新潟県には大きな動物園がありません。しかし小さい動物園や動物と触れ合えるスポットがありますので、子どもと一緒にお出かけしてみませんか?
 
今回は、新潟県の小さな動物園と動物が見られるスポットをご紹介します。
 
新潟の動物園のイメージ画像※ 写真はイメージです
 
 

【1】悠久山小動物園


珍しいトキ近縁種が飼育されている動物園


新潟の動物園 <br>トキのイメージ画像※ 写真はイメージです
 
 
悠久山小動物園は、悠久山公園の中にある小さな動物園です。一般的な動物園に比べると動物の数は少ないですが、入園料は無料なので気軽に子どもと遊びに行くことができます。
 
こちらで飼育されているのは、ニホンザル、ツキノワグマ、ウサギといった動物や、インドクジャク、フクロウ、クロトキといった鳥類などです。サル山があり、可愛いサルたちを見ることができますよ。
 
悠久山小動物園に行くには長岡駅東口からバスが出ていますが、車で行く場合は動物園の駐車場がありませんので、悠久山公園駐車場を利用しましょう。
 
 

ご紹介したスポットの詳細などはこちら


悠久山小動物園


 
 

【2】動物ふれあいセンター


動物とふれあえるイベントがいっぱい!


新潟の動物園_動物ふれあいセンターの画像出典:http://www.ikutopia.com/facilities/doubutsu/
 
 
動物ふれあいセンターは、平成25年に「いくとぴあ食花」の中にオープンしたまだ新しい施設です。こちらでは動物との触れ合いを通してやさしさや思いやりを育むことが目的とされています。そして人と動物との関わりを学ぶことができますので、子どもと一緒に訪れるのにピッタリなスポットです。
 
飼育されている動物は、アルパカやカピバラ、ヒツジやヤギなど、子どもが好きなかわいい動物が多いです。火曜日を除いて毎日アルパカとヤギ、ヒツジのエサやり体験が実施されているので、エサをやることで動物との触れ合いを楽しむことができます。こちらに参加するには参加費として100円必要で、定員が100人となっています。
 
また、土日にはさまざまな楽しいイベントが実施されています。ポニーの乗馬体験やヤギの哺乳体験が実施されるときもありますよ。イベントは予約が必要な場合と必要ない場合がありますので、確認しておくようにしましょう。
 
 

ご紹介したスポットの詳細などはこちら


動物ふれあいセンター


 
 

まとめ


いかがでしたか?新潟県にはかつては月岡動物園というたくさんの種類の動物が飼育されている動物園があったのですが閉園となってしまいましたので、今は大きな動物園がありません。動物園というと悠久山小動物園のみです。小さい動物園ですが、子どもと一緒に動物の姿を観察して楽しむことができます。
 
また、動物ふれあいセンターでは、さまざまなイベントや体験を通して動物と交流することができますので、子どもたちが楽しむことができるでしょう。ぜひ子ども連れで行ってみてください。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】悠久山小動物園


 

【2】動物ふれあいセンター


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード