【1】日産自動車 横浜工場見学プランと見どころ

ゲストホールのお絵かきロボットは必見

お絵かきロボット,日産,工場,見学出典:www.nissan-global.com

最新の日産自動車の部品製造ラインを見学することができます。小学生の子どもにおすすめなのが、工場の見学コースの途中に、体験コーナーが設けられています。

子どもでも楽しめるように、簡単な部品の装置が用意されており、見学者が触れて組み立てを体験することができます。親子でエンジンなどの装置の仕組みを体験しながら学ぶことができます。

またゲストルームには、お絵かきロボットがあり、間近でロボットが絵を描く様子を見学することができますので、しっかりと見学しておきましょう。

併設施設内にある日産エンジンミュージアムでは、創立当初に開発したエンジンから最新のエンジンまでが展示されており、親子でエンジンの歴史や開発過程をじっくりと見学していくとよいでしょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】日産自動車 横浜工場見学のお土産・特典

無人のロボットによる製造ラインを見学

自動化されたエンジン組立ライン,日産,工場,見学出典:www.nissan-global.com

工場見学の特典として、普段は見ることができない無人の製造ラインを見学することができます。ロボットによる製造ラインは、子どもの目も釘付けになることでしょう。

熟練作業士による最新エンジンの組み立てを見学することもできます。工場見学後のお楽しみは、やはりお土産ではないでしょうか。

オリジナル限定ミニカー(トミカ)がもらえます

日産自動車ファンの方や、車が大好きなキッズには嬉しいお土産があります。最後にアンケートを提出すると、日産工場見学記念として、オリジナルのミニカー(トミカ)がプレゼントされます。

無料の工場見学にも関わらず、横浜工場限定の非売品が頂けるので、これだけでもかなり価値のあるお土産ではないでしょうか。アンケートは親子できちんと書いて忘れないように提出しましょう。

【3】日産自動車 横浜工場見学の申込方法(予約、見学条件)

工場見学は小学生からです。

日産エンジンミュージアム,日産,工場,見学出典:www.nissan-global.com

工場見学は小学生以上からで、未就学の子どもは見学することができません。また中学生以下の子どもは、保護者の同伴が必ずいります。

見学時間は二部にわかれており、1回目は午前10時から12時まで、2回目は午後2時から4時までです。見学日は月曜日から金曜日が基本ですが、見学ができない日もあるので、申し込み時に確認しましょう。

見学の申し込みはホームページから行います。予約は3ヶ月前から行っており、夏休みや冬休みなど長期休日に見学したいという方は、予約ですぐに一杯になってしまうので、早めに予約をしておくとよいでしょう。

アクセス等の基本情報

【見学条件】インターネットによる事前予約制(希望日3ヶ月前の同日8:00から、原則先着順)。希望日1週間以内の予約は電話にて。
【個人・団体】2名~60名
【営業時間】10:00~12:00、14:00~16:00
【所要時間】120分
【料金】無料
【休業日】土日
【問い合わせ先】045-461-7090
【住所】神奈川県横浜市神奈川区宝町2
【アクセス】JR「新子安駅」、京浜急行「京急新子安駅」より徒歩約17分
【その他注意事項】小学生以上。中学生以下の子どもの見学には保護者の引率が必要

まとめ

子連れで行きたくなるおすすめの工場見学スポットをご紹介しました!エンジンとサスペンションの製造ラインを見学することができる日産自動車 横浜工場。車好きな子どもは喜ぶこと間違いなしです!

今回ご紹介した内容以外にもたくさん見どころはございますので、次のおでかけは横浜市の日産自動車 横浜工場に行かれてはいかがですか?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。