乗り物好きなお子さんの憧れ、新幹線。新幹線といっても、最近開業した北陸新幹線「かがやき」をはじめ、路線によって、姿・形・色が大きく異なるたくさんの新幹線が存在します。そんな新幹線をたくさん見ることができる魅力的な場所、それは「東京駅」です。
 
東京駅おすすめのイメージ画像* 写真はイメージです

東京駅

入場料140円!!

東京駅おすすめホームの画像*写真はイメージです

東京駅の入場料は、大人が140円、子ども(6歳~12歳未満)は70円!入場券一枚で、新幹線のホームまで行くことができます。電光案内板を見て、お目当ての新幹線が止まるホームを目指すだけ。
 
のぞみ、はやぶさ、スーパーこまち、MAXなどなどたくさんの種類の新幹線の往来を見ることができるので、お子さんにとっても親御さんにとってもこんなに魅力的なところはないです!
 
あのドクターイエローだって見られるかも!!

運がよければ、素敵なプレゼントがもらえるかも!?

東京駅おすすめプレゼントの画像出典:https://twitter.com/tesseichiritori

特に人気のあるホームといえば、東北新幹線の21、22番ホーム10号車乗り場付近でしょう。東北新幹線の「E6系スーパーこまち」と「E5系はやぶさ」の連結部分が見れる場所だからです。
 
ここは、休日はもちろん平日も必ず親子連れがたくさん集まっています。連結部分を目当てに来た子どもたちに、車内清掃の方が新幹線をかわいくキャラクター化した、イラストの特製ステッカーとポストカードをくれることがあります。
 
大好きな新幹線が見れただけでなく、さらにプレゼントをもれえた子どもは、大喜びです。
 
※ 上述はあくまでライターの方の体験をもとにした記述であり、実際に毎日行われているとは限りませんので、ご理解のうえ、お読みいただけると幸いです。

プラレール専門店がある!

東京駅おすすめプラレールショップの画像出典:http://www.takaratomy.co.jp/products/plarailshop/

一度改札は出なければいけませんが、東京駅の地下にある「東京駅一番街」には、プラレール専門店があります。専門店ということで、普段おもちゃ屋さんにはない品揃えでたくさんのグッズが揃っています。
 
店内のものを眺めているだけでも楽しい空間です。そしてプラレール展示はもちろんのこと、店奥には手にとって遊べるコーナーもあります。先ほどみてきた大きな新幹線のすべてが、手に取れるサイズですべて揃っています。
 
きっとお気に入りの一台が見つかると思います。

まとめ


いかがでしたか?休日に、子どもを連れて行く場所に迷ったら、ぜひ東京駅に連れて行ってあげてください。必ずや乗り物大好きなお子さんだけでなく、親子で大いに楽めること間違いなしです。乗り物好きの子どもにとっては、大人が思う以上に夢のテーマパークとなりうる場所だと思います。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


東京駅


 

東京駅一番街



「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
※ 本記事はあくまで記事を執筆したライターの体験をもとにした個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。