23日(水・祝日)には「きのこ祭り」が行われる予定です。「山の中に入って、きのこを探してみよう」というイベントです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】八田原グリーンパーク 芦田湖オートキャンプ場|世羅郡

全面芝生がきもちいい

芦田湖オートキャンプ場,広島県,キャンプ場,自然出典:www.8-tabara.jp

八田原(はったばら)グリーンパーク 芦田湖(あしだこ)オートキャンプ場は、すべて平面な芝生の上のキャンプ場です。子どもが遊んで、転んでも安心ですね。裸足で駆け回るのもいいかもしれません。

テントサイドは、標準サイトとデラックスサイドの2種類があります。広々使いたいならデラックスサイドがおすすめです。管理棟には売店、コインランドリー、夏にうれしい自動製氷機もありますよ。

周辺に八田原ダムと夢つり橋があり、ダムは見学ができます。ロケーションも素晴らしいので、高い所が好きなご家族はぜひ、行ってみてはいかがですか。

【3】ひろしま県民の森キャンプ場|庄原市

常設テントもあります

ひろしま県民の森キャンプ場,広島県,キャンプ場,自然出典:www.kankou.pref.hiroshima.jp

ひろしま県民の森キャンプ場は、常設のテントがあるので、テントを持っていないキャンプ初心者家族でも気軽に泊まれます。

食材と調理道具、寝袋、薪、常設テントがセットになった、便利なお手軽キャンプセットもありますよ。

1日、自炊で2日目は宿泊施設「ひろしま県民の森センター」を利用するのもいいかもしれませんね。

【4】宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場|廿日市市

海水浴も可能です

宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場,広島県,キャンプ場,自然出典:www.geocities.jp

宮島包ヶ浦(つつみがうら)自然公園キャンプ場は、日本3大景勝地 「安芸の宮島」にある公立自然公園の中にあります。

林の中にあるので、木陰が多く、暑い時のキャンプも涼しく過ごせて快適ですよ。のんびりテントの中でくつろいだり、ハンモックでお昼寝もいいですね。

キャンプ用具、バーベキュー用具、燃料などのレンタルがあります。テントサイトのほかに、宿泊施設のケビンもありますよ。

宮島包ヶ浦(つつみがうら)自然公園の前には、海水浴場があります。海水浴にキャンプ、夏の思い出づくりにピッタリですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

日常から離れて、自然環境の中で、水汲みや荷運びも子どもたちにとっては、新鮮で楽しい体験になるでしょう。

いろんなタイプのキャンプ場を1か所ずつシーズンごとに泊まってみるのもいいかもしれませんね。家族のお気に入りのキャンプ場との出会いがありますように。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード