【新潟県の人気工場見学スポット(1)】ヤスダヨーグルト|阿賀野市

工場施設内のショップ。全部食べたい!

ヤスダヨーグルト工場見学,新潟,工場見学,人気出典:www.yasuda-yogurt.co.jp

横を向いた青い牛のマークでおなじみのヤスダヨーグルト。濃厚な飲むヨーグルトは特に老若男女問わず人気ですね。

ヤスダヨーグルトの工場は阿賀野市にあり、日祝、工場休業日をのぞく毎日工場見学を行っています。

事前予約が必要、また中学生以下の子どもは同数の保護者同伴が条件となっているので、注意してください。

工場内にはヤスダヨーグルトショップ1号店があって、絶対食べたいオリジナルのソフトクリームやアイス、フローズンヨーグルトがずらりと並んでいます。全部食べてみたい!

【ヤスダヨーグルト工場見学の基本情報】

【見学条件】3日前までに電話にて申し込み
【個人・団体】1組40名まで
【営業時間】10:00~11:30受付
【所要時間】15分程度
【料金】無料
【休業日】日曜・祝日・工場休業日
【問い合わせ先】0250-68-5028
【住所】新潟県阿賀野市保田940
【アクセス】羽越本線京ヶ瀬駅から10km
【その他注意事項】中学生以下のお子様が見学する場合は、安全確保のため同数の大人の方の同伴

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【新潟県の人気工場見学スポット(2)】テーブルマーク魚沼水の郷(みずのさと)工場|魚沼市

年間5億食を売り上げる冷凍うどんのヒミツ

テーブルマーク工場,新潟,工場見学,人気出典:www.tablemark.co.jp

米と水に恵まれた新潟魚沼に2010年に建設されたテーブルマーク魚沼水の郷工場。

こちらの工場ではおなじみの「冷凍うどん」や「パックごはん」が製造されていて、ビデオ上映と見学通路からの見学ができます。

こだわりの製法は塩水濃度と包丁切。ここが年間5億食を売り上げるヒミツです。最後の試食が楽しみですね。

見学日は平日のみで10名以上からの予約制になっているので、数家族で一緒におでかけしてみてはいかかですか?

【テーブルマーク魚沼水の郷工場の基本情報】

【見学条件】「工場見学申込書」に必要事項をご記入の上、見学希望日の2ヶ月前から2週間前までに、会社宛にお送りください
【個人・団体】10名以上40名までのグループで
【見学時間】午前の部10:00~11:30、午後の部14:00~15:30
【所要時間】約90分
【料金】無料
【休業日】土日曜日・祝祭日・年末年始・臨時休業日
【問い合わせ先】
【住所】新潟県魚沼市十日町字八色原1687-7
【アクセス】上越新幹線「浦佐駅」より タクシーで約5分
【その他注意事項】

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【新潟県の人気工場見学スポット(3)】スノーピーク本社|三条市

キャンプ場内の工場見学スポット

スノーピーク,新潟,工場見学,人気出典:www.snowpeak.co.jp

アウトドア用品のスノーピークは本社・工場・直営ショップを新潟三条市に移し、まわりを直営キャンプ場にしました。

キャンプ場はレンタル用品やキャンプ指導、趣向を凝らしたアクティビティーなどキャンプに慣れている人もそうでない人もアウトドアが楽しめる施設となっています。

ショップでは全ての商品を取り揃え、実施のシーンに近い環境で商品を選ぶことができます。

工場見学は主に土曜日曜日に1日5回各30分行っていて、平日は随時受付け。予約不要なのでキャンプの際に工場も見学してみてください。

【の基本情報】

【見学条件】スノーピーク本社屋・受付にて工場見学受付
【個人・団体】主に個人向け
【営業時間】平日は随時受付、土日は10時、11時、13時、14時、15時の1日5回
【所要時間】約20分~30分
【料金】無料
【休業日】なし
【問い合わせ先】0256-46-5858(受付時間9:00~12:00、13:00~17:00)
【住所】新潟県三条市中野原456
【アクセス】上越新幹線燕三条駅から約18km
【その他注意事項】工場内写真撮影禁止

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

新潟県内の子連れで訪れたいおすすめ工場見学スポットはいかがでしたか?

新潟県の美しい水や自然を実感できたり、夏の自由研究のアイデアにもなりそうな工場見学先です。

迷った時には選択肢のひとつにしてみてください!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。