親子でレジャー気分で科学の楽しさや面白さを体験し、知的好奇心を高めることのできるスポットとして人気を集めている、愛知県豊田市の「とよた科学体験館」。
 
2015年春は、プラネタリウムや、また実際に夜空の星の観察会を通して「天体」について楽しく学べるイベントが勢ぞろいです。
 
春になり、夜空を飾る星座もまた冬から春へと変化しています。今まで遠いと思っていた天体の世界がなんだか身近に感じられるような、そんな親子で参加できるイベントをまとめました。

【1】街中の星見会 皆既月食スペシャル


予約なしで、当日参加OK!無料の天体観察イベント


4月4日(土)19:00~開催される「街中の星見会 皆既月食スペシャル」もプラネタリウムと天体観察のイベントです。
無料で参加することができます。事前予約が不要なので、子連れでおでかけの帰りにでも、ふらっと立ち寄るのもいいですね。
解散も自由なので、小さな子どもや赤ちゃん連れの方でも、体調やごきげんに合わせてゆったり気分で天体観察ができますね。
プラネタリウムで20分程度、説明を受けた後は、ミステリアスな美しさが人を惹きつけてやまない「月食」の世界を観察します。
 

【2】ママとキッズのはじめてのプラネタリウム

子どもがぐずっても大丈夫なイベント


プラネタリウムに興味はあるけれど、子どもが小さいから周りに迷惑をかけてしまうかも…と行くのを
ためらってしまうこと、よくありますよね。そんな方におすすめイベントです。
とよた科学体験館では子どもの「プラネタリウムデビュー」を応援するイベント「ママとキッズの初めてのプラネタリウム」が4月8日(水)、9日(木)で開催されます。もちろんパパの参加も大歓迎ですよ。
普段よりも少しプラネタリウム内の暗さを控え、天体や星座についてのお話も、小さな子どもにも分かりやすい解説をしてくれます。ぐずってしまっても大丈夫。途中での入退場も可能です。

【3】星を見る会「木星と土星」

プラネタリウムで解説後、実際に望遠鏡で星を見るイベント


星を見る会「木星と土星」は、太陽系の惑星の中で最も大きい星・木星を実際に望遠鏡で見ることができるイベントです。
始めにプラネタリウムで当日観察する星座や天体のことについてのお話を聞きます。その後、総合野外センターに移動し、大型望遠鏡で天体観察を行います。
プラネタリウムでの説明、総合野外センターでの天体観察、どちらか一方のみの参加も受け付けています。
大型望遠鏡で天体観察は、自宅ではなかなかできない貴重な体験です。親子の良い思い出になりそうですね。

まとめ


いかがでしたか?子連れで天文の世界に慣れ親しめるような、とよた科学体験館のプラネタリウムイベントをご紹介しました。
家の近所では、夜になっても星を星座の形で見ることができない、という地域にお住いの親子も多いと思います。
 
本来の星や天体の美しさや魅力を知るチャンスがイベントにはあります。季節の移り変わりによってまた違った表情を見せる夜空の姿を、この春ぜひ親子で観察してみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】とよた科学体験館

【2】プラネタリウムイベント


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード