年間を通して、親も子も楽しめる北海道のリゾート地「トマム」!春夏のグリーンシーズンは自然と触れ合うプログラム。ウィンターシーズンはスキーやボードなどのウィンタースポーツ!今回は、トマムへのアクセスや、見どころエリアをご紹介します。
 
星野リゾート・トマムの雲海テラスにおでかけのイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

星野リゾート トマム


アクセスの良さ


星野リゾート・トマムの雲海テラスへ移動手段のイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
飛行機で北海道へお越しの方は、新千歳・帯広・旭川空港からが近いです。どの空港からも車やシャトルバスで2時間ほどの距離です。札幌からは少し距離が長いですが、高速道路があるので、アクセスが良いです。
 
北海道の道路は、幅が広く、見通しが良い所が多いです。ついついアクセルを踏んでしまいがちですが、急カーブや、場所によってはスリップ・動物が飛び出てくるところもあります!十分に気を付けてください。また、ガソリンスタンドがない田舎道もあります。特に高速道路は1つしかありません!ガス欠には十分気を付けてくださいね!
 
子連れで留意したいのは「トイレ」と「飲み物&食べ物」です。コンビニや商店も見かけない地域もあります。簡易トイレを用意すると安心です。また、道の駅や停まれる場所を見つけたら立ち寄るようにおすすめします!
 
 

アウトドアで自然満喫


星野リゾート・トマムの雲海テラスやアウトドアアクティビティのイメージ画像出典:http://www.snowtomamu.jp/summer/activity/nature.php
 
 
トマムのイベントはグリーンシーズンとウィンターシーズンでガラッと変わります。トマムは大自然に囲まれたエリアなので、フル活用したメニューがあります。熱気球や乗馬、セグウェイ、スキーやスノーボードなどは子ども連れでも楽しめると思います。
 
四季折々のトマムを体験したら、自然の雄大さ、自然と触れ合うことの楽しさを十分に満喫してもらえると思います。どの季節もおすすめなのですが、私のおすすめは夏です。ゆったりとネイチャーウォッチングしながら遊べます。夜のカートツアーも面白いですよ!
 
 

インドア(ウェイブプール)で楽しむ


星野リゾート・トマムの雲海テラスやインドアも楽しめるイメージ画像出典:http://www.snowtomamu.jp/summer/minamina/
 
 
アウトドアも良いのですが、ちょっとノンビリしたくなります。天気が悪くても大丈夫なインドアプールがあります。「ミナミナビーチ」と言います。ビーチという名の通り、30分ごと位に人工の波が発生します!深さは30cmほどの浅さから120cmほど。波が来るとそれ以上、深くなりますから、お子様に浮き輪やライフガードをつけて、しっかり保護者の方が付き添ってくださいね!
 
赤ちゃんや水が怖いお子様は無理をせずにキッズプールをおすすめします。波のない時間は、ウォーターラインやサイバーホイールで遊べます。ジェットスパで休んだりと本当に楽しめますよ。プールの後は露天大浴場でゆっくり癒されてください。
 
プールと大浴場は脱衣所が異なります。ビーチ後に大浴場に入る方は、はじめから大浴場の脱衣場で着替えをするとスムーズです。(星野リゾートトマム内に宿泊する方はパスポートがもらえます。日帰りでもパスポートを購入できます)
 
 

泊まって楽しむ


星野リゾート・トマムと雲海テラスは必見、タワーの画像出典:https://www.imasia.com
 
 
トマムにはヴィレッジアルファ、ザ・タワー、ホテルアルファトマムと夏季だけ営業しているリゾナーレトマムがあります。トマム内の施設を行き来するにはエリア内バスを利用すると便利です。ロビーで待っていると、係の方が声をかけてくれます。10分おき位で運行しているので、安心です。どのホテルもアメニティグッズや細かい配慮が充実しています!
 
ファミリープランが充実していて、ホテルのロビーには無料のオムツがおいてあったり、子連れに優しい施設です。お土産や、飲食店も様々あって、子どもが喜ぶようなものも沢山あって、良いですよ!
 
 

“雲海テラス”(5月~10月)


星野リゾート・トマムの雲海テラスの画像出典:http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/know/
 
 
2005年から始まった雲海テラスです。冬場はスキー場のリフトとして利用されているものです。いつでも見える訳ではないです。様々な気象条件が重なってみることができるんです。雲海ヨガや「てんぼうカフェ」でモーニングドリンクを飲みながら、雄大な日高山脈を見おろす…朝早起きをしても出かけてみる価値があります!
 
また、雲海ゴンドラの乗車券は雲海テラスにあるポストに入れると、世界中どこへでも届けてもらえるんです。思い出がたくさんできますよ。
 
 

まとめ


いかがですか?トマムでは、現実からちょっと離れて、とっておきの家族の時間を楽しんで頂けると思います。豊かな自然の中でアクティブに動き回ってみてください。
 
冬場はもちろん「重装備で!」、夏場でも朝晩は気温が低いです。必ず上着を用意してくださいね!
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


星野リゾート トマム


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。