翌日は筋肉痛必至!?国道246号線沿いの神奈川のアスレチック



 
「関東」の「神奈川」の中にある「横浜市つくし野」のアスレチック遊具①の様子

出典:http://www.tsukushino.co.jp/

 

 

渋谷から車で約40分!

246沿いにひっそり?とある神奈川県「フィールドアスレチック 横浜つくし野コース」。

50のポイントが設置された本格的なアスレチックコース、バーベキュー(要予約)、小さいお子さんでも楽しめるトムソーヤ冒険の森。

大人もアスレチックの攻略に夢中になってしまいますよ。子どもにかっこいいところ、見せちゃいましょう!

 

 

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース(神奈川)


目指せ!アスレチック全ポイント攻略☆


 

「関東」の神奈川県横浜市つくし野のアスレチック遊具②の様子

出典:http://www.tsukushino.co.jp/

 

 

丸太渡しや滑車ロープなどなど全50ポイントのアスレチック遊具があります。

きつかったです。どこが筋肉痛になるかっていうと、腕ですね。

落ちないようにロープをつかんで踏ん張るからですかねぇ。

かなり高さがあるアスレチック遊具もあるので、小さいお子さんは補助したり、応援に回ってもらったり、配慮が必要です。

年齢や体格、性別などにあわせて無理をさせないであげてくださいね。

 

 

 

 着替えは絶対!水に落ちちゃうかも~!!


 

「神奈川」の中にある「横浜市つくし野」の水の上にあるアスレチック遊具の様子③

出典:http://www.tsukushino.co.jp/

 

 

池のうえにあるアスレチック遊具。ドボンありです!要注意!

有料でジャージ上下とシューズの貸し出しがありますが、数に限りがあります。

ロッカー(有料100円)があるので、着替えとタオルを持っていくことをおすすめします。

更衣室とシャワーは無料で使えますよ。軍手も持って行って良かったアイテムですね。

 

 

 

本格的なアスレチックはまだかな、、、という小さいお子さんはこちら


 

「神奈川県横浜市つくし野」の幼児向けアスレチック遊具①の様子

出典:http://www.tsukushino.co.jp/

 

 

 

幼児向けのアスレチック遊具もあります。それが「トムソーヤ冒険の森」です。

トンネル滑り台、ターザンロープ、フリーホールなど、楽しさいっぱい!

私の息子は、特にトンネル滑り台は何回もすべっていました。

その結果、お尻は真っ黒になっちゃいました!

このアスレチックエリアだけでも十分楽しいですよ。

 


 

 

バーベキューもできます


 

「神奈川県横浜市つくし野」の幼児向けアスレチック施設内にあるバーベキュー施設の様子

出典:http://www.tsukushino.co.jp/

 

 

アスレチックだけではありません。

事前の予約が必要ですが、バーベキューもできます。

なお、アスレチック内にはレストランなどの施設はありません。

なので、バーベキューをしない場合には、弁当持参か駐車場横にあるコンビニを利用してください。

再入場もできます。受付の方に声をかけてくださいね。

 

 

 

アクセスは電車がおすすめ


駐車場は普段無料ですが、GWは臨時駐車場を設置するため有料(1台500円)になります。

また、休日・祝日は込み合うので、車以外で来園した方が無難だと思います。

東急田園都市線つくし野駅(神奈川県)からなら徒歩15分程度です。

 

 

 

いかがでしょうか? アスレチックで体を動かすのは子供も大人も楽しいです! 外で遊ぶのにちょうどよい気候なので、是非、子連れでアスレチックにおでかけしてみてください。 神奈川ですが、つくし野なら都内からでも行きやすいですよ!

 

 

 

 

今回、ご紹介したスポットはこちら


フィールドアスレチック 横浜つくし野コース(神奈川)




 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。