いよいよ北陸新幹線が3月14日(土)に開通します。今まで東京から長時間かけて電車でいくか、飛行機がベストと思っていたご家族も気軽に北陸新幹線に乗って北陸地方を楽しめる様になる事が予想されます。北陸の中で今最も注目されているのが金沢ではないでしょうか?
今回は、金沢を含め石川県で親子で学んで楽しめるスポットをご紹介します。

そもそも北陸新幹線ってどんな場所を走るの?

新幹線の車体の美しさにも注目


北陸新幹線は和の伝統美と最新の技術を駆使した新幹線というキャッチフレーズでデザインも素晴らしい新幹線です。鉄道が好きな大人のみならず、子どもも喜ぶことがワクワクする最新型の新幹線です。
これまで東京から金沢まで在来特急を使うと4時間以上かかっていたのが、北陸新幹線に乗ると最短で2時間28分で金沢駅に着きます。金沢駅の手前の富山駅にも2時間8分で着くという便利さが今注目を集めています。
これまで飛行機が中心だった北陸地方への旅行が東京や関東のその他の地域からも気軽に行けるようになり、ご家族の旅行先に北陸を選ぶ人もかなり増えると予想されています。

【1】妙立寺|金沢

別名忍者寺として有名!


落とし穴に隠し階段。これはテーマパークではありません。れっきとした、普通のお寺。昔ながらのからくり屋敷といった佇まいです。予約は必須。子どもたちにも「おおっと」思える“からくり”が沢山あるので是非連れて行ってあげましょう。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


妙立寺


【2】兼六園|金沢市

日本三名園の一つ!金沢随一の庭園


北陸新幹線で金沢といえば兼六園の画像出典:"Kenrokuen10-r" by Oilstreet - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示 2.5 via ウィキメディア・コモンズ.
兼六園は日本三名園の一つに数えられる素晴らしい池泉回遊式庭園です。同庭園の総面積は東京ドームのおよそ2.5倍の広さがあります。誰もが知っている“兼六園”ですが、景観の観賞だけでなく、子どもたちにかなりお散歩させられる場所としても注目されています。かなり広大な敷地ですので、一周回れば正直ご両親はぐったりしてしまうほどです。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


兼六園


【3】のとじま水族館|七尾市

ジンベエザメは一見の価値あり!


北陸新幹線で金沢といえばのとじま水族館もおすすめの館内水槽の画像出典:"のとじま水族館3" by C1815 - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.
金沢の有名どころ妙立寺や兼六園をご紹介してきたので、ちょっと変わり種のご紹介をしたいと思います。ジンベエザメなど能登半島近海に回遊してくる魚を中心に鑑賞することが出来る珍しい水族館です。金沢ではありませんが、石川県はそれぞれの市に本当に興味深い遊び場が点在しているので、レンタカーを借りてみて回る事をお薦めします。

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


のとじま水族館


まとめ


散策したい歴史ある街“金沢”と県内の水族館をご紹介しました。まもなく開業予定の北陸新幹線に乗ったという体験は間違いなく子どもを興奮させますし、今度の春休みの旅行に計画されてみてもいいかもしれません。
金沢初体験のご家族はやはり、兼六園など日本三名園には必ず行き、子どもに歴史を教えてあげてくださいね。北陸新幹線沿線の関東地方にお住まいの方はますます金沢へのアクセスが良くなります。是非おでかけしてみてはどうですか♪

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】妙立寺


【2】兼六園


【3】のとじま水族館


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。