自転車の公道デビュー、いつどこでさせますか?


 

DSC_0258

 

自転車に乗れるようになったけど、子どもを公道デビューさせるのってちょっと不安になりませんか?

そんな時に交通公園なるものがある事を知り、早速行ってみました。

その名も「杉並児童交通公園」!

もちろん自転車に乗れないお子さんだって楽しめます。

遊びながら交通ルールを学びましょう!

 

 

 

ルールを学びながら園の中を走ろう!


DSC_0260

 

 

園内には、信号・交差点・踏み切りといった交通ルールにおいて外せないポイントが設置されています。

自転車やゴーカートに乗って、こうしたポイントでどう行動をするべきか、楽しみながら学ぶことができるんです。

もちろん、歩行者目線での利用もできますよ。

信号を渡る際の注意点、お子さんと一緒に確認してみてください。

 

 

 

自転車・ゴーカートの貸し出しが無料で嬉しい♪


 

DSC_0265

 

 

小学生は、この足踏み式ゴーカートを借りられます。

小学生以下のお子さんは、二人乗りゴーカートの補助席に乗せてあげてください。

また、自転車はサイズも豊富。

補助輪つきもありましたよ!

ゴーカートのレーンと自転車のレーンは区別してありますので、安心です。

 

DSC_0259

 

 

人気の公園なので、園内はなかなかの交通量。

自転車やゴーカートの左折時は、「歩行者がいないか確認、歩行者優先」。

交差点に立つ係の方が指導してくれます。

 

DSC_0268

 

 

踏み切りもあります。

遮断機はないのですが、時間で踏み切りが鳴る様になっています。

踏み切りが鳴っていたら、もちろん停止!鳴っていなくても一時停止ですよ~。

他には、ちびっ子専用の車と、ちょっと狭いけど専用スペースもありました。

小さいお子さんも安心して遊べますね。

 

DSC_0257

 

 

交通公園のすぐお隣には、善福寺川緑地子どもサイクリング道があります。

借りた自転車で、そのまま走れますよ。

とっても気持ちのよい道です!

ちなみに…あくまで交通ルールを学ぶ場所なので、自転車の練習場所にはまったくもって不向きです。

無理せずお子さんにあった乗り物を選んであげてくださいね。

 

 

 

普通の遊具もありますよ


 

DSC_0267

 

 

園内コースには、普通の遊具も設置してあります。

ブランコや砂場、乗り物にちょっと飽きたら遊具で遊ぶのもいいですね。

 

DSC_0261

 

 

駅もあります。ということは…

 

DSC_0263

 

 

はい、機関車も置いてあります。

 

DSC_0264

 

 

機関室にも入れますよ。

 

 

 

お子さんに教えながら、パパ・ママも交通ルールを再確認


 

言葉だけで伝えるよりも、やっぱり実体験の方が身につくのではないでしょうか。

超慎重派の息子、公道デビューに少し自信がついた…かな?

私も改めて、歩行者目線、自転車目線を確認することができました。

楽しみながら学ぶ、ぜひ杉並児童交通公園へ足を運んでみてください。

 

 

 

 

今回、ご紹介したスポットはこちら


杉並児童交通公園



 

善福寺川緑地

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。