【GOLD】COCOブレーキモデル

エアバギーココブレーキモデル,ベビーカー,デザイン,走行性出典:www.airbuggy.com

見事GOLDに輝いたのは、Air Buggy COCOブレーキモデル。

ご存じAir Buggyは、国内メーカーながらスタイリッシュな人気ブランド。
エアタイヤのスムーズな走りやすさは抜群です!

振動を吸収する中空式エアタイヤや頑丈なフレームで、乗りごこち、ガタつかない走りやすさを追求。
ほとんどの機能を押さえた一台です。

バスケットの容量は17リットルあります。

対象年齢は、首すわりから3歳頃まで。
幅53.5cm、重量9.5kg。
価格は55000円(GMPインターナショナル)です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【SILVER】Peg-Perego シー

ペグペレーゴ シー,ベビーカー,デザイン,走行性出典:www.katoji-onlineshop.com

SILVERに輝いたのは、Peg-Perego シー。

気がきいています!

イタリアメーカーなのに日本の改札OK、折りたたみ時の自立など、日本のニーズにほとんど応えた一台。
さらにフットマフなど付属品も充実!

ハンドルは3段階に調節可能なのでパパでも押しやすいのが嬉しいですね。

対象年齢は、生後1カ月から4歳頃まで。首すわり前から使えます。
幅51cm、重量7.8kg。
価格は53000円(カトージ)です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【BRONZE】RECARO イージーライフ

レカロ イージーライフ,ベビーカー,デザイン,走行性出典:jp.recaro-cs.com

BRONZEに輝いたのは、RECARO イージーライフ。

折りたたみ時のコンパクトさはダントツ!

2014年にグッドデザイン賞を受賞した、超コンパクトになるドイツメーカーのベビーカーです。

自立もするし、自動車に積むのもラクラク!
開閉操作もスムーズです。

対象年齢は、腰すわりから3歳頃まで。
幅48cm、重量6.1kg。
価格は25000円(レカロスタートコール)です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

いかがでしたか?

デザインに優れた、海外メーカー製ベビーカーの人気が続いています。
おしゃれママとしては、どうしても気になりますよね。

でも2大ブランド「ストッケ」や「バガブー」だと、その価格は7万円以上。
上位モデルでは13万円以上になってきます。

そこで今回は、国内メーカーの最上位両対面モデル程度の出費で買える、かっこいいけど機能も満点なベビーカーを選びました。

5万円だって安くはありません。高級ベビーカーの魅力である走行性は外せない評価ポイントです。
また、海外製の欠点に多い「改札が通れない」「収納時に自立しない」なんてことのないベスト3です。

ベビーカー選びの参考にしてみてくださいね。

『InRed+MonoMax特別編集 ベビー用品ベストランキング』も要チェック!

宝島社ベビー用品ベストランキング,ベビーカー,デザイン,走行性出典:tkj.jp

本記事は、現在発売中の『InRed+MonoMax特別編集 ベビー用品ベストランキング』からお届けしました。

現在数多くの商品が市場に出回っているベビー用品。「どれを買ったらいいのかわからない……」なんていう人も多いのではないでしょうか?

「ベビーカー以外のジャンルのベビー用品の最優秀モノが知りたい!」という方は是非、本誌をチェックしてみてください!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード