横浜市民なら誰でも知ってる!?野毛山動物園。なんと入園無料なんです!みなとみらいの景色も一望でき、桜の次はバラが咲きほこるお花見スポット。近場でピクニックを楽しみたい子連れファミリーに最適です!
 
無料の動物園のイメージ画像※ 写真はイメージです
 
 

気軽にピクニック気分が楽しめる「野毛山動物園」


約90種類の動物たち!


無料の動物園イメージ画像※ 写真はイメージです
 
 
無料といえども、園内には90種類もの動物がいるんです。中でもペンギンやレッサーパンダ、キリンはいつも子どもたちに大人気。とても近くから見られる構成になっている上、動物たちもサービス精神旺盛なので、写真も撮りやすいかも!?
 
また、園内のトイレには全てオムツ交換台が備え付けてあり、授乳室も完備。ベビーカーも少数ですが貸し出しサービスがあるようなので、小さい子どもを連れていても安心して楽しめます。
 
ただし、春は遠足シーズンで混雑する可能性があるので、要注意。1、2時間あれば十分回れる園内なので、少し時間をずらしていくことをおすすめします。
 
 

小動物にふれあえるなかよし広場!


無料の動物園の小動物画像出典:http://www2.hama-zoo.org/upload/nogeyama-zoo/image/animal/domestic%20guinea%20pig/IMGP1467.JPG
 
 
モルモット、ハツカネズミなどの小動物に直接触れられる、野毛山動物園の大人気スポット。飼育員の方もたくさんいるので、初めての方でも安心です。広場の横にはハンドソープが備え付けられた手洗い場も充実しているので、お食事前でも楽しめます。大きなヘビを首からかける体験もできますよ。勇気がある子どもはぜひお試しあれ!(現在、土日祝日は先着で整理券を配布しているようなので、事前に公式HPからご確認ください。)
 
 

遊具や広場も充実していてピクニックに最適!


無料の動物園広場のイメージ画像※ 写真はイメージです
 
 
動物園の外も敷地内は広い公園が続いていて、みなとみらいが一望できる展望台、広場や子ども達が大好きな遊具、屋外バスケットボールコートなどもあります。また、春には広場のバラが満開になるため、天気が良い日はお弁当を持っていけばたっぷり一日楽しめます。
 
そしてまた動物を見たくなったらいつでも園内にも戻れるのが、無料動物園のいいところ。ちなみに、園内には軽食が買える自動販売機と飲料の自動販売機のみのため、事前に購入してから遊びに来ることをおすすめします。
 
2015年4月26日(日)から屋内休憩所がオープンするので、今後はそちらでも食事ができるようです。
 
 

雨が降ってきたら中央図書館で読書タイム!


無料で動物園のある中央図書館の画像出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/central/#riyou
 
 
もし急に天気が悪くなってきたら・・・横浜市立中央図書館へ行ってみましょう!動物園から日ノ出町駅方面に坂道を下って行くと、5分ほど中央図書館の建物に到着。5階建てで1階部分に児童書のエリアがあります。中は広くて書籍数も充実。
 
子どもコーナーには日本語の児童書だけでなく、外国語の絵本や紙芝居もたくさんあります。普段本なんて読まない、そんな大人の方には雑誌や漫画も多数蔵書があります。外遊びで疲れた後は、親子で静かに読書タイムもいいですよね。
 
 

まとめ


いかがでしたか?子ども用の施設も充実しているので、小さな子どもがいても安心して楽しめる都会の動物園。定期的にイベントも開催しているので、ママ友と、ご家族で、天気が良い日に気軽にピクニックに行ってみてください。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


横浜市立野毛山動物園


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。