【1】コテージ森林村

ログハウス、コテージあり!専属の精肉店厳選の肉でBBQ!

東京キャンプ場コテージ森林村,キャンプ,東京,子連れ出典:www.campjo.com

秋川渓谷が近くにあり、川遊び、釣り、マスのつかみ取りが出来ます。本格的に丸太で組んであるログハウスやコテージもあり、6人から10人まで利用できます。

コテージにはバス、シャワー、トイレにキッチン、冷蔵庫、暖房、寝具も付いています。朝食も近くのレストランで食べることが出来ますのでキャンプ初心者の方でもゆっくりと過ごすことができます。

こちらのキャンプ場には要予約の、バーベキューの食材セットがあります。食材セットを頼むと専属の精肉店が厳選したお肉を堪能することができます。予約は5名分からとなります。こちらの施設ではバーベキューハウスまたは河原でバーベキューを楽しむことができますが、食材セット予約者が優先して施設を使用することができ、当日ですと先着順となってしまいますのでお出かけ前に食材セットを予約をすると安心です。

ペット同伴できますが、原則として入室できません。リードでつなぐかケージを用意する形となります。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】深沢渓 自然人村

川遊びとバーベキュー!体験教室も!

東京キャンプ場深沢渓 自然人村,キャンプ,東京,子連れ出典:www.geocities.jp

川の近くのキャンプ場です。場内に石釜があり、パンやピザを焼く教室があります。親子で作る手作りパンやピザは格別の味がします。

ほかに、燻製作製体験、木の鳥笛や、ペンダントを作る体験コースがあり、それぞれ日帰りコースとお泊りコース(共に要予約)があります。お泊りコースにはバーベキューが付いているので、楽しさ倍増です。

施設は、バンガロー、ログハウス、バーベキュー場、テントサイトがあります。
デイキャンプ、宿泊、バーベキューは全て予約制で、炭・薪の持ち込みは禁止です。レンタル品として鍋、釜、鉄板、網、ダッチオーブンのレンタルもありますのでレンタルをすれば荷物が少なくてすみます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】氷川キャンプ場

駅から5分の立地でカヤック体験できる!

東京キャンプ場氷川キャンプ場,キャンプ,東京,子連れ出典:www.okutamas.co.jp

古く太い木々がある林間キャンプ場です。
施設はロッジとバンガロー、テントサイト、バーベキュー場があります。駅から5分と立地も良いです。近くには町営の駐車場もあります。

ロッジには冷蔵庫とキッチン、布団とトイレが付いていますので夜中のトイレも安心です。バンガローにはAC電源が付いていますが、ホットプレートや炊飯器は利用不可です。

場内にはバーベキューハウスが大小計4つ、あちこちにあり、カフェもあります。
事前予約すればカヤック体験が出来ます。流れのほとんどない場所での体験なので初心者や未体験者でも気軽に参加できますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】山田大橋キャンプ場

設備完備のログハウス!野鳥の楽園

東京キャンプ場山田大橋キャンプ場,キャンプ,東京,子連れ出典:www.akiruno.ne.jp

オーナー自慢のログハウスには、備品が揃っています。生活家電、食器、調理器具、ボディソープやリンスインシャンプー、寝具一式、エアコン付きでホテル並みです。食材と衣服、タオルを持っていけば、別荘暮らしを体験できます。

犬はリード使用で敷地内をお散歩できますし管理事務所には犬小屋もあります。

オートキャンプ場は5区画でこじんまりしていますが、1区画は広めです。利用者は、冷蔵庫とシャワーが使えます。秋川が近く、水遊びと釣りがすぐできる距離です。

場内にはたくさんの花や木々があり野鳥やムササビもいるので、普段見ることのできない動物を子どもと観察することもできます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

キャンプ場の規模は小さめですが、施設は充実しています。キャンプの荷物が少なく、準備をしなくても済むのでその分子どもと楽しめますね。

デイキャンプ利用者が多いためか、バーベキューコーナーがあちこちに盛んに作られています。直火が利用できないところが多いようです。屋根付きですので、雨を気にしなくて済みます。

川の事故があってから、河原の利用には慎重になっているようですので、キャンプ場で決められた場所でデイキャンプを楽しんでくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。