5月のお花見といえば何の花を思い浮かべますか?シャクナゲやバラを連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、藤も5月に咲く花の1つです。今回は、宮城県内のご家族と一緒に楽しむ藤の観賞スポットをご紹介します。
 
宮城県の玄関口の1つでもある仙台は人気旅行スポットなので、藤の開花に合わせて旅行がてらに訪れてみてはいかがでしょうか。
 
藤の花、癒される、藤棚の画像※ 写真はイメージです
 
 

【1】金蛇水神社の藤|例年の見頃:5月上旬から5月下旬


樹齢300年の名物藤の花


藤の花、癒される、金蛇水神社の画像出典:http://u111u.info/kdjG
 
 
宮城県岩沼市にある金蛇水(かなへびすい)神社は、創建1000余年の歴史を持つ古社で、樹齢300年を誇る巨大な藤は、その昔に1つの株から9本の枝が分かれたことから、九竜の藤と呼ばれています。
 
5月上旬から下旬にかけて行われる花まつりは、藤以外に1,300株の牡丹も咲き誇る、規模の大きいまつりです。
 
臨時バスも出ているので、子どもにもお年寄りにも参加しやすいお花見スポットとなっています。
 
金蛇は、金運円満、商売繁盛、海上安全の神なので、お花見も楽しめて、ご利益もある、行く価値の高い場所です。ぜひご家族でおでかけください。
 
 

ご紹介したスポットの詳細はこちら


金蛇水神社


 
 

【2】貝ヶ森中央公園|例年の見頃:5月中


静かな公園内での藤の花見


藤の花、癒される、藤の花の画像※ 写真はイメージです
 
 
宮城県仙台市にある東北福祉大のすぐ近くに位置する貝ヶ森(かいがもり)中央公園は、自然豊かでとても静かな公園です。
 
自然を感じながら、散歩しながら藤のお花見ができます。白い花の藤と、紫の花の藤があり、綺麗な藤棚を見て楽しめます。
 
貝ヶ森中央公園内には、駐車場はありません。「亀ヶ森6丁目」のバス停降りてすぐなので、公共交通機関を利用しましょう。
 
トイレは、有りです。公園なので遊具や、遊歩道があるので、子連れでもゆっくり見れますね。
 
 

ご紹介したスポットの詳細はこちら


貝ヶ森中央公園


 
 

【3】千田邸|例年の見頃:5月中旬から下旬


個人宅を一般開放した知る人ぞ知る藤の名所


藤の花、癒される、青空と藤の画像※ 写真はイメージです
 
 
宮城県仙台市内にある藤の名所に個人宅があります。千田家ご主人のご厚意により、例年開放してくれている藤のお花見観賞ができる隠れ家的スポットです。
 
テレビで取り上げられるほどの広い庭一面の見事な藤の花棚に、誰もが満足間違いなしです。普段味わえない特別なお花見になることでしょう。
 
開放の時期は、家の周りを臨時駐車場にして対応してくれるそうです。有難いですね。
 
公の場所ではなく、個人宅のお花見のため、2015年の一般公開は未確定(※ 2015年4月時点)です。知る人ぞ知る隠れた藤の名所ですよ。
 
 

【4】古川の藤まつり|例年の見頃:5月中旬


街をあげての藤まつり


藤の花、癒される、藤の花の画像※ 写真はイメージです
 
 
宮城県大崎市古川で開催される、古川の藤まつりは、緒絶川沿いに藤棚が12箇所あり、川沿いを歩きながらの藤を堪能できる、お花見スポットです。
 
夜にはライトアップされるので、昼と夜で1日で2回趣の違いを楽しめる贅沢なお花見が可能です。夜のライトアップされた川沿いはロマンチックなムードです。
 
見物料はもちろん無料で、無料駐車場もあるので、子連れの家族でのお花見もおすすめです。2015年の開催は未定(※ 2015年4月時点)です。
 
 

ご紹介したスポットの参考情報はこちら


古川の藤まつり
 
 

まとめ


いかがでしたか?5月のお花見なら、おすすめは藤の花ですね。今回ご紹介した観賞スポットは現時点で2015年の開催が未だ決まっていないところもありました。
 
例年藤の名所として、人気のある場所なので、タイミングがあえば、ぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。仙台ならではの自然豊かな花見スポットで、ぜひ家族の思い出を作ってくださいね。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細や参考情報はこちら


金蛇水神社


 

貝ヶ森中央公園


 

 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。