東京から中央道で約2時間。緑豊かな山梨に週末ドライブしてみませんか?笛吹川フルーツ公園は、四季の草花を楽しむのはもちろん、アスレチックや水遊びエリアもあってお子さんも楽しめます。そんな笛吹川フルーツ公園のおすすめスポットをご紹介します!
 
山梨県笛吹川フルーツ公園のイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

山梨県笛吹川フルーツ公園


四季折々の花が楽しめます


山梨県笛吹川フルーツ公園スモモの画像出典:http://fuefukigawa.sakura.ne.jp/gallery/20150329-17290/*写真はベニスモモの花です
 
 
春は梅や桃、秋は銀杏など年間を通して草花を楽しむことができます。歩道が広いのでベビーカーでも安心。階段もありますが、迂回スロープが用意されていますから心配いりません。お花を見ながらゆっくりお散歩してみませんか?
 
梅や桃など樹木のすぐそばまで近寄ることができるので、枝で怪我をしないように注意してあげると良いですね。広大な芝生エリアでお弁当を広げるのも気持ち良いです。斜面になっている箇所があるので、赤ちゃん連れのママは気を付けてあげましょう。
 
 

屋内型アスレチックで赤ちゃんも安心!


山梨県笛吹川フルーツ公園ネット遊具の画像出典:http://fuefukigawa.sakura.ne.jp/facility/wanpaku/
 
 
ドーム状の建物にある「わんぱくドーム」は、雨天でも遊べる屋内遊具施設です。大型ネットの遊具に上ったり、富士山をイメージした滑り台を滑ったりと、いつも子ども達でにぎわっています。大型ネット遊具は幼稚園~小学生ぐらいが対象ですが、赤ちゃんが遊べる小さな滑り台や遊具も用意されています。
 
建物にはバラやぶどう棚があり、大人もゆっくり過ごせる空間になっています。わんぱくドーム内にトイレはありませんが、隣接する建物にトイレがあるので、そちらを利用すると良いですね。 
 

暑くなったらアクアアスレチックで水遊び!


山梨県笛吹川フルーツ公園水遊びの画像出典:http://fuefukigawa.sakura.ne.jp/facility/aqua/
 
 
水にまつわる遊具が8つあるアクアアスレチックは、暑い時期におすすめです。ぷかぷか浮かぶ丸太橋を歩いたり、滝の裏側に入って探検ごっこをしたり、お子さんが大興奮すること間違いなし!滝以外の遊具の水深は大人の足首ほどですが、濡れること必至なのでお着替えとタオルを用意しましょう。
 
また、特に柵などは設けていないので、よちよち歩きの赤ちゃんが気づかず水に入ってしまわないように注意が必要です。アクアアスレチックのすぐ横には小さなお子さん向けの遊具があります。滑り台や小さなターザンロープなので、濡れたくない時はこちらで遊ぶと良いですよ。 
 

オーチャードカフェのジェラートで一休み!


山梨県笛吹川フルーツ公園ジュースの画像出典:http://fuefukigawa.sakura.ne.jp/facility/cafe/
 
 
くだもの広場内のカフェテラス「オーチャードカフェ」は、ガラス張りの明るい空間が素敵です。山梨自慢のくだものを練り込んだご当地ブレンドソフトクリームやギュッと搾った生ジュースを、旬の一番美味しい時期に食べてみてください!おにぎりやカレーもあるので、ここでお昼ごはんを食べても良いですね。
 
テイクアウトできる商品も多いので、園内をお散歩しながら食べるのもおすすめです。くだもの広場内のトイレはオムツ替えシートがあります。カフェからトイレまではスロープがあるので、ベビーカーでも段差を気にせず移動できますよ。トイレの近くにあるベビー休憩室は授乳にも使えます。
 
 

まとめ


いかがでしたか?草花を楽しむだけでなく、体を動かせる場所があるとお子さんもお出かけが楽しみになりますよね。フルーツ公園の敷地は広いですが、歩道が広くて歩きやすいので赤ちゃん連れのママやパパにもやさしい施設です。
 
トイレなどの設備も整っていますから、急な「ママ、おしっこ!」にも対応できますよ。甲府盆地を一望できるフルーツ公園にぜひ行ってみてくださいね。 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


山梨県笛吹川フルーツ公園


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。